スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉ちゃん行方不明

今週の月曜日~木曜日は日本人学校で個人面談があり、
児童生徒は午後1時半に学校を出て、普段よりも早く
帰宅します。お姉ちゃんは2時前には帰ってきます。

ところが今日は2時20分になっても部屋に上がって
来ないので、てっきりロビーでマンガを読んでいると思い、
ちび子を迎えに下りがてら2時半にロビーに下りると...








あれ?いない。

ランドセルも見当たらない。

おかしいな~...









お友達の家に遊びに行くとしても、一度帰宅してから、の
筈なんだけどな~。













ひとまず一番仲良しのお友達の家に電話をしてみると....




続きを読む »

スポンサーサイト

新手の犯罪

日本大使館から届いたメールに、最近タイで被害が相次ぐ
詐欺事件が起きているそうなので、ご紹介します。でも
今回の詐欺事件、正直言って「こんな手口に引っかかる
日本人がいるのか!?」
と呆れる内容です(苦笑)

<以下大使館からのメールを引用>




自称シンガポール人女性による詐欺事案発生に関する
注意喚起(2011年5月11日)

 昨今、邦人を狙った、自称シンガポール人女性による
詐欺事案がバンコク都内で発生しています。今後も頻発する
可能性もありますので、以下のとおり手口等をお知らせ
しますので、十分に注意して下さい。

1.事案発生時間帯及び場所は・・・
(1)時間帯〜主に夜間
(2)場 所〜スクムウィット地区界隈
     (主にBTSのプロンポン駅からトンロー駅までの間)  

2.手口は・・・
 (1)声掛け方法
   突然路上にて、自称シンガポール人女性(他のアジアの
   国籍を称する可能性もあり)に英語で声を掛けられ、
   『パスポートを含めお金を全て盗られた。親から海外送金し
   て貰う予定である。貴方が持っているクレジットカード口座に
   振り込むので、カード番号を教えて欲しい。』と頼まれる。
 (2)お金の引き出し方法
   女性が、聞き出したカード番号をどこかに連絡をし、その後、
   ATMまで連れて行かれ、入金は既にされていると説明を受け、
   10万バーツ程の引き出しを頼まれる(実は  カードを使って
   キャッシングをしているだけ)。
 (3)事案発覚状況
   後日、不審に思いカード会社に連絡し、女性が説明した入金
   事実が無いことを知り、騙されたことに気付く。
 (4)参考事項
   犯人は、主に単独で行っているようで、主に単独で歩いている
   邦人を狙って詐欺を働いている。今後、他の地区でも同様の
   被害が発生する可能性もある。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66−2)207−8502、696−3002(邦人援護)
 FAX :(66−2)207−8511




この他にも様々なトラブルが常に起こっていますので、タイは勿論、
海外に来られる方は、是非ご注意下さい。自分の身は自分で守る
のが海外での鉄則です!シラチャでもここ1~2年でひったくりや
置き引き、傷害事件が相次いでいますので、油断禁物です!!
この他に関してはこちらをご覧下さい。

パスポートに関して

日本大使館からのメールに、パスポートに関する基礎知識が
書かれてあったので、ここで紹介しますので、参考になさって
下さい。油断しているとどれかに該当する可能性大ですよ!

<以下大使館からのメールマガジンを引用>




例年、渡航直前に(時には出発日の空港の搭乗カウンターで)、
旅券(パスポート)に一定以上の有効期間や査証(ビザ)欄の
余白がないため、飛行機の搭乗を拒否されたり、または、
旅券がうっかり失効してしまっていることに気づき、
フライトや渡航日程を変更または中止せざるを得なかったり
する方がいらっしゃいます。




