スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春眠暁を覚えず

日本ではそろそろ春めいてくる頃でしょうが、タイは只今夏真っ盛り!
タイの学校は今月から長?い夏休みなので、お向かいの小学校から毎日聞こえてきた
子供達の元気な声が聞こえないのは何とも寂しいものです涙ぽろり

さて、私は何でかこの1週間寝ても寝ても眠くて、朝は起きられるのですが、朝ご飯を
食べ終わった頃からまた眠くて、今日もお昼ご飯の前から少し寝てました雫
夜は晩ご飯を作り出す頃(夕方)から既に眠くて、ご飯を食べながら寝そうなくらいショック
昨夜もお風呂に入らず子供と一緒に寝ていて、旦那に12時頃起こされてそれからやっと
お風呂に入った始末... お昼寝なんてずっとしてなかったのに、ここのところ毎日1時間は
寝てるな?。それでも晩もすぐ寝られる。日本では春、「春眠暁を覚えず」なのかしら?

今日で3月も終わり。早いですね?。4月はタイ正月「ソンクラーン」があります。
「水掛け祭り」と言って、皆で水を掛け合って新年を祝うそうです。ソンクラーンは
旦那の会社も8連休と1年で一番長いお休みなのですが、何故かその半分が仕事になり、
後半の4日を隣町パタヤのリゾートホテルでのんびり過ごす予定です。
旦那は連休自体なかなか取れないので、久しぶりに...と言うより年に1度の長期連休を
大事に過ごしたいと思っています。ソンクラーンは今から楽しみ?目がハート



スポンサーサイト

マンゴージュース

前回タラート(市場)へ行ったときに買ったマンゴーが熟し過ぎてぐにゃぐにゃになったので
ジュースにしてみました。マンゴー丸々3個分のジュースは大きいカップに溢れる程!
味は...何と濃厚なのでしょう!水分も全てマンゴーなので、ちょっとペースト状になって
しまったので、氷を入れて少し飲みやすくしてから飲みました。美味しかったよ?泣き笑い

マンゴージュース



今朝もYさんに誘ってもらい、タラートへ行ってきました。今日は子供も一緒に行ったので、
出発は8時と遅めにし、魚介類は買わないで野菜と果物だけ買って帰りました。
バナナの大きな房やすいか1個買ったので重いのなんの雫

そうそう、うちの娘はこっちへ来てミニバナナ?にはまり、しばらくバナナ三昧だったけど、
ある日食べ飽きた様だったので、しばらくバナナは食べさせてなかったんだけど、
数日前から突然「バナナ?」とせがみだしたので昨日大きなバナナ4本の房を買って来たら、
何と1日で全部食べちゃった!今日買ったバナナはまだ青いので、2?3日しないと
食べられないので、その間はぶどうで我慢してもらいましょう。黄色いバナナを買うと
すぐに熟し過ぎて腐っちゃうから、なるべく青いバナナを買うことにしています。

青いバナナ
今日買ったバナナはYさんと半分こしたので、本当はこの倍の房だったんですよ!
大きいでしょ??これで135円なんだから安いよね!

今日は白醤油と黒醤油を買ったので、これでチャーハンもタイっぽい味に仕上がるでしょう!




移り気な我が娘

あんなになついていたメイドさんにある日突然「恥ずかしいの?」と言って寄りつかなくなったと
思ったら、最近は姿を見るなり「いや?」と逃げ出すようになったダッシュ歩く人
メイドさんはそんな娘にちょっとだけ困惑しながらも今まで通り抱っこしたり構おうとしてくれ、
それが返って娘の感情を逆撫でするようで、抱っこしようと差し出した手を怒ってペシッと
払いのけたり、その場に泣き崩れたり...何がそこまで嫌なのか私にはさっぱりほえー
それでもメイドさんは今日も開けっ放したドアから「アカリ?」と声をかけてくれ、
私が気付かない内に私のサンダルを履いて廊下へ出て、エレベーターのボタンを押していた
娘を発見し、保護してくれたり、ずっと変わらずいてくれるメイドさんに申し訳なくて...雫
タイ人って本当に子供に対して寛容だしどの子にも温かい眼差しを向けてくれるので
この国民性には脱帽です!

