スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また出た

本帰国した日のこと。私の大好きだったバンコクエアウェイズの
広島~バンコク直行便が無くなって早数年。仕方なく関空発着の
JAL・タイ航空共同運航便を何度か利用させてもらいました。
今までブログを読み続けて下さった方は記憶に残っているでしょうか?
毎回遭遇する奇妙な乗客のことを。今回も遭遇しました!

まずやっぱり私達の座席に他の人が座っていたこと。
今回はインド系の男性でした。一列前後なら「間違えました」で
すみますが、今回も相当前の方に戻って行きました。飛行機は
満席なのに、何で自由に座りたがるの!?

そして次がやっかいな人でした。飛行機が離陸して、座席ベルト着用
サインが消えてしばらくして、座席のシートを倒したのですが、
倒してすぐに
「狭いんだよな~」

と、私のすぐ後ろに座っていた男性が私に聞こえるように
文句を言い出し、後ろから私の座席を押し返して
きた
のです!!今まで何度もあちこちの飛行機に乗ってきましたが、
座席を倒して文句を言われたのは初めてです!!
私、別に他の人より多めに倒してませんよ。離着陸と緊急時以外は
誰でも座席のリクライニングを倒して良いことになっている筈。
この時私は持病の頭痛がし始めていたので、出来るだけゆったりと
休みたかったのですが、この人の一言で休むことが出来ず、私の
頭痛はどんどん酷くなる一方!

しかもこれだけでは終わらなかったのです。リクライニングを起こしたまま、
窮屈だけど我慢して何とか寝ようと頑張った私。

.....ん?何か後ろから座席を押されているような...


.......間違いない!凄い力で押してきてる!


ドンドンドン


今度は座席の頭部を叩きだした!!



私の座席は目一杯戻してあるというのに、この男は更に後ろから座席を
凄い力でしばらくグーッと押してきたり、頭部を叩いてきたりするので、
私は激しい頭痛を堪えているだけでいっぱいいっぱいで、こんな非常識な
男の相手をする余裕などないのです。私が乗った飛行機は横に3列・4列・
3列の座席があり、私は真ん中4列の通路側に座っていて、旦那は通路を
挟んだ3列の通路側に座っていたので、旦那に何度も「何とかしてよ!」と
アイコンタクトを取るも、旦那はチラッとこの男を横目で見るだけで何も
助けてくれない!!

えい、この役立たず!


散々後ろの男から嫌がらせを受けて、やっと静かになったので、私は
トイレに立ったのですが、その時この男に目をやると、

リクライニングを倒して寝ていたではありませんか!!


ふざけんな~!エコノミーなんだから、座席は
広くないんだよ!そんなに狭いと文句垂れるなら
ファーストクラスヘ行けー!



毎回思うことですが、関空発着の飛行機の乗客はどうして
ここまで変人揃いなんでしょうか?今まで全ての便でこの様な
迷惑な乗客必ず遭遇し、何らかの被害を被るのです。
もちろん全ての乗客がこうではありませんが、一部の乗客
飛び抜けておかしい
のです。そして関空発着の飛行機を利用する
度に毎回

もう二度と乗りたくない


と心の底から思うのです。関空を利用するようになってから痛感したのが
客層が悪すぎる!!
広島便の時は乗客は勿論、バンコクエアウェイズのスタッフも皆さん本当に
親切で、毎回妊婦、もしくは赤ちゃん連れだった私を、常に誰かが助けて
くれたので、本当に安心して利用出来ました。

広島~バンコク直行便が週1でもいいから復活
することを切に願います!!!




blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

懐かしい曲

今日も時間がないと言うのに、朝からふとこの曲が聞きたくなり、
ユーチューブで探して聞いています。私がこの曲と出会ったのは
中学生か高校生の頃。エポさんのミニアルバムの最後に収録されて
いた曲で、一度聞いてからずっと胸の奥でじんわりと響き続けている
曲です。どうぞお聞き下さい↓

何でかな?

