スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

15日(月)はQキッズの先生が勉強会の為、臨時休園でした。
そしてちび子は生まれて初めて手術を受けたのです!!
手術当日は朝から一切飲食禁止だったので、ちび子が隠れて
飲食しない内に、朝8時に急いで病院へ!まず小児科で
健康チェックして、待つこと小1時間、いよいよ手術室へ!
私は自然分娩だったので、手術室は初めて入りました!
手術を待つ間、ちび子は手術着に着替えます。何をするのか
ちび子に説明はしていたのですが、今一つ分かっていないかな?
段々不安になってきて、私に抱っこをせがんできました。

手術を待つちび子

手術室にはいると、ちび子は泣き出しそうでしたが、先生が「ちょっと
歯を見せて」と言うと、ちょっとだけ笑顔を見せてくれました。

今から麻酔

この直後大泣きして、麻酔薬を吸引して、ものの1?2秒で眠りに落ち、
私は手術師との外の待合室で待つことに。麻酔ってこんなに瞬間に
効くとは思っていなかったので、私はびっくりしました!もっとゆっくり
ゆっくり、10?20秒くらいかけて効かせるものだと思ってました。

で、ちび子は一体何の手術を受けたのかというと...






虫歯治療です!


この半年ほど、虫歯が増えていて、4ヶ月前に一度治療しに行ったの
ですが、1時間中泣き続け、治療後先生から「可愛そうでもう
治療したくない」と軽く次回の治療を拒否されて以来、次の予約が
取りづらくて、そうこうしている内に虫歯が増えたので、大変だ!と
言うことで、先週4ヶ月ぶりに虫歯治療に行きました。でもちび子は
身体を布でぐるぐる巻きにされても、泣いて暴れて、先生には事前に
「どんなに泣いても治療して下さい。ちゃんと歯磨きしないと痛い目に
遭うんだ、と言うことを思い知らせたいので」と伝え、先生も「その
意見には賛成です」と言われたにも拘わらず、先生は「ずっと泣いて
可愛そうで、私は辛い」と良い、結局15?20分かけて初期の虫歯
2本を治療しただけで終了。そして先生から「麻酔をして治療することを
勧められたのです。「いや、そこまでは...」と思ったのですが、今日の
ようなペースで治療を勧められたら、一体後何回通院すれば終わるのか、
その前に終わりが来るのか!?という不安が募ってきました。とりあえず
麻酔して治療した場合の見積もりを出してもらったら、何とお値段


46000B(約14万円)!!!


旦那に電話して、会社の許可が下りたので、手術に踏み切ったのです!
ちなみに私の旦那の会社では健康保険は使わず、まず全額自分で払い、
その領収書を会社に提出すれば、医療費の9割を会社が払い戻して
くれるのですが、入院や手術の場合は全額会社が負担してくれます。
但し、治療目的や内容、金額に制限があるので、特に高額医療の場合、
事前に会社の許可をもらわないといけません。この辺は会社によって
対応が違いますから、他の方にはあまり参考にならないかも知れません。
保険を使う方が多いですから。

ここまで「手術」なんて書いていますが、実際は「虫歯治療」ですので、
命に関わることはまず無いのですが、手術室に入ってから治療に2時間半、
その後回復室にて30分程休み、それから更に6時間を病室で過ごします。
全身麻酔の場合、麻酔が覚めても、吐き気や目まい、頭痛などの症状が
出る危険性があるからです。この日は朝8時から夕方6時までのトータル
10時間かかる一日仕事になりました!実は最初に麻酔から覚めた時、
ちび子はまだ覚醒中だったことと、知らない人が周りに沢山いたので
驚いたのとで、大泣きしてしまったので、もう一度麻酔を投与して
眠らされたので、予定外でもう1時間回復室で過ごすことになったのです。

二度目に麻酔から覚めた時、私がすぐ側にいたからか、今度は泣かずに
済んだので、病室に上がりました。ちび子は初めての小児科入院病棟、
私は二度目です。一度目はタイに来て半年くらい経った頃、お姉ちゃんが
原因不明の高熱が続いて入院したのです。(その時の事はこちらをどうぞ)
久しぶりに訪れた小児科病棟は随分雰囲気が良くなっていました。
殺風景な病室ではなく、オレンジ、黄色、黄緑を基調とした、明るくて
子供が少しでも落ち着けるような工夫がされていました。まず病室の
扉を開けると、明るい雰囲気の部屋があります。
病室1

