スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30日の日記

昨日から一泊で淡路島に行ってきました。昨日は曇り空で時折肌寒いくらいでしたが、今日は快晴でかなり暑い一日でした。淡路島は小さな島ですが、見る所、遊ぶ所、食べる所、泊まる所、買い物する所…と、あらゆるものが一通り揃っていて、すごく楽しかったです(^▽^)海の幸も淡路牛もどちらも美味しくて感動しましたヾ(≧∇≦*)〃




スポンサーサイト

無事

22日の朝8時過ぎに無事広島空港に着きました。今回は旦那が一緒に
付いて来てくれたので助かりました。

お姉ちゃんは今まで帰国した時は必ず空港までの車の中で寝て、そのまま
日本まで熟睡、というパターンだったのですが、今回は数ヶ月前から
ずっと「日本に帰りたい」と言っていたので、よっぽど帰国するのが
嬉しかったのでしょう。いつもはどんなに頑張っても10時には寝ている
お姉ちゃんが、この日は飛行機に乗り込むまで(午前1時発)ずーっと
ハイテンションで起きていました!これには私も旦那もびっくり!

ちび子は車の中で寝て、そのまま空港でもしばらく寝ていたのですが、
途中で起きてしまい、眠くてちょっとぐずりながらもそのまま飛行機に
乗り込みました。とことが、乗り込んですぐに「おしっこ」と言い出し、
旦那がトイレに連れて行こうとしたらスチュワーデスさんに止められたそうで、
でもまだ機内での注意事項をテレビで見ている時だったので、ずっと
トイレに行きたがるちび子を見兼ねて、「これ以上我慢できないので
トイレに行かせて欲しい」と私がタイ語で頼むと「じゃあどうぞ」と
行かせてくれました。こればっかりは我慢できませんよね雫

ところがトイレから戻ると今度は「お水」と言われ、その時はもう
飛行機は滑走路を走り始めていたので、飛び立ってしばらくするまでは
飲み物はもらえないので、どうしようもありません。しかも今回は私が
子供用の飲み物(哺乳瓶とかストローマグとか)を何も持ってきておらず、
空港で買ったペットボトルの水は手荷物検査で没収され、その先では
飲み物を買うことが出来なかったのです。私としたことが大失敗失敗
なのでちび子は機内に乗り込んでからずっとぐずっていて、泣き声が
どんどん大きくなって、最後は大泣きで廻りのお客さんに大迷惑を
かけてしまいましたショック 「ちび子は俺が面倒見てやる」と言っていた
旦那でしたが、泣き出したらどうにもならなくて、結局私がずっと
抱っこして、泣き疲れて眠るまで30分程あやしていましたわからん

機内に乗り込んですぐからぐずりだしたちび子に旦那と私が手をとられ、
シートベルトだけしてずっとほったらかしだったお姉ちゃんは私がちび子を
トイレから連れて戻ったら熟睡していました眠い.. 
赤ちゃんの時は、一旦泣き出したら1時間でも2時間でもずーっと
泣きっぱなしだったお姉ちゃんが嘘のような成長ぶりですねスマイル

日本に着いたら空港まで私の両親と祖母が迎えに着てくれていました。
旦那はそのまま乗って来た飛行機でタイにとんぼ返りです。付き添い
お疲れ様でした。

お姉ちゃんはと言うと、飛行機が広島空港に着陸して旦那が起したら
すぐに起きて、そのままお昼寝もせず、ひたすらハイテンションで、
この日の夜は7時か8時には寝るだろうと思っていましたが、結局
10時半まで起きていました!日本に帰って来られたのが嬉しくて
嬉しくてたまらなかったようです泣き笑い

その逆なのがちび子で、空港から実家までの2時間弱で少し寝て、
お昼過ぎに実家に着いて、夕方また少し寝て、夜は昨夜の疲れとか
環境の変化などから大泣きして、「お家に帰る」と11時半近くまで
泣き続けましたわからん こんなに泣くちび子はこの前の三日麻疹の時以来
二度目です!珍しい!私は長旅の疲れがありましたが、泣き続ける
ちび子を必死であやして、何とか寝かしつけました。でも久しぶりの
日本は日中は25℃程度で少し暑いくらいですが、夜はさすがに
タイのようにはいかず、夜中に何度も目を覚ましては子供達が
ちゃんとお布団を掛けて寝ているか確認しないといけなくて、
翌日も寝不足のままほえー 日中お昼寝でも...と思っても、子供達二人は
連日ハイテンションで、ひたすら外を走り回るので、とても横になって
休む暇はありませんショック ま、これは予想していた通りですが...

