スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日暑いです

朝起きて窓を開けた途端「暑い雫」と言ってしまう程
真夏に向けて暑さが日毎に増していますね晴れ 毎朝夕トゥクトゥクで
お姉ちゃんを送り迎えしている私ですが、午後2時半のお迎えは
びっくりする程暑い!トゥクトゥクで走っているので、風があって
涼しいはずなのですが、外気の温度が尋常じゃないので、外気の熱で
頭がくらくらしてきます失敗 そしてセンポーに着くと、お迎えの車の
排気ガスや熱気で更に暑さが増していて、体感温度50度近いような
気がしていますお化け

...が、一度幼稚園校舎の中にはいると、嘘のように空気がひんやり
気持ちいいのです泣き笑い 勿論校舎内にクーラーはありません。あるのは
教室毎に扇風機が2台設置されているだけです。それだけなのに、
全ての窓を開けて、風を通しているだけでこれだけ涼しいのは何とも
不思議です。石造りの校舎ならでは、なのでしょうか?まるで洞窟の様な
涼しさなのです。Qキッズの時より涼しいので、水筒を持っていっても
全然飲まずに帰ってくる程快適なようで、安心しましたスマイル

そして先週担任の先生に子供の学校での様子をノートに書いてもらって
いるのですが、今週に入ってどうやら先生はこのことを忘れてしまった
ようで、何も書いてはくれませんしょんぼり それでもお姉ちゃんは毎日少しずつ
楽しみが増えていっているようなので、私も少し安心しています。

明日から4月、タイでは真夏の季節です晴れ
タイに来て4度目のソンクラーン(タイ正月・水掛祭り)は私の体調が
まだ不安定なので、何も予定を立てていませんほえー
旦那は11連休、お姉ちゃんは10連休、ちび子は5連休なので、
頑張ってどこか近場にでも遊びに行こうかな?行けるかな??
皆さんはソンクラーンはどんな予定を立てているのでしょうか?
素敵なソンクラーン休暇でありますようにきらきら


ランキングに参加しました。クリックして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

結婚式

今日はアパートのスタッフの結婚式&パーティーがアパート内で
行われました。タイの結婚式を見るのは初めてだったので、式は
朝早く行われたのですが、今朝は気合いを入れて、6時半起きで
見に行きました!

式は7時半頃から始まっていて、アパートの近くから楽団や踊り子さんが
先頭になって、賑やかにアパートまで行進して来ました。

行進

いざ新郎新婦がアパートの中に入ろうとすると、金の鎖を持った
スタッフが通せんぼしていました。何でだろう?と思って見ていると、
通せんぼしているスタッフに新郎がポケットから1000B入りの
封筒を出して渡すと、「じゃあどうぞ」と通されていました。

通せんぼ

アパートのロビーで新婦の両親に挨拶をして、結納金を手渡します。
結納金は日本のように祝儀袋に入れるのではなく、バナナの葉と花で
飾られた台の上に、1000B札がそのまま載せられていてちょっと
びっくりしましたびっくり 

結納金贈呈

次に指輪の交換。

結婚指輪交換

新郎は50代、新婦は40代と熟年結婚なので、とても落ち着いた
大人の雰囲気が漂っていて、とても素敵でした目がハート

新郎新婦

プールサイドで結婚の儀式を行い、次は9人の僧侶による読経。
それが終わると僧侶は食事をして、すぐに帰って行きました。

僧侶の席

読経中

結婚式はこれで終わり。引き続きお昼ご飯を皆で食べました。

結婚式で並べられた料理やお祝いの品の数々。日本で言う所の
結納の品みたいなものでしょうか?

お祝いの品々

並べられた料理は食べるのではなく、飾り用でした。でもお菓子類は
小袋に分けて入れられ、皆に配っていて、私もお裾分けをもらいました。

お祝いの飾り料理1

お祝いの飾り料理2

これは結納金を乗せていた台です↓

結納金用の飾り台

これは結婚指輪を乗せていた台です↓

指輪用の飾り台

これは...なんでしょう?

結婚式用の飾り

そして夕方から披露宴(パーティー)の始まりです。会場に入る前に
新郎新婦と記念撮影しましたカメラ

記念撮影

会場の奥には入って行かれなかったので写真はありませんが、
プールサイドのステージではバンドによる生演奏の他、スクリーンに
新郎新婦の思い出の写真をスライドショーにして上映したり、
スライドショーにはセクシーショットもあり、会場は大盛り上がり目がハート

ちび子は悪さ炸裂なので、会場には出入り禁止となり、パーティー中は
ずっとロビーでシッターさんが相手をしてくれていました。

大人の幸せをお裾分けしてもらい、とてもおめでたい一日でしたピンクハート
プィさん、本当におめでとうございますベル
末永くお幸せにダブルハート



カオケオ オープン ズー

今日は旦那と子供二人でカオケオ オープン ズーに行ってきました。
カオケオに行くのは久しぶり。今朝も私は吐いたりして体調が悪かったので、
旦那と子供達だけで出かけてもらうことにしました。すると案の定
お姉ちゃんは「私は行かない。お母さんとお留守番する」と言って、
旦那としばらくすったもんだの末、私が「じゃあ行きがけにセブン(コンビニ)に
寄ってもらえば?」という一言で、「じゃあ行く」とすんなりOKオーケー
セブンで好きなお菓子を買ってもらいたいが為に、喜んで出かけて
行きました。お陰で私は今日一日トイレと布団を行き来するだけで
ゆっくり休めました。ありがとう、旦那さん!