ベッドのそばには、大きなソファベッドがあり、その上には可愛い絵が
飾ってあります。ベッドには大きな抱き枕(プリンセスのカバー付き)も。
病室2

冷蔵庫と流し周りです。飲料水は勿論、食器やインスタントコーヒー、
子供用のパックジュースやポッキーなどが用意されています。
病室3

洗面所とトイレとバスルームは同じ部屋の中にあります。
洗面所&トイレ

アメニティグッズも完備。ちゃんと子供用の歯磨きセットです。
アメニティグッズ

シャワーカーテンはキリンさん♪でもお湯は出ませんよ?(笑)
シャワールーム

子供用の補助便座もあります。
補助便座完備

ベランダからの景色はこんな感じです。
ベランダからの景色

小児科病棟は8階にあり、今回使用したのはサミティベ側の部屋です。
シラチャを離れて3年以上経つと言う方、よ?くご覧下さい!
写真右側の大きなアパートがカンタリーベイ(旧称カナリーベイ)で、真ん中の
白いこぢんまりしたサービスアパートがシラチャアベニュー(旧どれみクラブ)、
そしてその奥にちらっと見えているのが、シラチャ小学校の運動場です。
写真では分かりづらいかも知れませんが、よ?く見て下さい。砂地ではなく、
立派な競技場に生まれ変わっているんです!しかも立派な観客席まで!
照明も完璧!それもその筈、ここはシラチャのプロサッカーチーム、
シラチャFCのホームグラウンドでもあるのです!驚きましたか?シラチャも
どんどん変わっています。私がタイに来たばかりの頃、放課後運動場横の
遊具で遊ばせてもらったり、休みの日には自転車の練習をしたり、セミを
捕まえたりしていた頃が懐かしいです。

さて、ちび子はと言うと、病室に入ってからもずっとベッドで横になったまま
うつらうつらしていて、時々「お腹空いた」「お水飲みたい」と言うのですが、
眠気の方が勝っているので、水を二口飲んでまた横になって眠る、お粥を
数口すすってまた眠る、と言う具合で殆どを寝て過ごしました。夕方4時頃に
先生の回診があり、その時帰宅の許可をもらったのですが、その後しばらく
待っても誰も病室に来てくれず、結局退院出来たのが夕方6時。この日は
トータル10時間病院にいました!ちび子ちゃん、お疲れ様でした。

肝心の虫歯治療ですが、上下の奥歯4本に銀歯をかぶせ、前歯には本物の
歯と同じになるような物(銀歯とは素材が違い、白い方が弱いそうです)を
かぶせました。お医者さんからは「治療後しばらくは歯がしみて痛がる
かも知れません。食事は柔らかくて刺激の少ない物にして、歯磨きも
強く磨くと血が出るかも知れませんから、マウスウォッシュだけで
ブラッシングはしなくていいです」と言われました。歯の痛みは全然無くて、
帰宅後から普通の食事を食べていました。でも歯磨きは力を抜いてしないと
血が出ました!「銀歯は大人の証拠」と思っているお姉ちゃんは、銀歯が
4つもあるちび子が羨ましくて仕方ありません(笑)。ちび子は結局帰宅後も
ずっとお布団で横になっていて、晩ご飯もちょっとしか食べず。ところが、
寝る頃になって段々目が覚めてきて大変でした!!

こんな感じで、ちびこのなが?い一日は終わりました。お子さんの虫歯治療で
四苦八苦されている方、私も未だに「ここまですべきだったのかな??」と
自問自答していますが、旦那が調べたところ、日本でも歯の治療の際幼児に
麻酔を施すケースは一般的だそうです。パヤタイ病院でもとても多く、2歳の
子でも麻酔することは珍しくないそうです。帝王切開と同じで、日本よりも
数をこなしているので、慣れているし、見た目がとても大事なタイ人なので、
治療後の仕上がりはとてもきれいですよ。歯の白さとは並びはタイの方が
うるさいですからね。これからはもう二度と虫歯治療しなくて済むよう、
歯磨きを徹底するぞ?!
関連記事
スポンサーサイト
コメント

☆はなこあらさん

返事が遅くなってすみません!

はなこあらさんちのお子さんも虫歯だったんだ~。
泣き叫んで暴れられると大変だよね~。母も辛いし。
これから歯磨きもっと頑張るぞ~!

はなこあらさんちのアトピー(食物アレルギー)はどう?
成長するにつれ少しずつ良くなっていくと聞いたので、
そうなってくれるといいですね☆

ちび子は猫アレルギーなので、これは一生続く可能性が
高いと言われました!自分がアレルギーとは無縁だったので
ショックだし、申し訳ない気持ちです(涙)

二人の子育ては順調ですか?また余裕のある時に近況を
聞かせて下さいね!お元気で!

おつかれさまでした。
3歳の息子も、虫歯治療には苦労しました。
1歳半から歯医者に通ってます。最初の1年間は、結構無理やり治療していたのですが、抵抗して泣き叫ぶようになりました。小児歯科専門医院に変え、進行止めの薬を塗るぐらいしかできない日々が1年弱続き、やっと最近治療できるようになりました。
途中で、全身麻酔をして、治療できるところはないかと聞きましたが、ないと言われました。1歳半のとき、全身麻酔をしてCTスキャンを撮りそうになったことがあったので、できるはずと思ったのですが、まだ近辺ではやっていないようです。
一安心ですね。気持ちを新たに、歯磨きなどお互い頑張ろうね。歯磨きは、毎日何回ものことだし、周りに歯の強い子があまりみがいてなかったり甘いもの食べまくってても全く虫歯にならないので、やる気を継続するのは根気がいりますが。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。