半月ほど前からかな?引越しでちょっと忙しくて、ブログはきちんと
チェックしていなかったのですが、今日訪問者数を見てびっくり!
だって、ここ数日一桁とか、やっとこさ二桁なんですもの 
一体どうしたのでしょうか?私が更新をさぼりがちだから?でもこれ、
今までもそうだったよね テンプレートを変えたから?あ、でも
それより前から激減してるから違うか。じゃあ残るはこれだ!

もうすぐ日本へ帰る人のブログには誰も
興味がない


そうなのかな?最後に頑張ってもっと記事をアップしてみようかな?
なんて言いながら結局最後までダラダラの可能性な私です

懐かしい曲

先週末馴染みにDVD屋さんでちび太に「カーズ」のDVDを
買ってあげたら、車大好きのちび太は大興奮!でも一部
スリルがあり過ぎて「恐い」と言って私にしがみついて来た(笑)

さて、この映画の中でかかっていた曲、どこかで聞いたことが
ある筈なんだけど、何かが違う様な.....
すぐには思い出せなかったんだけど、無意識の内にサビを
口ずさんでいる自分にハッとなった瞬間、思い出しました!
その曲がこちらです↓



「カーズ」の中では別の歌手が歌っていますが、私が多分中学生の
頃に聞いていたのは紛れもなくこの人の歌った歌でした。
やはり声の渋みや男臭さは絶対オリジナルの方が上でしょう!
いや~、懐かしや、懐かしや。


私と同じく「懐かしい!」と思ったあなた、「初めて聞いたけど
しびれた」と言うあなた、クリックお願いします♪
blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ブータン国王

半年程前にネットで目にした表現に、どうしても違和感を
感じる私。それはブータン国王のことです。皇太子時代から
マスコミでイケメンと称されているのを何度も目にし、
私としては

「仮にも一国の皇太子をそんな俗っぽい表現でマスコミが
 堂々と報道して良いのだろうか?」

と疑問でならないのです。しかもこの度の来日では皇太子
ではなく、ブータン国王として就任後初来日、しかも
国賓として来日されているにも拘わらず、あまりに失敬な
報道ぶりなので、正直言って不快でなりません。新聞の
記事はまだ読んでいませんが、インターネットの記事では
ブータン国王に関する記事では敬語が一切
使われていない
と言うのはどういうことでしょうか?

「本日ブータン国王夫妻が来日しました

ではなく、

「本日ブータン国王夫妻が来日されました

と報道されるべきではありませんか?
いつから日本のマスコミはどこぞやの映画スターと一国の
国王を同じ扱いにするようになったのでしょうか?これは
日本人として礼節に欠ける、とても恥ずべきことだと思います。
こういうところでその国の民度が知れると言うものです。
国際社会という大舞台で日本が諸外国と対等に渡り合って
行こうとするのなら、こういう細部にこそもっと神経を注ぐべき
ではないでしょうか?細部にきちんと配慮出来るなら、一国の
大事にはきっと日本は迷いのない態度で対処出来る筈です。
国の大小に拘わらず、相手に敬意を払い、平等で対等な外交を
するのが本来の日本の外交だったと思います。

ま、元々私はこの「イケメン」という表現が好きではない、と言う
のも違和感を感じる大きな要因かも知れません。マスコミが呼ぶ
「イケメン」と言う男性の大半が「え?!」と思う顔立ちだから(苦)
(でもこれは完全に「好み」の問題ですよね)
一昔前に流行った「ダンディ」と言う言葉には、外見だけでなく、
その人の内面も含んでいたのに、「イケメン」に関してはそれが
無いですよね、きっと。何にでも「イケメン」って付けとけば注目
してもらえる、と言うような安易な使い方がこの言葉の「軽さ」を
強調しているように思えます。今は何でも「軽さ」がうける時代
なのでしょうか?確かに体重と負担と病気は「軽い」に越したこと
ないですけど、それ以外はもう少し「重み」も必要かと...。



最近微熱の影響もあってか、とぼけた内容続きだったので、
久しぶりにちょっと真面目な内容を書かせてもらいました。
この記事を読んで、日本を想うきっかけになったと言う方、
下記ランキングバナーのクリックをお願いします↓
blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。