スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荷物が届いた?!

今日の11:30前にお姉ちゃんと赤ちゃんと3人でバレエ教室に
行くのにロビーに下りていくと、レセプションで「荷物が届いています」
と声を掛けられ、「やっと日本から荷物が届いた?!」と喜んだのも
束の間、渡された用紙は関税の請求書で、その金額は消費税と
手数料合わせて2370B(約7000円)だったのです!届いた
荷物の内容物の合計金額は6000円、それより高いじゃないの!
しかも関税だけじゃなく、消費税なのか何なのか、税金500Bも
取られていて、ショックショック!

ここ半年は日本からの荷物に100%の関税をかけてくるので、
内容物の合計金額を今まで1万円としていたのを、6000?
7000円と書くようにしています。勿論実際はもっともっと高いですよ!
こんなもの、正直に書いたら一体いくら関税を取られるのか...送料と
合わせたらとんでもない値段になってしまいますからね?!

そこまでお金を払っているというのに、荷物は必ず郵便局留め
家(アパート)まで持って来てはくれないんですよ!送料払ってるのに!
オーストラリアにいた時も、荷物は郵便局まで取りに行かないと
いけなかったな?。日本以外では、家まで荷物を運ぶ、という
観念はないのだろうか?そして勿論土日祝日は休みなので、
荷物が郵便局に届いたら、「ピンクのお知らせハガキ」もしくは
コンピューターで書かれた請求書が届くので、それと身分証明書
(パスポートのコピーで可)を持って、郵便局まで取りに行かないと
いけません。必ずしも本人でなくても良いので、代理人の場合は
荷物の宛名の人の身分証明書(パスポートサインをどこかに書いて
おく)、そして受け取りの人の身分証明書、そしてお知らせハガキ、
又は請求書(お金も忘れずに)を持って行けば受け取れます。
荷物の受け取りは郵便局に入ってすぐ右手奥のカウンターです。

明日荷物を取りに行ってもらおう!大体いつも大きい段ボール箱で
10kg以上の荷物なので、アパートのスタッフが自分で、もしくは
外注に委託して受け取りしてもらっています。その際手数料50B
必要ですが、トゥクトゥクで取りに行ってもそれくらいするので、
小さくて軽い荷物以外は毎回お願いしています。

実家の皆さん、いつも貴重な物資を送ってくれてありがとう!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。