スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザの手続き

お姉ちゃんが観光ビザでタイに入国しているので、30日以内の滞在が
許可されています。その間にロングステイビザを取得しないといけません。
「30日以内に取得すればいい」と思っていたのですが、実際にはビザの
申請から発行まで約2週間かかるので、この期間を含む30日以内
いうことだったのです!ですから実際には膨大な書類を用意して、申請を
完了させるのに費やせる時間は2週間しかない!

と言うことで、先週の木曜日にバンコクの入国管理局まで旦那と私と
お姉ちゃん、そして会社の女性とで行ってきました。ビザの手続きは
今までシラチャかパタヤの移民局に行っていましたが、今回は初の
バンコク、入国管理局でした。まずここの建物があまりにも巨大で、
逆ピラミッドのような形で、久しぶりに驚きました!ここは私達だけで
来たら、絶対目的の場所に辿り着くのに相当時間がかかった事でしょう。
カメラを持って行かなかったことをとても後悔しました!
さて、肝心の手続きですが、前日に会社の方が書類を提出してくれて
いたので、当日は本人確認とサインをいくつかするだけで「ハイ、終わり」
だと思っていたのですが、びっくりするくらい膨大な書類の束の中の1枚に、
日本大使館以外にもう1つ、どこかの認証が必要だ、と言うことで、急遽
何てとこだったか忘れましたが、この建物の隣りに行きました。隣と言っても
歩いたら小1時間はかかるくらいの距離です。ここの建物は入国管理局に
比べると小さいですが、それでもタイらしくない、不思議な形の建物でした。
ここは人でごった返していて、番号札を取って待つこと30分、順番が来たの
ですが、「昼食の時間だから昼食後にもう一度来て下さい」と言われ、
その昼食時間が12:00?14:00の2時間もあり、私達はこの建物の
正面玄関を入ってすぐ右手にある食堂で昼食を取りながら午後の業務再開を
待つことにしました。食堂なのに結構高くて、バミーが1杯40B、私が食べた
豚足煮の汁掛けご飯は40B、水はただでした。食堂以外にお菓子のお店や
コンビニのセブンがありましたが、座ってお茶が出来るところはなかったので、
1時間弱の時間を潰す為に一旦外に出て、少し離れたところにある歩道橋を
渡ってすぐのガソリンスタンド内の小さな喫茶店に入ることにしました。
ここの歩道橋がアメイジング!新しく出来たばかりの歩道橋で、下りる階段の
途中に電線が通っていたのです!普通に階段の足下に10本くらいの
電線の束がそのまま通っているのですよ!これには相当びっくりしました!!
この電線の束をまたいで通らないといけないのです!ひょえ?!!
シラチャではよく電線から勝手に?線を引っ張って、その先に四角い
コンセントを繋いで、普通に電気を使っているのを目にしますから、それに
比べたら危険性は低いです。(そういう問題なのか!?)

ちょっとしたどっきり!に遭遇して、期待以上の収穫があり(←何を期待して
いたんだろう!?)、ひとまず満足した私達は、2時5分前に役所に戻り、
ここで更に40分程待ち、ようやく認証をもらい、再び入国管理局へ。
全てが終わり、バンコクを出たのが15:20。ただただ待つだけの一日が
これ程疲れるとは!しかも旦那はこの後私達をシラチャに送って、その足で
会社に戻って、今日出来なかった仕事を少しでも済ませる、と言って、
この日も深夜まで残業していました。毎日深夜まで、午前様になることも
しばしばで、その内倒れるんじゃないか、と心配になりますが、予定では
今月末で仕事が一段落するそうなので、後もう少しです!

お父さん、頑張って?!

ちなみに先週辺りから、旦那の会社でインフルエンザが流行っていて、
日本人も次々にダウンしているそうです!シラチャでは今季節性&新型の
インフルエンザがあちこちで流行っているので、今年は我が家も予防接種
しようかしら?

最後に、お姉ちゃんのビザは2週間後に発行されるそうで、28日に再び
入国管理局と日本大使館の2カ所に行ってきます。受け取りは本人で
なくてもよいそうなので、私と会社のスタッフとで行ってきます。

在タイ邦人の皆さん、パスポートに関しては会社任せにしないで、時々
自分の目で確認した方が良いですよ!我が家の経験から、以下の点に
注意して下さい。これ以外にもあると思いますので、詳しくは
在タイ日本大使館のHPをご覧下さい。

1.パスポートの有効期限が残り6ヶ月を切った場合、タイへ入国する際
  手続きに時間がかかります。アーリーチェックインが出来ないし、
  場合によっては入国出来ない事もあるそうなので、パスポートの更新は
  どうぞお早めに。

2.パスポートを更新した際、ビザの更新もお忘れなく。パスポートの
  更新は日本大使館ですが、ビザの更新は入国管理局なので、手続きは
  別です。

3.パスポートを更新した後に初めて海外へ出られる場合は、古いパスポートも
  携帯しておいた方が安心です。ビザの移し替えが完了していても、確認の
  為に古いパスポートの提示を求められる場合があるので。


私がタイに来たばかりの頃は、オーバーステイになっても、1日いくらかを
払えば問題なかったのですが、最近ではオーバーステイは基本的に
許されなくなっています。(いや、元々法律上は「違法行為」だったのですが、
アメイジング・タイランドでは入国管理局にオーバーステイの場合1日いくら、
1週間だといくら、1ヶ月を過ぎると要相談、と書かれた紙が掲示されて
いたのですよ!)海外での手続きは日本以上に時間がかかり、あちこちから
書類を入手したり、届け出をしたりするのに体力も消耗しますので、
その点も考慮して、余裕を持って、もしくは余裕のある時に手続きを
して下さい。参考までに。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。