スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も寒かった

今日は午前中雪がちらつく寒さでした。でもちび太はそんなのお構い無しで、外でちび子の自転車に乗って遊んでいました。それに付き合っていた私が寒いんだってば

さて、帰国したら「今日本はとても景気が悪いので、残業は一切なしらしい」と言っていた旦那は、同じ職場の方が言われたことには、何と4年振りに残業になったそうで、先週の金曜日と今日は夜9時頃まで残業しました残業がゼロだと聞いていたので、いきなり残業になった旦那はびっくりしていましたお疲れさまです

そして私はと言うと、日本に戻って更に2kg痩せて、めでたくタイに行く前の体重に戻りました

こんな感じで毎日忙しくやっています。
スポンサーサイト

帰国してまだ10日しか経っていないのね!もう随分前の出来事に感じています。

昨日もタイ語で話をする夢を見ました。私の中でタイを忘れまいと必死になっている部分があるのかも知れません。日本語だけの生活だけど、無意識に話すのはタイ語の時もしばしば。荷物が片付き、日本での生活リズムが出来たら、ボランティアでタイ人の手助けが出来ないか探してみようかと思っています。私がタイでそうしてもらったように、日本で暮らすタイ人の為に、私のこの中途半端なタイ語が少しは役に立たないものか、思案中です。もっと真面目にタイ語の勉強をしていれば、ボランティアはすぐに見つかるでしょうが、全くもって中途半端なままなので、反省しかり

子供達は帰国してからはどんどん日本語を吸収しています。特にちび太はいま言葉を覚えて話す時期なので、それは著しいです!ちび子は日本の幼稚園で毎日新しい発見や学びを山のようにしています。他の子は当然知っている、出来ることを知らない、出来ない、と言う事に「何でちび子ちゃんだけ知らない(出来ない)の?」と疑問に思ったり、でもすぐに覚えられるので、私も本人も深刻にはならず…マイペンライです

雪です

今朝は一段と冷え込みました。
庭先では今朝3cmもの霜柱が出来ていました!
そんな中船便の荷物が届き、旦那と私はえっちらおっちら片付けましたが、
あまりの量に呆然としてしまいました 今日は比較的晴れましたが、
お昼に雪が舞い散り、午後には吹雪になりました!子供達は大喜びで
上着も着ずに外へ飛び出し、傘をさして走り回っていました
私は帰国して既にあかぎれが3つ出来ました
寒いです、本当に。よく誰も寝込まないなぁと不思議に思います。

息つく暇もない

帰国してからと言うもの、日常の雑事・荷物の整理・物品の購入・
学校や役所関係の手続き・実家の母との格闘に追われています(苦笑)
気候の大変化だけでなく、水や食べ物も違うし、生活習慣も違う、
これだけの大変化の中で、体調を崩さないように(もう崩したけどね)、
子供達の精神面のケアもしながら、今度の土曜日にはいよいよ
船便の荷物がドカンと届きます!土日で何とか、と思いますが、
月曜日からちび子がいよいよ日本の幼稚園デビューするので、
お姉ちゃんの小学校の準備と合わせて、制服からノートから全て
準備しないといけません。しかも日本は何かと準備品が多くて
びっくり!幼稚園に至っては、気が遠くなりそうな程の量の多さで、
これら全てに名前を付けていかないといけませんから、正直言って
幼稚園に通わせるメリットが分かりません...更にスクールバスが
なくなっているので、自分で送り迎えしないといけないそうです。
タイでの生活からすれば、シンジラレナ~イ!
まだまだ1日24時間では到底足りない日々が続くでしょう
出来るだけ体力を温存しながらやっていきたいけれど、実家の母
(実母)はとにかく「早く早く」と今朝も勝手に家に上がり込んできて
洗濯物を手伝ってくれるので、予想通りって感じです
(実家のすぐ隣の、実家の両親の持ち家に住まわせてもらっています)
もっとゆっくりやりたいんだけどな~...タイ時間と日本時間の違いの
大きさに改めて驚いている次第です

そしてお姉ちゃんは15日から無事日本の小学校へ転入しました。
毎日寒さに耐えながらバスと徒歩の両方で学校に通っています。
登校初日は帰宅後「楽しかった。お友達が出来た」と元気に答えて
いましたが、2日目の午前中に早速学校から電話があり、
「お姉ちゃんが気持ち悪くて吐きそうだ、と言っていて、今もかなり
 しんどそうなので、迎えに来て下さい」

との連絡がありました。でも帰宅途中からどんどん元気になり、
お昼ご飯はいつも通り「大盛り」で食べていました
あんなに日本に帰りたがっていたお姉ちゃんも、この大変化には
悪戦苦闘している模様 そんなお姉ちゃんですが、実は今日は
8歳のお誕生日なのです 今夜は実家でお祝いをしてもらう
予定です。すでに実家から自転車を買ってもらったお姉ちゃん。
その内この自転車に乗ってお友達のお家へ遊びに行くんだろうね

こんな感じで、実母と手続きと学校と日本時間の濁流にのまれながら、
溺れないよう何とかもがいております!