日本は思ったより気温が上がっていて、でもTシャツ一枚の裸足だと
さすがに少し肌寒いですが、年中裸足の生活を送っている私達は、
少々寒くても裸足で過ごしていますうっしっし やだ、私ったらこれでも
妊婦なんだから、風邪に気を付けなくっちゃ!ここ1ヶ月足らずで
急にお腹が膨らんで、重たくなって来ました。胎動も日ごとに激しさを
増しているようで、誰が見てももう間違いなく「妊婦」になりました。
あ、錚々、心配だったインフルエンザですが、実家の岡山は全く何も
問題はなく、ただ旦那の実家が大阪なので、旦那の両親に会うのが
不安なくらいです。今回は妊婦だし、インフルエンザもあるし、で、
さすがに私と子供が大阪に行くことは止めて、むこうの両親に岡山まで
来てもらうことにしました。何でも妊婦がインフルエンザにかかると
重症になりやすいそうなので...気をつけようっと!

さて、日本に戻ったその日の夜、今年初めての「ホタル」が出たそうで、
今夜は一匹だけ捕まえて、ビンに入れて、お姉ちゃんの枕元に置いて
寝ています。「朝になったらホタルを逃がしてあげようね」と自分から
言っていたので、ホタルは小さなビンの中で窮屈だけど、今夜だけ
お姉ちゃんの側で寝てもらうことにしました。私の実家は山奥の田舎に
あるので、自然だけはたっぷりあります。子供達は遊具も何も無くても
毎日何かしら発見して驚いたり、身の回りの自然を使って遊んでいて、
とても楽しそうです。本来の子供の姿って、自然の中にあるんだな?...
と、改めて「自然と共に生きる」こと、そして「自然に生かされている」
ことを感じました。私の母は「汚い」「汚れる」「止めなさい」を毎日
何十回も連呼していますが、私は「服や体がいっぱい汚れるのは子供達が
自然にたっぷり育んでもらっている証拠」だと思って、逆に喜んでいる
くらいですうっしっし タイに住んで、私の意識は大きく変わりました。
色々不便や不都合、危険はありますが、それでも子供達の成長を見ていて、
「タイに来て良かった」と思っています。

こんな感じで、半年ぶりの日本を満喫しています♪
私はもっとしんどくなるかと思っていましたが、気候が良いせいか、
タイにいた頃よりも体調が良いです。でも食事の量は相変わらず
減ったままですから、あれも食べたい、これも食べたい、でも
全部は食べられないから、どれか一つだけ...というようになっていて、
前回帰国した時は食べても食べてもまだ食べたい!っていうくらい
食欲旺盛だったのが嘘のようですお化け


ランキングに参加しました。クリックして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



19日の日記

先週末からずっとネットが繋がらないので困っています(´へ`)

今週からセンポーは一学期が始まり、お姉ちゃんは真新しい制服を着て元気に通っています(^o^)/ でもまだまだ問題が山積みで、まず一学期からスクールバスをお願いしていたのに、先週末やっとバス会社と連絡が取れて、「一度下見をしないとピックアップの時間が分からない」と言われ、月曜日の朝実際にバスを走らせてアパート前を通過したら、「アパート周辺は渋滞が酷くて、お姉ちゃんをピックアップしたら学校に遅れるので無理です」と断られ、今別のバス会社を探してもらっていますが、こちらも一度下見をしてからでないと返事がもらえないので、いつになることやら…┐(´?`;)┌なので今週はとりあえずトゥクトゥク通学しています。

そして朝はサマースクールの時と同じ時間にアパートを出ていますが、かなり早めに行っているにも拘わらず、門の周辺は既に送迎車が列を作っています!それでも朝はまだマシで、午後が最悪で、学校が3時半に終わるのですが、私は3時過ぎに迎えに行くと、門の周辺は車が長蛇の列で、前からも後ろからも我先にと車が割り込んで来るので、トゥクトゥクでさえ身動きが取れませんo(>ε<)o門の前には交通整理の人がいるのですが、この人がタイ人らしい仕事ぶりで、目先の車を動かすばかりで、結局道路を車で埋め尽くしただけの状態にしてくれて、お迎えに1時間かかっています(>_<;)吐き気は治まった私ですが、こんなことを毎日続けていたら、しんどくて体が保ちません(ノ_-;) 今日なんて途中でトゥクが故障して、しばらく足止めされて、やっと動き出したらギアがローにしか入らず、這うような遅さでやっとこさアパートに辿り着きました(-。-;)