(1) 旅券の残存期間について

 お持ちの旅券の有効期限を今一度ご確認ください。もし、
残りの有効期間が6ヶ月に満たない場合は、不測の事態に
備えて旅券の切替えを早急にご検討下さい。近隣アジア
諸国に旅行や出張で入国する場合、旅券に一定以上の
有効期間(主に3ヶ月から6ヶ月)が残っていることを
要求している国が数多くあり (注1)、残存有効期間が一定
以上ないと、無査証で入国や査証申請自体を受け付けて
くれない場合があります。出発間際に気づいても、新旅券は、
申請日を含め4開館日以後の交付となります。また、タイに
お住まいの方は、新旅券取得後、出国前に、旧旅券上の
滞在許可や再入国許可印の転記をタイ入国管理局にて
済ませる必要もあります。

本手続きに要する時間の関係から、渡航日程を変更せざるを
得ない事態も十分に想定できますのでご注意下さい。旅券は、
残存期間が1年を切った時点、又は、査証欄(頁)の余白で残り
少なくなった時点で切替え手続きが可能です。この機会に、
ご家族全員の旅券をご確認下さい。



(注1)

6ヶ月以上必要な国:カンボジア、インド、ネパール、マレーシア、
         シンガポール、インドネシア、パキスタン、
        バングラディシュ、ラオス、フィリピン、
        タイ(但し査証申請の場合のみ)

3ヶ月以上必要な国:スリランカ、ベトナム、ミャンマー

1ヶ月以上必要な国:香港



※入国の際のパスポートの残存有効期間については、
各国の出入国管理政策上の観点から決定・変更され、
また、予告なく変更されることもあります。渡航前に、
訪問国の大使館(総領事館)に必要残存期間について
ご確認いただくのが最も確実な方法です。



 (2) 旅券の査証(ビザ)欄のページが残り少なく
    なった場合

 旅券の査証欄が少なくなってきた場合は、「旅券の新規
発給申請」、または旅券1冊につき1度だけ「査証欄の増補」
(40頁)が出きます。渡航する国によっては、査証が必要な
場合もあり、また、出入国スタンプを押す関係で、査証欄が
必要ページ残っていない場合は、査証申請や入国を拒否
される可能性もあり得ます。

旅券申請は4開館日以降の交付となりますが、査証欄の
増補については、ご本人がご申請されれば、即日処理が
可能です。



なお、旅券の発給、査証欄の増補の手数料は次のとおりです
(平成23年4月1日現在)。

10年有効旅券: 5,800バーツ

5年有効旅券: 4,000バーツ

5年有効旅券(12歳未満旅券): 2,200バーツ

査証欄の増補: 900バーツ





皆さん、旅行の予定を立てる時はまずお手持ちの
パスポートをチェックしてからにしましょう!

お姉ちゃんの新たな才能

皆さんはラキューをご存じですか?ラキューとはこちらです。
小さなパーツを組み合わせて、どんな形も自由自在に作れる
ブロックとは少し違うおもちゃです。タイでも販売中です。

去年の秋頃、バンコクの伊勢丹で初めて見付けて、最初に
興味を持ったのはお姉ちゃんでした。試し遊びが出来るので、
早速作り始めたお姉ちゃん。私も子供用の小さな椅子に
座ってやってみることに。(椅子が壊れそうで心配しながら...)

お姉ちゃんの初作品はこちら↓
お姉ちゃん初ラキュー

作成図を見て、次々に作品を作っていくお姉ちゃん。
私は最初は作成図を見ても良く分からなかったので、
全くオリジナルでロボットの頭部を作ってみました。
意外と簡単に、しかもちゃんとロボットに出来上がった
でしょ?(写真右側) ロボットが簡単に出来たので、
次は作成図を見て、苺のショートケーキとお皿を
作ってみました。(写真左側)どうですか?
母作

この様に平面から曲面のある立体まで自由自在に
作れるので、レゴブロックよりも使いやすく感じました。
でもこれ、「じゃあ買おう」と気軽に言えるお値段では
なく、しかもタイでの販売価格は日本よりも1.5倍と
更にお高いので、大きめのセットを買おうと思ったら、
クリスマスプレゼントで買うのもためらわれる程!