最後に、ちび子の一言。私の父は焼き物をしているのですが、父の
仕事場へ行ったちび子が興奮して帰って来て、私にこう言いました。

「あのね、おじいちゃんちはね、粘土教室なんだよ!でもね、
 おじいちゃんはず~っと一人で粘土をやってるんだよ!
 何で誰も来ないのかな~?」



ちび子よ、おじいちゃんのお仕事がどれ程素晴らしいものか、その内
理解できるようになるよ♪
blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


お詫び
 沢山の方からコメントやメールを頂いていますが、お返事がまだ
 出来ていなくてすみません!お返事は来週中にはさせてもらうつもり
 ですので、今しばらくお待ち下さい。

日本です

本帰国をなめていました!!
一時帰国と違い、帰国が決まってから相当気合を入れて段取りをして
いかないと、とてもじゃないけど我が家のように家族が多い、もしくは
物が多いお家は荷造りが間に合いません!!予定外の用事が次々に
入るし、普段滅多に鳴らない携帯がジャンジャン鳴り、普段であれば
3日に1回充電すれば十分だったけど、日に何度も充電しないとすぐに
電池が減ってしまうし、帰国日前日は殆ど寝ないで、当日は朝早く起きて
最後まで荷造りをしていて、それでも結局相当な量の荷物が部屋に
残ってしまいました 全てメイドさんに丸投げしてしまい、本当は
持って帰りたかった物も、量的に不可能で持って帰れず...スミマセン
「立つ鳥後を濁さず」と言いますが、一番やってはいけないことを
してしまった、と、大いに反省している次第です 出来ることなら
今からシラチャに戻って、後片付けをしたいくらいです!
アパートのスタッフの皆さん、ごめんなさい!日本人は本来もっと
きちんとしていますから!

こんな感じで、帰国日当日は朝7時出発と早朝だったので、どなたにも
「お見送りは結構です」と伝えたにも拘らず、大勢の日本人&タイ人が
わざわざ見送りに来て下さり、大変感激しました!とある事情で
ブログを引越し&閲覧制限しなければならなくなり、日本人恐怖症に
なった私は、極力日本人との関わりを避けるようになっていました。
ですからアパート内でも親しくさせてもらっていた方はほんの一握り
だったし、新しく来られた方ともトラウマがあったので、積極的に
交際を避けていたので、きっと「何?あの人」と疎まれていたでしょう 
アパートの皆さん、いつも素っ気ない態度ですみませんでした。

でも2年間閉じていたブログを、思い切って半年前に一般公開して
本当に良かった、と思っています。ブログを通じて新しい出会いがあり、
こんな私でも多少は誰かのお役に立てたかも知れませんので。
ブログを再開して一番嬉しかった出来事は、本帰国寸前にブログを
通じて知り合ったパタヤの方と最初で最後の対面を果たせたこと!
一目見た瞬間「あ、この人と合うな」と感じ、話し始めたら時間を
忘れていくらでも話が弾んで、あっという間にお別れの時間になって
しまった、というくらい素晴らしい出会いでしたから 私はこの
出会いを
「神様が6年間のタイ生活のご褒美に
 下さったに違いない!」

と勝手に解釈しています

日本に帰ってしまいましたが、まだしばらくはタイでのことは何か
お手伝いできると思いますので、ご質問やご相談があれば、ブログの
コメント欄、もしくはメールフォームを通じてご連絡下さい。

最後になりましたが、お見送りにいらし下さった皆様に心よりお礼
申し上げます、見送りには来られなかったけれど、最後まで我が家を
気に掛けて下さった方にも、厚くお礼申し上げます。帰国前日に
数年振りのタイ人の知り合いに会えたし、当日は車で一緒に空港まで
同行してくれたアパートのスタッフやドライバー、そして空港に直接
見送りに来てくれたちび子命のタイ人、本当に本当にありがとうござい
ました!!この6年間、本当に色んな事がありました。タイ人とは
良いことばかりではありませんでしたが、そんなこと忘れるくらい
素晴らしい事が多くて、時にはちょっと怖いくらい幸せを感じることも!
勿論、シラチャ在住の日本人の友達とも、私が苦しい時、不安な時に
助けてくれ、支えてくれました。心から感謝しています。これだけ
多くの皆さんに支えられて、我が家はこの6年間を無事過ごせたのだと
思っています。決して自分一人では何も出来なかった筈です。6年前の
シラチャは今よりず~っと不便で、何事にも難儀する生活でした。
そんな生活の中で「支えられて生きる」と言うことを改めて教えられ
ました。自分が親しい人やお世話になった人だけではなく、見ず
知らずの方とも当たり前のように助け合える、そんな先輩日本人や
タイ人の心にいつか報いたい、その為に自分に何が出来るか、を考え、
でも大きなことは出来ませんから、ささやかながら、ブログを通じて、
もしくは直接自分がしてもらったことをさせてもらえたことがせめてもの
救いでした。(自分が思う程大して役に立ってはいないでしょうが)

ですから現在シラチャ在住の日本人の方にお願いです。同じ日本人同士
支えあって暮らしていって下さい。そしてタイ人を尊重して下さい。
タイに来て初めて「お手伝いさんのいる生活」を経験する方が殆どかと
思います。お手伝いさんとは「雇い主と従業員」という関係ですが、だから
と言って決して相手を蔑んだりしないで下さい。きちんと一人の人間として
礼節を持って接すれば、同じ仏教徒同士、通じ合える部分は少なくない
と思います。(仏教と以外の方はちょっと違うかも) 但し、隙を見せない
こと、伝えるべきことは機を逃さず、簡潔明瞭冷静に伝えること、は
必要です。

今日はもっと手短に近況報告するだけのつもりでしたが、気づいたら
あれやこれや次々に書いてしまいました。長文ですみません。最後に

素晴らしいタイ生活をありがとう!

タイでの経験を生かして、これから日本で暮らしていきます。
とりあえず、もう寝ます(笑)。現在の時刻は日本時間で夜の2:31
ですので それにしても、日本にいる自分がとても不思議です。
馴染んでいる様な、そうでないような...夢か現実か今一つ分かって
いないという感じです。


blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。