スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館の楽しみ

我が家の娘二人は水族館が大好き!特にパラゴンの水族館
大好き!行き始めたのは私がちび子を妊娠して、つわりで外出が
ままならなくなってから...いや、産後だったかな?とにかく、旦那と
二人ででかけられる所がノンヌット公園(動物園と植物園が併設)か
カオケオパ動物園かラゴンの水族館ぐらいしかなくて(当時まだ
セントラルパタヤもセントラルチョンブリも無かった)、週替わりで
この3つをぐるぐる回っていたそうです。そして当時パラゴンの
水族館には年間フリーパスがあったので、それを買ってからは
ほぼ毎週のようにパラゴンに行って、「ちょっと時間があるから
水族館に行ってくる」という感じで、お姉ちゃんが見たい所だけ
ゆっくり見て、あとは駆け足で15分程見てくる、なんて贅沢な
行き方をしていました!それが最近またこの年間フリーパスが
復活していたので、家族4人でメンバーになり、またまた贅沢な
行き方が始まりました!最近は赤ちゃんが歩きたいけどまだ
そんなに歩けなくて、でもベビーカーにじっと座るのも抱っこして
もらうのも嫌になってしまったので、ここの水族館の中にある
子供の遊び場を利用させてもらっています♪ハイハイ時期の
赤ちゃんを連れてのお出かけは、行く先に困りますよね?(悩)。
上二人はもう遊園地でも十分楽しめるのですが、それだと下が
遊べないし、かと言って下に合わせると上二人は物足りない...
ちび子の時は、この中途半端に動く時期がとても短かったので
(9ヶ月から歩き出した)、そんなに困った記憶が無いのです。
離乳食もあっという間に終わったし、何もかも早かったちび子に
対し、末っ子長男はマイペース...いや、こっちが普通なのです。

今日は写真がてんこ盛り!
でもは虫類が苦手な方はご注意下さい!

さて、最近の子供達の水族館での楽しみはと言うと...
ずばり、ヘビです!あまりにも好きすぎて、飼育係のお姉さんに
顔を覚えられたお姉ちゃん。ヘビを首に巻きたくて仕方ないのですが、
毎回「首に巻いても良いですか?」と聞いては「首は危ないから
駄目よ」と断られるお姉ちゃん。まだ諦めきれない様子です(苦笑)

ヘビに触る姉妹

その代わりヘビを抱っこさせてもらいました!
ヘビを抱っこするお姉ちゃん

毎回会うヘビ使いのお姉さんだと、あれこれ自由に触らせてくれます。
そもそもヘビはそれ程人気がないようで、殆ど誰も触りに来ません。
たまに来ても遠巻きに見るだけ。だからこうして喜んで触ってあげると
お姉さんもヘビも嬉しそう?です。
ヘビ使いのお姉さんとお姉ちゃん

恐がりのちび子は最初なかなかヘビに触ろうとしませんでしたが、
最近やっと慣れて、自分から触りに行くようになりました。
ヘビに触るちび子

そして赤ちゃんも、ちび子に無理矢理手をヘビの所へ持って行かれ、
ヘビに触らされました!
ヘビを触らされる赤ちゃん1

訳も分からずヘビを触らされる赤ちゃん。姉には絶対服従なのだ!
ヘビを触らされる赤ちゃん2

まだヘビが来ていない時は、ヘビが来るまで待つのです(苦笑)。
ここ、本当はヘビのステージなんですが...
へびを待つ姉妹

やっとヘビが来ました!この日のヘビは、何だかご機嫌斜めかも?
ヘビの真正面

それはお姉さんがいつもの人じゃないからかな?うちの子はもう
すっかり触り慣れているのですが、お姉さんはあまり触らせようと
しません。抱っこさせて欲しいとお願いしたけど、こんな中途半端な
抱っこで、お姉ちゃんは物足りない感じかな?
ヘビに舐められる姉

...と思ったら、この写真の直後、お姉ちゃんが

お母さん!今ヘビが私の手をペロッて
舐めたんだよ!


と大興奮になりました!この噛まないで舐めたと言うことが
お姉ちゃんの中で、すっごく高ポイントだったようです!

