スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマの続報

先程うちのシッターさんにこの番組のユーチューブを見せたところ、
「あぁ、この番組ね、知ってるわよ。日本人が第二次世界大戦中
カンチャナブリでやったことよね」と言うので、「これは本当のこと
ではない」と言ったんだけど、彼女はこれが事実だと思っているのか、
「カンチャナブリに行けば分かるわ。戦争に関する場所が沢山あって、
そこには日本語でも書かれてあるから」と言われました。私は彼女に
正しい歴史を説明出来るだけのタイ語能力はありませんし、子供達が
そばにいるので、あまり突っ込んだ話は避けたいと思い、これ以上の
話し合いはしませんでした。その時見ていたドラマのシーンは、捕虜に
なったファラン(白人)20人程を広場に座らせ、地面に打ち付けた杭に
背中をくっつけ、後ろ手に縛り、大勢のタイ人が見守る中、日本人が
ファランを処刑していく、と言うシーンでしたので、子供にはとても
見せられなくて、すぐに画面を消しました。こんなことが「事実」として
一般のタイ人に浸透してしまっては大変です!

丁度今月末にカンチャナブリに旅行に行く予定なので、戦争関連の
場所も見てきて、このブログで紹介したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。