そして帰宅後旦那から聞いた話だと、カオケオも園内があちこち
改造されていて、安全対策も取られていて、今まではどの動物にも
触れるし餌をあげられるようになっていたのが、人間用の柵が出来て、
殆どの動物に餌をあげられなくなっていたそうですショック
これは子供も大人もがっかりですよね?しょんぼり

余談ですが、カオケオ初体験のちび子。大きい動物に怖がって泣いたり
したんじゃないかと思いましたが、新たに設けられた柵のお陰で
怖がる程動物に接近できず終いだったようです。でも何故かずーっと
行く先々であちこちを指さしては「大きい」「小さい」を連発していた
そうです!しかも何もいない草むらを指さして「小さい、小さい」と
何度も言ってみたりして、一体何が「大きい」のか「小さい」のか、
旦那にはさっぱり分からなかったそうですお化け



トゥクトゥクの運賃

シラチャでは移動の手段は主に徒歩かトゥクトゥクです。シラチャ市内の
循環バスやソンテウもありますが、アパートが沿線の方でないと、
利用するのは不便です。最近では日本から自転車を持ってきてこちらで
乗っている方もだいぶ見かけるようになりました。その影響からか、
商売以外で自転車に乗るタイ人も見かけるようになりました。

さて、私がタイに来たばかりの頃は、トゥクトゥクの運賃は20B→30Bに
値上がりしてしばらく経った頃でした。そしてここ2年弱で40Bを
請求される場合が大半になりましたね!タイ飯1皿約30Bなので、
トゥクトゥク40Bは破格です!更には50Bとふっかけられることも!
これからの季節、暑さは増すし、スコールも毎日のように降るので、
トゥクトゥクに乗る頻度が増えるので、この10Bの差は軽視出来ません。
あと往復だと倍の運賃を請求してくる場合が多く、こちらもしっかり
乗る前に交渉しないといけません!本来なら往復だと1.5倍程度ですよ!
乗る前に行き先と値段を確認し、通常より高い場合は乗らないこと!
これをシラチャ在住の日本人がしっかりやると、ドライバーの間でも
「日本人はぼったくられない」という認識が広まり、ぼったくりが
減ることでしょう。

そしてこの2年でトゥクトゥクもかなり進化しましたよね!最近では
あれこれカスタマイズされて、ピカピカのトゥクトゥクも珍しく
ありません。エンジンも高性能の物を乗せているトゥクトゥクでは、
アクセルが軽い!振動も騒音も少なく、乗っていてすごく快適ですウィンク
出来れば快適なトゥクトゥクに乗りたいですが、皆さんご存じの通り、
トゥクトゥクは順番が厳しく守られているので、お客がトゥクトゥクを
選んで乗ることは出来ないのです。残念ほえー



センポー三日目

今朝は頑張って6:45に起きたお姉ちゃん。少しずつで良いから、
早起き頑張ろうね!そういう私はこの二日間ですっかり体調が急降下し、
朝から絶不調ですどくろ 子供達に朝ご飯を食べさせて、お姉ちゃんを
送って行っている間ちび子はアパートで待っていてもらい、私が
戻ってからちび子に制服を着せて、リュックを持って、8時までに
ロビーに下りて、あとはQキッズバスを待つのみウィンク
毎朝ちび子はさっさと起きて、服を着替えて、ご飯をバクバク食べるので、
7:20までには余裕で支度が終わるのですが、お姉ちゃんは朝は
なかなかエンジンがかからず、ぼ?っとしてばかりで、今日も7:25に
ロビーに下りていきましたしょんぼり 私もこれからトゥクトゥクに乗って
学校に行かないといけない、と思うだけで、すでに気分が悪くなりますショック

お姉ちゃんは毎朝「センポー行きたくない」「行かない」と言って、
朝別れ際も泣きそうな顔をしているので、私も辛いですが、今が私達
親子の頑張り時だ、と思って、「お母さんも頑張るからお姉ちゃんも
頑張ろうね!大丈夫、すぐにお友達が出来るよ」と励ましています。
センポーの先生はQキッズの先生とは違って、Qキッズの先生は
優しいお姉さんという感じでしたが、センポーの先生は先生の風格が
あるので、決して凄く厳しいわけではないのですが、担任の先生は
早口で、しかも声が大きいので、ふくよかな体格も相まって、最初は
ちょっと恐い印象を受けるのも無理はないな?...と。しかも同じ
クラスには日本語を話す子供は一人もいないので、お姉ちゃんは
「センポーの先生嫌い。Qキッズに行きたい。○○ちゃん(Qキッズの
お友達の名前)に会いたい」と日に何度も言っています涙ぽろり

可愛そうですが、でもその内お友達が出来、学校に慣れ、楽しみが
出来ると信じて待つしかありません。私も先生との会話がスムーズに
出来るよう、より一層タイ語を頑張るぞー!...と意気込みたいのですが、
体調が最悪で、夜はご飯もそこそこにお布団に横になっていますほえー
先週は「つわりも峠を越えたみたい」と喜んでいたのに、今週に入って
一気に逆戻りで、フーフー&ゲーゲー言ってばかり失敗
お母さんも頑張るから、お姉ちゃんも頑張れー旗



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。