更に、制服が大き過ぎるのと、タイなので縫い方が雑な部分があり、私の下手な針仕事で何とか繕ってみました。

タビアン バーン(タイの住民票)も未だに解決しておらず、現在移民局に問い合わせて回答待ちです。タイ人は問い合わせの窓口がはっきりしなかったり、担当者によって意見が異なったりして、分からない(答えがまだない)ならそっちできちんと答えを決めてから回答してくれれば良いのに、「?だと思います」と、個人的な考えを言うばかりで、一向に話が進まないのです(ノ_-;)

これ以外にも細かい問題があり、入学して2ヶ月が経ったと言うのに、未だに落ち着きません。ま、気長にいきましょう。…って、このまま一年が終わったりしてε=(^◇^;

さて、ちょっと急ですが、今週木曜日の深夜便で私と子供だけ一時帰国することにしました!この時期帰国するのは危険なのですが、今を逃したら今度は来春じゃないと帰国出来そうにないので、ちょっと無理して2?3週間帰ってきます(^-^)ノ~~



出張販売のお知らせ

お知らせするのが遅くなってすみません雫

Sop Moei Artsのシラチャで出張販売が下記の通り
行われます。このお店はテーブルマットやシルクスカーフ、布のバッグ等
布物を中心に大小様々なタイ雑貨を取りそろえていますので、この機会に
是非ご覧になって下さい。

日時 5月19日(火) 10時?3時半
場所 カンタリーベイ(旧カナリーベイ) M階会議室


こちらのお店はカレン族の栄養改善と自立支援の為に活動する
非営利グループです。


ランキングに参加しました。クリックして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



お触り

今のアパートに引っ越して2年7ヶ月が経ちました。ちび子が生まれたお陰で
メイドさん他ほぼ全てのスタッフの顔は覚えました。レストランの厨房の
お兄さんまで!皆さん本当にお世話になっております。

さて、人懐っこいタイ人、一度挨拶したり簡単な会話を交わしたら
その後は回を追う毎にどんどんお互いの距離が縮まっていきます。
ちび子が生まれてしばらく経った頃から、メイドさんも一度ノックしたら
私が返事をしようとしまいと、マスターキーでドアを開けて普通に
入ってきます。私が驚いたり嫌な顔をしたりせず、普通に挨拶をするから
なのかな?ちなみに今部屋に来てくれているメイドさんは新しく入った
方なので、まだ最初に教わった通りにしてくれています。すっかり慣れた
方は、仕事が暇な時に時々帰宅直後のちび子をシャワーに入れて、
服も引き出しから勝手に出して着せてくれたりします。いつ誰が部屋に
入ってくるか分からないので、最近は本当に入ってきて欲しくない時
(シャワー中とか着替え中とか)はドアロックをすることにしました。

ま、それもタイ人気質なので、好意的に受け取っていますが、でもやっぱり
これだけはちょっと嫌だな?...と思うことがあります。それは...

現在妊娠5ヶ月の私はお腹がはっきりと出て来ました。外出先でも店員さんが
「お?、赤ちゃんがいるの?何ヶ月?」と言って私のお腹を触ってきます。
別に触られるのは問題ないのですが、たま?に服をめくってお腹の大きさを
確認したり、お腹を直に触ってくる
こと!これはおばちゃん限定で、
お腹が丸見えで、さすがの私もちょっとびっくりするし、恥ずかしいので
勘弁してもらいたいです失敗雫

遠慮がない、気の置けない仲は古き良き日本人にも共通するもので、
田舎育ちの私は子供の頃を思い出して懐かしく感じますが、タイ人の
他人との距離感の短さには時々「う?ん」と戸惑ってしまうこともわからん
いつも思うのですが、おばちゃんって世界共通の存在ですよね?。
私もいずれそうなるのかな??...って、もうなりかけてる!?
何はともあれ、おばちゃん万歳うっしっし
(変な締めくくりですみません雫)


ランキングに参加しました。クリックして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。