スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援メッセージ2

パソコン音痴の私ですが、そんな私が調べただけでもかなりの数の
支援活動がタイで行われています。今日ご紹介する曲もその一つ。
タイの皆さんの温かい応援に感謝すると共に、私の心も日本の皆さんと
共にある、と言うことを改めて感じました。
素晴らしい曲を作って下さって本当にありがとうございます!



そしてタイの芸能人からも続々と心のこもったメッセージが
寄せられています。その中の一つをご紹介します。
こちらはタイの人気歌手バードさんです。
タイ語が分からなくても、きっと彼の思いは十分伝わると思います。
改めて、タイのワイ(合掌)は本当に素晴らしいと思います。
感謝する時、お詫びする時、相手を尊敬する時...
自分の思いを相手に伝える、世界最高の仕草だと思います。
日本も昔は合掌していたそうですね。復活させればいいのに...



その他にもユーチューブで見付けたタイからのメッセージを
紹介します。もっともっと沢山あるので、お時間のある方は
ユーチューブで検索してみて下さい。







タイの皆さん、本当にありがとうございます!
日本の皆さん、一緒に頑張って、この危機を皆で乗り越えましょう!
微力ながら、我が家もタイから応援しています!!
スポンサーサイト

応援メッセージ

タイから日本へ、こんな素敵な応援メッセージが届きました!
皆さん、是非ご覧下さい。涙がこぼれて画面がうまく見られません
でしたが、私が知っている人もちょこっとだけ写っていたので
びっくりしました。





本当はこんな感動的なビデオメッセージと一緒に書く内容では
ないのでしょうが、一緒に書かせてもらいます。
 
今タイでは被災地の皆さんを心配する声と共に、ランシー(放射能)に対して
異常なまでに警戒しています。どなたかのブログで「ランシーパニック」と
表現されていましたが、正にその通りです。先日も会社のドライバーに
「日本では放射能が飛来しているが、大丈夫なのか!?日本の野菜や
魚は危険だから食べてはいけない!」と言われました。「放射能は
事故が起こった原発付近は少し危険だけど、そこから遠く離れた
場所では心配いらないよ。野菜だって魚だって食べても問題ないよ」
と言ったけど、「アンタラーイ!(危険)」ばっかりで、今までは「日本から
直送の鮮魚・果物・乳製品」などと言ったらタイの富裕層は飛びついて
買っていたけど、今は逆に「これ、日本からの輸入製品じゃないよね?」と
わざわざ確認する徹底ぶりなんです。そして原発事故から程なく、タイ政府は
日本からの輸入食材に関して抜き打ちで放射能検査を行っています
タイのマスコミでは地震&津波の被害よりも放射能を大々的に取り上げている
くらいなんです。日本のマイナスイメージが大きく膨らみつつある現状を
何とかしたいのですが、どうすればいいのでしょう。無力です(涙)

最後に、町の至る所で日本にタイする募金箱が置かれています。
中には「本当に被災地に届くのか!?」と疑ってしまう物も...
例えば数日前にナイトマーケット内でご飯を食べていると、男の子が
お菓子を売りに来て、「日本の被災地へ義援金を送る為にお菓子を
買って下さい」と言っていたり、チャトチャック市場の店先に小さな
募金箱がいくつも置かれていたり...ご存じとは思いますが、皆さん
募金の際は確かな所へ、確かな方法でしましょう。私も募金箱を
見かける度に、大丈夫そうな所では必ず募金する様にしています。

チャリティーコンサートのお知らせ

<<DACOのメルマガからの転用です>>


このたびの大震災と大津波および原発事故における被災者の方々を
タイから支援できる方法を考えた結果、
我々タイ在住の日本人音楽家にできることは
コンサートを通じて多くの方にもっとこの被害を知っていただき、
援助していただくことだと考え多くの方々の協力のもと
コンサート開催の運びとなりました。

チャリティーコンサート“がんばれ日本”

3月31日と4月5日に3つのコンサートが開催されます。

31日午前11時より
シーナカリンウイロート大学内 新講堂(スターバックス向かいの建物4階)