それから最近思うのですが、日本人でもタイ人でも、眠くなったりお腹が空いたりして
機嫌が悪くなると、子供はたいてい海老反りになってぐずるものなんだなぁ...
皆「うちの子ってぐずったらすごいんだよね?」なんて言ってるけど、周りも必ず
「うちもそうよ?」と返事してるし。もちろんうちの子ももれなく反ります!
但し日本人とタイ人の違いは大声で泣くか泣かないか、ということ。タイの子供は
本当に泣かない!あれだけ大事にされているのだから、泣くほど辛いことは無いのかも!?
ごくたま?に泣いてるタイ人の子供を見かけます。この場合日本だと泣いてる子供の横で
恐い顔をした、もしくは困惑した親の顔が見られますが、タイでは泣いている子供を
「よしよし、そんなに泣かなくて良いんだよ」と言うように優しく微笑む親が多い様に
見受けられます。中国のように子供を甘やかすって感じではなく、大きく構えて
見守っている、といった感じでしょう。この様に大きな愛情をたっぷり注がれて
育った子供は幼稚園や小学生くらいになると、小さい子供の面倒を上手にみています。
例えばたまたま泣きそうな顔のうちの子を見かけると、手を引いて「どうしたの?
一緒に遊ぼう」と声をかけてくれます。(うちの子は余計泣けてしまうのですが)

タイ人の様に、大きくゆったりした心で子供と接することってとても大事だと思うけど、
だからっていつもいつでもそうするのは難しいですよね?ショック
タイ人を見習わなくてはっ!



Underwater World

昨日は家族で隣町パタヤにある水族館「Underwater World Pattaya」へ行ってきました。
外見は小さなサーカスのテントの様で、水族館にしては小さいから中に入る前はちょっと
不安だったけど、中にはいると意外な展開に驚きの連続でした!

まずは入り口近くの様子です。
水族館入り口

入り口にあった愛嬌たっぷりの置物
置物

入り口の水槽にはよく見られる熱帯魚が泳いでいて、水槽が下まであるから
子供の目線で作られていて有り難かったです。


さて、いよいよ中へ...

海底トンネル

中はご覧のように海底トンネルになっていて、100m程の長いトンネルが3つのゾーンに
別れてありました。(それぞれのゾーンの違いはよく分からなかったけど)
トンネル内は大人が手を伸ばせば届くほどの低さで、それが帰って海底をよりリアルに
演出しているようでした。そしてたまたまトンネルに入ってしばらくすると、
ダイバーによる餌付けのショーが始まるとアナウンスがあり、狭いトンネル内は一気に
人でギュウギュウになり、ショーが始まるとあちこちから歓声の声が上がりました。

餌付けショー

これ程までに長い時間海底トンネルにいたことはなかったので、親二人はとっても
楽しかったですスマイル 但し子供はショーの途中から人混みが怖くなって
ぐずってしまいましたが、その後はずっと不思議そうに魚を見ていました。



それから出口が土産物売り場になっていて、そこでこんな面白いものを見つけましたうっしっし
タコ 変身前

タコ 変身後

子供はいつもパタヤに行く時は親の買い物に付き合わされているだけだったので、
今日は子供が喜ぶ所へ連れてってやれて良かったですウィンク



昨日の晩ご飯

タラートで買った名前の分からない魚をせっせとさばき、あれこれレシピを探して
結局中華風の味付けにしました。この魚は見た目は雷魚っぽかったけど、さばくと
鯛に似ているような気がしました。何せ骨が硬くて、鍋に入れるのに頭と尻尾を
切り落とそうとしたけど出刃包丁でもなかなか出来なくて苦戦しました雫
でも食べると味も白身の感じも鯛そっくりで、けっこう美味しかったです!

白身魚のねぎ油風



さて、電気代のその後ですが、旦那から改めてホテル側に電気料金の事を話してもらい、
とりあえず今月後半分は日割りで出してもらうこと、それぞれの電化製品の電力消費量を
調べてもらうこと(日本から持ってきたものに関しては自分で調べ済)、そして
電気料金のメーター単価を聞いて、月末ホテル側が提示した電気料金と私達が日々
記録した主な電化製品の使用量とを比較し、誤差があれば追求する、ということにしました。
なので毎日クーラーを何時間付けた、とか何時から何時までは外出していた、等を
記録しています。日割りにしてもらって2日目の昨日、電気担当の方が部屋に来て
メーターの動きやあれこれチェックしていました。やはり女の話は軽くあしらわれるけど
男が理論立てて言うと対応が全然違うんだなぁ、と、旦那の必要性を実感しました!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。