スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28日の日記

お陰様で、明日兄が退院することになりました。ご心配して下さった皆さん、本当にありがとうございました。今回は皆さんの支えがとても大きな力となって、兄の退院の日を無事迎えることが出来ました。本当にありがとうございました!私も子供達も皆喜んでいます。
先日お姉ちゃんがアルファベットらしき文字を30字くらい書いていたので、「ABC書いたの?上手だね」と言ったら「違うよ。これは『お兄ちゃん早く元気になって帰って来てね』って書いたんだよ」と言われました。お姉ちゃんの言葉にぐっときてしまいました。



スポンサーサイト

紙パック

以前北海道で酪農をやっている友人が「牛乳は紙パックだと
紙の臭いがしておいしくない」と言っていましたが、今回の
帰国でやっと納得出来ました。タイに住んで以来、牛乳は
プラスチックのボトルで飲んでいるので、今回久しぶりに
紙パックの牛乳を飲んだら、確かに紙パックの臭いがしました。
「これ(この臭い)だったのか?」とやっと分かりました。
でも日本で紙パック以外の牛乳を探すのって難しいし、
見つけても値段が通常の倍くらいするからなかなか手が
出せませんよね?しょんぼり


初めての面会

兄が昨日から集中治療室から一般病棟の個室に移ったので、今日の
夕方から子供達を連れてお見舞いに行ってきました。お姉ちゃんは
ずっと「お兄ちゃんに会いたいよ?」と言っていたのですが、生憎
以前いた集中治療室は子供は入れなかったので、毎回「子供は中に
入れないんだよ」と言っていました。なので私が「今日はお兄ちゃんに
会えるよ」と言っても「でも子供はダメでしょ?」とちょっと
諦め交じりの返事をしていましたが、それでも会えると聞いたら
嬉しそうでした。ただ、お姉ちゃんが嬉しさのあまり、兄に飛びついて
行ったら大変なので、「お兄ちゃんは手術してここ(胸)を切ってるから、
ここがまだ痛いの。だからお兄ちゃんに触ったらだめだよ。そ?っとね。
優しく触るんだよ」と何度も言って聞かせましたが、果たしてどこまで
分かっているんだか...わからん

そしていざ病室に入ると、久しぶりの兄が笑顔で迎えたので、
お姉ちゃんは本当はすぐにでも飛び付いて行きたかったのでしょうが、
私に言われた通り、最初はベッドの横にある長椅子に座り、段々
兄に近づいていき、最後は兄のベッドに上がり込んで、兄の胸に
付いている色んな管(心電図用)や腕の点滴用の管に興味をそそられ、
すぐに触ろうとするから慌てて止めました雫
お姉ちゃんの記憶力は鶏と同じで三歩歩くと忘れるのですしょんぼり
でも兄が「これを見てごらん」と手術の傷跡を見せると、神妙な
顔になり、それから少しだけ兄から離れて遊んでいました。

術後二日目の晩は体調が悪くなり、心臓が痛くて苦しくて寝られず、
付き添っていた母はとても心配したそうですが、翌日から体調は
好転し、今日は私達が行く前に自分で売店まで行ってスパゲティの
小さいパックを買ってきたそうです。顔色も良く、ベッドから
立ち上がってもしばらくは平気そうだったので、このまま順調に
回復するのだと安心して帰路につきました。

携帯電話も心臓から20cm(だったかな?)以上離していれば使えると
言われ、右手でなら通話も出来るので、病室で使っています。
なので今までは届いたメールは私がプリントアウトして病院まで
持って行かないと読めませんでしたが、今では携帯電話に転送すれば
すぐに読むことが出来ます。これで気分的にかなり良くなった筈!
退院まで待ち遠しいですスマイル



手術は無事終了

当初3時間の予定だった兄の手術は結局4時間弱かかりましたが、
無事成功しました。まだまだ痛みが強く、身体を動かす度に痛さに
顔を歪めていますが、今日の午後から病室内を歩いてトイレに行く
許可が下り、恐る恐る立ち上がって一歩ずつ歩いていました。
本人や周りが思っていたよりも手術は大変だったようで、術後すぐに
面会した時はとてもしんどそうでした涙ぽろり

だけど術後一日でもう動いて良いなんてびっくりですねびっくり
そして今日の夕方には集中治療室から一般病棟の個室に移って
いるので、明日からは私の子供達も一緒に面会が出来ます。
でも久しぶりの再会で子供達が興奮して兄に飛びついて行くかも
しれないので、それだけは気をつけなければっ雫

前回のブログに書きましたが、集中治療室は15歳未満は入室禁止
なので、ほぼ毎日病院には行っていますが、面会しないで帰ることが
半分あります。私が面会している間誰かに子供達を見ていてもらわないと
いけなくて、お姉ちゃんは右に、妹は左に、と、縦横無尽に動き回って
大変だし、何時間も待つ場合、一旦子供達をどこか遊べる場所へ
連れ出さないといけなくて、どうしてももたついてしまい、
なかなか思うように動けないのが時々もどかしいですわからん
お姉ちゃんは病院に行くのに付いて来ても、伯父さん(私の兄)には
会えないので、「私も会いに行きたい!」とお姉ちゃんにせがまれる
こともしばしばありましたが、これからは一緒に病室まで連れて
行かれると思うので一安心です。でもまだ痛むししんどいようなので、
子供達との面会はもう少し回復してからの方が良さそうですねしょんぼり




日本滞在の延長

今回は3週間程度の一時帰国の予定でしたが、不測の事態が生じ、
当初13日にタイに戻る予定でしたが、31日に延期しました。

実は私の兄は10年以上前から心臓を患っています。5日の夕方から
不整脈が出始め、それが夜になっても治まらず、深夜に救急で診てもらい、
そのまま入院となりました。今まで薬で抑えられていた症状が薬では
抑えられなくなり、ペースメーカーの力を借りることになりました。
ペースメーカーを埋め込む手術は15日。術後10日程で退院できる
そうなので、退院後の体調を見て、順調に回復していたら31日に
タイに戻りますが、場合によっては来月初めにずらすことにします。

シラチャのお友達、突然帰国してご迷惑をお掛けして、更に滞在期間を
延長してしまい、申し訳ありませんしょんぼり
タイに戻ったらまたよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。