スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卑怯者!

このブログは「海外での子育てブログ」なので、なるべく日本のことは
書かないようにしているのですが、まどみちおさんではありませんが、
「いわずにおれない」気持ちになり、つい先日民主党について書きました。
今日は緊急事態なので、取り急ぎ事態の概要を書きます。詳細は
リンクを貼りますので、そちらをクリックしてご覧下さい。


人権擁護法案早期提出の恐怖

「人権擁護法案」ってご存じですか?法案名だけ見ると、それ程悪い
ものではなさそうでしょ?そう、それがなんです!マスコミもこういう
重要法案に関して全く報道しないので、今尖閣諸島の映像問題で
世の中が大騒ぎしている間にこっそりこの法案を国会で成立させようと
しています。これはとんでもないことです!男女共同参画法案の時と
同じで、国民は勿論、国会議員でさえその内容を理解しないまま、
法案のタイトルとさわりだけ聞いて「今それどころじゃないから、悪い
法案でないなら賛成しとけ!」ってな具合で賛成する方もいるか!?

この法案が通ってしまうと、例えばあなたの隣りに越してきた中国人が
何の根拠も証拠もないのに、ある日人権擁護委員に「私の隣人の日本人は
私を人種差別した」と申し出るだけで、一切調査を行わず、人権擁護委員の
一任
で、場合によってはいきなり逮捕されます!これは警察よりもはるかに
強力な権力を持つ
人権擁護委員による魔女狩りならぬ日本人狩りです!
テレビやインターネット、出版物など全てに於いて適応されるので、もし
この法案が成立してしまえば、自由な発言や表現が不可能となり、同時に
日本人の、日本国内における人権が無視されるというとんでもない
状況になります!「日本では差別が横行している」と声高に叫ぶ人がいますが、
数カ国を見てきた私にはむしろ日本ほど自由と権利が平等に保証されていて
差別の少ない国はない
と思います!

皆さん、どうか一人でも多くの日本人が本来の日本を取り戻す為に目覚め、
行動を起こしてくれることを切に願っています!

「新・へっぽこ時事放談」より
↑こちらをクリックすれば、ジャンプ出来ます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。