ずっとラキューを欲しがり、伊勢丹に行く度にラキューで
遊んでいたお姉ちゃんの為に、3月に旦那が日本出張に
行った時、旦那の実家におねだりして買って持って帰って
もらいました。しかも大量お得セットでたっぷり遊べる!
お値段聞いて「ひえ~っ!!」と叫んだ私(大汗)
実は我が家では今までに誕生日やクリスマス等で
お互いの実家にプレゼントをねだったことがなかった
ことと、タイに来て5年、旦那の実家から一度も荷物を
送ってもらったことがなかったので、思い切って旦那に
頼んでもらったのです。
お義母さん、どうもありがとうございました!

せっかく買ってもらったけれど、ラキューのパーツは
とても小さいので、赤ちゃんが飲み込んでしまう危険が
ある為、遊べるのはいつも限られた時間のみ。もっと
思う存分遊ばせてあげたいけれど、致し方ありません。
お姉ちゃんは大作を作る時は、何日かに渡って作って
いました。ちゃんと我慢出来て偉いね!

ラキューのパーツ

そしてお姉ちゃんは今まで一度も誰かに作り方を教わった
ことがなく、毎回一人で作成図を見て色々な作品を作り
あげているのには驚きました!だって作成図はこれですよ↓
かぼちゃの馬車(作り方)

これを見て出来上がったのがこちら↓

続きを読む »

イメージチェンジ

別にイメージチェンジしたかった訳ではなく、ただ単に
2年以上散髪に行っていなくて、ロングヘアーに飽きた、
シャンプー&ブローが面倒...その程度の理由でソンクラーン
初日に思い立って散髪に行ってきました。

お店はシラチャにある日本人が経営する美容院HARU
私は初めてこのお店に行ったのですが、朝一の予約で、
入ってまず「髪型はどうされますか?」と聞かれ、率直に

「短くしてください。下を向いた時、顔に髪がかからない様、
 すっきりさせて欲しいです。それからパーマをかけなくても
 ブローだけで良くて、お手入れが簡単で、欲を言えば、
 2~3ヶ月は切りに来なくても良い様な髪型をお願いします!」






お店の美容師さん、絶句!






「う~ん......う゛~ん......」


ヘアカタログをめくりながらしばらく唸っていたお兄さん。



「すいませんが、ちょっと時間を下さい!」



と言われ、シャンプーをしてもらっている間もお兄さんの
うなり声や「あ゛ぁぁぁ~」と言う、声にならない声が
聞こえていました。すっごく迷惑な客だな、私(汗)
でも髪の毛の手入れに時間をかけている余裕はないので、
どんな髪型でも良いから、とにかく短く、簡単な髪型に
してやって下さいな!



シャンプーが終わると、「決まりました!こんな感じの髪型に
します」と言って、ヘアカタログの写真を見せてくれました。
何て言えばいいかな~?短めのボブ?にしてくれました。
似合っているかどうか、自分では分かりませんが、とにかく
私のリクエスト通り、シャンプーは簡単、ドライヤーは
使わなくてもその内乾いて、手ぐしで何となく良い感じに
なるので、とりあえず満足しています。でも切ってまだ1ヶ月
足らずですが、すでに両サイドの髪が邪魔になってきたので、
近い内にもっと短く、ショートカットにしてもらいに行こうかと
思っています。短くなって、寝癖も付きにくいので、本当に
楽ちんですね♪頭も軽くなって、すっきりさっぱりです♪
 
ちなみに先週末お姉ちゃんとちび子も散髪に行って来ました。
二人は私と同じお店ではなく、セントラル・チョンブリの3Fの
お洒落な美容院(旦那曰く)に行きました。二人ともなかなか
上手に切ってもらっていたので、こちらも満足です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。