スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の夜の子供達

お風呂も晩ご飯も歯磨きも全て終わり、子供達は寝るまでの
自由時間を楽しんでいました。私は書き物をしていたと思います。
部屋を歩いていると、足下にこんな物が落ちていました↓
うきな

「なんだこれ?うきなって何?」
と思ったものの、さほど気に留めず、すぐに通り過ぎた私。
しばらくしてこの紙の存在の意味を知らされました。


お姉ちゃん
 「ピンポンパンポ~ン♪お知らせしま~す。
  皆さ~ん、私の名前はうきなと言います。
  お友達がいないので、誰かお友達になってくれませんか?
  私はとっても優しい子です。家の前に看板をおいているので、
  どうぞ私の家に遊びに来て下さい。楽しいおもちゃがいっぱい
  あります。美味しいお菓子もいっぱいあります。」



そうなんです、さっきの紙はお姉ちゃん扮する「うきなちゃん」の
看板だったのです!いや~、全然分からなかった~(苦笑)
ここがうきなちゃんのおうちです。一人寂しくお友達が遊びに来て
くれるのを待ちわびています。
うきなちゃん1

ところが...

続きを読む »

スポンサーサイト

図書の本

今日お姉ちゃんが学校の図書館からこんな本を借りてきました。

毒きのこ1

いつも昆虫か動物か海の生き物の本ばかり借りてくる
お姉ちゃんがきのこの本を借りてきたので、「ほぉ、
珍しい本を借りて来たね~」と感心すると...

続きを読む »

貝殻博物館

ほぼ毎週末バンコクへ出かけている我が家。行き先は
パラゴンと伊勢丹(セントラル・ワールド)を隔週で行き来して、
ちょっと飽きてきた頃だったので、そろそろ新規開拓を、と
思ってはいても、なかなか重い腰が上がらない...。

そんなある日、ひょんなことから「ずっと行ってみたかった
場所へ行ってみない?」と私が言い出して、バンコクの
貝殻博物館へ行ってみることにしました。貝殻好きな
お姉ちゃんにはもってこいかな?と。



でもその前に腹ごしらえ!(笑)



と言うことで、まずはKビレッジへ。前回ここに来た時、横を通って
とっても気になっていたお店に初挑戦!ワイン・コネクションと言う
お酒屋さんとレストランが併設されているお店へGO!

店内は驚く程豊富な種類のチーズが冷蔵のショーケースに
並んでいて、お店でも食べられるし、お持ち帰りも出来ます。
チーズとワインは最高の組み合わせ...の筈が、何故か私はこの
組み合わせが合わないらしく、飲んで(食べて)いる内にどんどん
気持ち悪くなってしまうのでNGなんです(涙)。別々で食べる
分には全く問題ないのですが...何でかな~?

周りはお客さんでほぼ満席だったので、店内の写真は残念ながら
撮れませんでした。しかも前菜で頼んだ鴨のテリーヌやアボカドの
...何だったっけ?(汗)は食べ終わってから写真を撮ったので
ここには写っていませんが、びっくりする程おいしいのです!
旦那は人生でテリーヌ初体験でしたが、旦那も絶賛していました!

そしてここのお店の何が良いって、ワインは勿論、ビールも
店頭販売価格でレストランでも提供してくれるので、安い!
ビールはベルギービールだったかな?1本120Bと高い?と
思いましたが、中瓶なので、かなりの量があり、決して高くは
ありませんでした。ハンバーガーも美味しかったし、ステーキも
和牛とは違い、少々噛み応えはありますが、噛みきれる程度の
弾力と、ソースが美味しかった!ピザだけはちょっとね~...(苦)
パスタは頼んでいないので分かりません。グラスワインは
100B前後でも量はしっかりあり、100Bちょっとのものでも
結構美味しかったです♪

wine connection1


お店(レストラン側)の外観はこんな感じ。お店の外にも
テーブルがあります。(写真の左側・写っていませんが)
wine connection2

こちらがレストランの右隣りのワインショップ。お店で
出されている物は全てこちらで購入することが出来ます。
1000円前後のワインでも結構しっかりした味でした。
気に入ったので、買って帰っても良かったのですが、また
次回ここへ来る楽しみにとっておくことにしました。
wine connection3


さて、前置きが長くなりましたが、お腹がいっぱいになったところで、
いざ、貝殻博物館へ参りましょう!

続きを読む »

大使館からのお知らせ

在タイ日本大使館から、無査証滞在日数要確認のメールが
届きましたので、お知らせします。


査証短期滞在に関する留意点
(2011年6月28日)

1.4月26日、タイ政府は、「本年10月末日までの間、
  日本人渡航者の無査証短期滞在許可を30日から
  90日とする」旨を閣議決定しましたが、その後、
  下院議会が解散されるなどの事由により右決定は未だ
  執行されていません。

2.従って、日本人渡航者に与えられている無査証の
  滞在許可日数は、従来通り空路30日、陸路15日です。

3.他方では、無査証短期滞在許可が延長された旨の報道が
  なされたため、日本人渡航者が滞在許可日数を超えて
  当地に滞在し、不法滞在者として処分を受けたケースもあります。
 
4.つきましては、現在、タイにおいて無査証で短期滞在を
  されている方にあっては、今一度、御自身の旅券に記された
  滞在許可期限を確認していただき、定められた期限を
  超過しないよう御注意ください。
 
(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66−2)207−8502、696−3002(邦人援護)
 FAX :(66−2)207−8511

トロッコ

今日映画「トロッコ」をDVDで見ました。
予備知識ゼロで、DVDのパッケージとタイトルだけで
見ようと思ったこの映画。見終わって、「あぁ、やっぱり
見て良かった」と思いました。予告編はこちら↓



映画の中の風景は、子供の頃私が見ていた風景と
酷似していて、すぐに「ここは台湾だ」とは思えない程、
山や木の緑が濃淡があって美しく、家並みも道もとても
小綺麗で、家の中もこぢんまりとして、無駄な物がなく、
子供達は裸足で外を走り回り、家の玄関はいつでも
開けっ放し。「懐かしいな~」映画の中の男の子と
子供の頃の自分が度々重なって見えました。

タイでも田舎に行けば、緑が豊かですが、決定的な違いは
恐らく「公の精神」があるか否か、ではないかと思います。
タイ人も家の中はきれいに掃除しますが、一歩外に出ると、
ゴミが散らかり放題。自然は美しいけれど、町並みは
そうではない所がとても多いです。新しく出来たムーバーン
(集合住宅)は欧米スタイルで、アジア的な美しさは全く
感じられません。いつも「残念だな~」と思います。

そしてもう一つ感じたのは、台湾人の日本に対する思い。
第二次世界大戦中、台湾は日本の統治下にありました。
当時を知る台湾人は日本を尊敬し、感謝もしているけれど、
終戦後「日本に捨てられた」との思いから、心に傷を負い、
複雑な心境が伺えます。

ふと、台湾へ行ってみたくなった雨の月曜日です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。