スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞いの品

なんだかんだしている内に気がついたらもう産後一ヶ月が
経とうとしています。結局「産後は安静に」とはほど遠い日々で、
今日までバタバタだったけど、それでも日毎に体調は回復していき、
先週はちょこちょこっと買い物に出かけて、帰宅するとそのまま
バタンキューで、忙しく?過ごしていました。なのでブログの
更新も滞っていて、「また入院したか?」とご心配をお掛けした
かも知れません。すみませんf(^_^;) 

今日は入院・出産の際にタイ人から頂いたものを紹介します。
体調が悪い人、又は出産などで体力が落ちている人への
贈り物で、タイ人にはポピュラーなものだそうです。

続きを読む »

スポンサーサイト

メッセージの送り方

楽天ブログの時の様に、別枠でメッセージ画面を
貼り付けたいのですが、どうすればいいのかまだ
分からず(苦)。

なので、もし個人的なことが聞きたい、私にだけ
話したい、等と言った内容の場合、コメント記入時に
「管理人にだけ表示を許可する」という所にチェックを
入れて非公開コメントにするか、もしくは頂いたコメントに
私(メイ)が返事を書く際に、メールアドレスを入力して
いるので、私(メイ)の名前が赤っぽく表示されていれば、
そこをクリックすると、メールの画面になり、直接メールを
送ることが出来ます。

何かご質問等があれば、上記の方法でお願いします。

これから産休

産後2週間はずっと忙しかったので、これからやっと産休に
入ります!...と言っても、お姉ちゃん二人が喧しいので、
そんなにゆっくりは出来ませんが(苦)。

毎朝上二人の子供達が7時前に部屋を出て、二人で元気に
仲良くロビーに下りて行ってくれる様になり、これだけでも
私の負担はかなり軽減され、朝のシッターさんが来なくても
何とか自分で赤ちゃんのお世話とおっぱいケアと、朝ご飯の
後片付けや洗濯物を干したり、一通りのことを自分と
赤ちゃんのペースでやっていけるので、助かっています。
しんどい日は朝赤ちゃんと一緒に二度寝して、洗濯は
お昼近くになってから干す、と言う感じで、なるべく焦らず、
頑張らず、ゆったりした気持ちで日々を過ごす様にしている
せいか、おっぱいも徐々に落ち着いてきました。
でも相変わらず赤ちゃんは母のおっぱいが嫌だそうで、
おっぱいをくわえさせてもすぐにペッと出してしまい、
「飲め!」「飲まない!」の攻防を繰り返して、どちらも
一歩も引かず...赤ちゃんは私に似て頑固者なのかも!?
とにかくおっぱいが出ないならまだしも、しっかり出て
いるんだから、飲んでおくれよ?!

そしてお姉ちゃん二人の時は授乳中は一日中お腹が
すいて食欲が凄かったのに、今回は全然食欲が出ません。
そのせいか、おっぱいがしっかり出始めたと思ったのに、
段々減ってきているようで、このままおっぱいが枯れて
しまうんじゃないか、と心配で、「食べなきゃ!」と意識して
食べる様にしていますが、一人前を全部食べることが
難しく、あとはなるべく温かい飲み物を沢山飲んでいます。
私から食欲を取ったら何も残らないのに?(苦笑)。

おまけ

続きを読む »

赤ちゃんがやってきた!

私と赤ちゃんは退院してすぐまた入院、で、上二人は
朝7時?5時まで学校なので、なかなか赤ちゃんと
一緒にいる時間がありませんが、最近少し落ち着いて
きたので、最近の子供達の様子を紹介します。

続きを読む »

デモのお知らせ

大使館からのデモに関する緊急メールが届いたので、
ブログで紹介します。在タイ日本人の皆さんはどうぞ
お気をつけ下さい。私もソンクラーン中に一度デモ隊と
遭遇してえらい目に遭ったので...


         【大使館からのお知らせ】
              
                     緊急一斉メール

============================
反独裁民主戦線(UDD)等による集会実施に関する注意喚起
(2009年9月17日現在)

1.タイ関係当局等によると、19日(土)午後1時から20日(日)
午前6時までの間、UDD等の親タクシン派集団は2006年9月の
クーデター3周年を機とし、バンコク都内ドゥシット地区のラーマ5世
記念像前において、国会解散等を求め大規模集会を行う予定です。
集会の規模については3?4万人程度と見られております。
また、集会参加者は集会後、プレム枢密院議長宅前(シ・アユタヤ通り
最西端付近所在)に向けてデモ行進・座り込み等を行う模様です。

2.タイ政府は、今回の集会に際し、9月18日(金)から22日(火)までの
5日間、バンコク都ドゥシット区に国内治安維持法を発動することを
15日の閣議で決定しました。今回の国内治安維持法の発動により
同区での「一部交通手段の制限」、「一部公官庁の閉鎖」、「検問所の
設置」、「武器所持禁止」等が規制されることとなっています。
当該場所周辺では交通規制や立入規制等が予想されると共に、
交通渋滞等が予想される他、展開如何によっては不測の事態が
発生する可能性も排除できません。現状においてバンコク都内は
平穏ですが、念のため国内の治安情勢に関して注意を払い続ける
必要があります。

3.つきましては、タイに渡航・滞在される方は、報道等から最新情報の
入手に努めるとともに、今後とも集会・デモ等が開催されている付近には
近づかないようにし、不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX:(66-2)207-8511

○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite104-107,AirportBusinessPark,90MahidolRoad,
    T.Haiya,A.Muang,ChiangMai,50100Thailand
 電話:(66-53)203367
 FAX:(66-53)203373


一体いつまでこの迷惑なデモをタイ政府は容認(黙認)する
つもりなんでしょうか?こんなことをやればやる程タイの
経済的ダメージは増える一方だと言うのに...(悩)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。