「どうして私の手は噛まれなかったんだろう?何で私の手を
舐めたんだろう?」って、夜寝る時もずっと聞いてきました(笑)
舐められて良かったね、お姉ちゃん♪

お姉ちゃんがヘビを抱っこしたのを見て、「私も?!」と言い出した
ちび子ですが、どことなくぎこちない抱き方です。すぐにヘビが
ちび子を噛みそうだったので、お姉さんが連れ戻して終了。
ヘビに噛まれそうな妹

ヘビに夢中になっている間に赤ちゃんは一人指をしゃぶりながら
寝ていました(苦笑)。決して忘れていた訳じゃないんだよ(大汗)!
忘れられた長男

さぁ、ヘビに飽きたところで、その他の写真も一挙公開で?す。
まずは普通の水槽の前。でも本当はウツボのいる水槽が好き♪
でもいつもウツボの水槽の前は人が多くて写真が撮れないのです。
水槽の前の姉妹

タイっぽいキャラクター発見!微妙にリアルで気持ち悪い!
カメに乗る姉妹

さすがはアメイジング・タイランド!ペンギンの水槽の中に入って
写真が撮れるんですよ?!
ペンギンとお姉ちゃん

...と言うのはウソでした(笑)。これは作り物のペンギンで?す。

では、気を取り直して、次は本当です!パラゴンの水族館では
体験ダイビングが出来るのですが、何と、世界でここだけ、
サメのいる水槽にダイブ出来るんです!しかもその水槽は
トンネルになっていて、他のお客さんからもダイバーの姿が
見られるのです!
観光ダイバーを見る姉妹

結構長いトンネルの水槽には、大型の魚が沢山泳いでいます。
勿論ダイバーも(笑)。
海底トンネルにて(お姉ちゃん)

全く同じ座り方!同じ遺伝子を持っている証拠ですね?。
海底トンネルにて(姉妹)

私が手を伸ばせばトンネルの天井に手が届くくらいの高さを
サメがゆっくり泳いでいきます。この歯を見て下さい!
サメを見上げる

意外とかわいいエイの口♪
エイを見上げる

最近お目見えしたトゥクトゥク型の水槽です。
運転席に座っての記念撮影は観光客に大人気のようです♪
新型水槽

出口近くにあるクラゲコーナーで見付けた、雪の結晶のような
きれいな形のクラゲです♪
珍しいクラゲ

最近新たにやって来た水族館一押しのハンマーヘッド・シャークですが、
何故かまだ海底トンネルの隅っこに、ネットで囲われて数匹泳いでいるだけ。
早く他の魚と一緒に泳がして、その姿をじっくり見せてもらいたいですね。
そんなニューフェイスのマスコットキャラクターが早速登場しました。
新マスコットとお姉ちゃん

ちび子はめっちゃめちゃ怖がって、マスコットが自分の方を
向いているだけで大泣きでした(苦笑)。でも陸に上がった
人魚に扮したお姉さんとは(しぶしぶ)写真を撮りました。
人魚のお姉さんと姉妹

ペンギンの水槽の近くには今こんな不思議な光を放つ玉が
置いてあります。ビリッときませんのでご安心を。
不思議な玉に触るお姉ちゃん

あちこちに記念撮影スポットがあります。
危機一髪!(姉編)

危機一髪!(妹編)

そして何故かマイケルジャクソンと記念撮影まで出来ます!
あ、現在はアンジェリーナ・ジョリーに変わっていますよ。
ちなみにこちらはそっくりさん...ではなく、蝋人形です。
マイケルとお姉ちゃん

お姉ちゃんはここの水族館に行き過ぎて、どこに何の水槽が
あるか、把握しているようです。先週行ったら、「ここにいた
オウムガイがいなくなってる」と言っていました。すごい!
これだけ水族館に通っているせいか、先週学校の図書館で
「水族館の不思議な生き物」という本を借りてきました(苦笑)。
お姉ちゃん、将来はさかな博士か、それともむし博士か、
お母さんは楽しみにしていますよ♪
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。