この大学はスクンビットソイ23の奥にあります。
入場は無料ですので気軽に会場に足をお運びください。

入り口付近に募金箱を設置いたしますので義援金を募金いただければ幸いです。
在タイ日本人音楽家有志によるコンサートで1時間程度を予定しています。
内容はクラシックや日本の曲などを予定しています。
現在、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ、フルート、クラリネット、パーカッション、声楽
そして琴による演奏が予定されています。


2つ目は同じ日の31日午後7時より
アソークの地下鉄シリキットコンベンションセンター駅2番出口すぐにある
セットトレードビルの3階にて行われます。
このコンサートでは日本人音楽家だけではなく、
バンコク交響楽団のコンサートマスターや主席メンバー、
在タイイギリス人ヴァイオリニストのLeo Phillips氏
(元ロンドン フィル、ハレ管弦楽団 コンサートマスター)
などがコンサートに参加します。

プログラムは1時間半程度。
チケット制で予約が必要です。
チケットは500バーツ、お子様(12歳未満)は200バーツです。
席の確保が必要ない小さいお子様は無料です。

予約窓口は北里(0800751617)宮嶋(0899641313)です。
このコンサートにおけるチケット収入はすべて義援金になります。


3つ目はシャングリラホテルのボールルームにて4月5日の午後6時半から。
プログラムは1時間程度を予定しています。
クラシックや日本の曲を中心にしたプログラムです。
入場は無料ですが、入り口付近に募金箱を設置させていただきます。
このコンサートにおいてはハープの演奏もあります。

どのコンサートも演奏曲目は異なります。

この3会場においては会場側(大学、セットトレード、シャングリラホテル)が
全面協力の形で、無償にて使わせていただいているので
皆様からの義援金やチケット収入はすべて日本大使館を通じて日本に送られます。


そして今後4月以降も様々なチャリティーコンサートを企画しています。
今だけではなく長期にわたる支援が必要と考えられるので
息の長い支援活動を行っていこうと考えています。

これらのコンサートに関するお問い合わせは

0813463599(中川)

0800751617(北里)

0899641313(宮嶋)

までお問い合わせください。

またvcyukky@hotmail.com へ
メールでのお問い合わせも受け付けております。

皆様、どうか足をお運びになってください。

チャリティーコンサート”がんばれ日本”実行委員会

中川 幸尚

久々の登場

お友達から「最近のブログに赤ちゃんの出番がない」との
指摘を受けたので、今日は赤ちゃんを中心に書きます。

早いもので、赤ちゃんはもう1歳半。息子の成長が嬉しいよりも
寂しくて寂しくて...(号泣)。生まれたばかりの赤ちゃんを
見る度に「ほんのちょっと前までこんなだったのにぃ~」と
子供の成長を喜べないダメ母(苦)。

ある日のこと、シッターさんの腕を掴んでしきりに何か
せがんでいる赤ちゃん。何故かというと...
ヤキモチ焼き

ちび子がシッターさんに爪を切ってもらっていて、赤ちゃんは
ちび子に焼き餅を焼いているのです。
悪ガキその2

カメラを向けると戻ってきた赤ちゃん。
わんぱく小僧の顔になってきましたよ(苦笑)
ちび子爪切り中

あ、赤ちゃんの足下に虫(のおもちゃ)が!
悪ガキその3

続きを読む »

寒い?!

3月も半ばだというのに、タイは1年で一番暑い時期に入っていると
いうのに、15日と16日の2日、タイに来て初めて、外に出た時
寒いと思ったのです!あまりの寒さに窓が開けられない程!
この私でさえ本気で「靴下と長袖にしよう」と思った程!!
歩いて買い物に行き、ロビンソンに入った瞬間「あったか?い♪」と
喜んだんですよ!!!信じられます?!?この日日本でも冬に
逆戻りのお天気だったそうですね。私は「これは天変地異の
前触れに違いない!」
ととても恐ろしかったです!

でもこの2日以降はまた徐々に暑さが戻ってきているので、
嬉しい反面、暑さが苦手な私は「嬉しいけど苦しい...でも喜ばなきゃ!」
と言う心境でございます(苦笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。