スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめのぬりえ

去年か一昨年、義母がお姉ちゃんに、とぬりえの本を
プレゼントしてくれました。最初見た時は「こんな古い本を
一体何処で買ったんだろう!?」と驚きましたが、着物好きな
お姉ちゃんはきれいな着物姿の女の子の絵に大喜びで、
夢中になって色を塗って遊んでいました。もったいないから、
と、ページをコピーしたものを塗っていたのですが、ある日
間違えて原本を塗ってしまった為、このぬりえはそれ以上
出来なくなってしまいました。

最初は古めかしい絵柄にびっくりした私でいたが、毎日
目にする度に、段々とこの絵の持つ魅力に引き込まれてました。
愛らしい表情、品のある絵、そして美しい着物、どれを取っても
現代では失われつつある日本の美が描かれているからです。
表紙の女の子のポーズにしても、指先までピンと伸びていて、
内面から出てくる気品を感じずにはいられません。こういう
何気ないぬりえの本一つ取っても、日本人の立ち居振る舞いの
美しさ、優雅さを窺い知ることが出来ますね。

「きいちのぬりえ」はシリーズ化されており、沢山のぬりえが
ありますので、一冊いかがですか?娘さんのいるご家庭なら、
親子で楽しめることうけあいです♪


大判シリーズ きいちのぬりえ 着物編大判シリーズ きいちのぬりえ 着物編
(2006/08/23)
蔦谷 喜一

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。