スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンチャナブリ旅行記1

お待たせしました!11月末に行っってきたカンチャナブリ観光の
記事を書きま?す!

いや?、期待以上に良かったですよ?!
何が良かったって、まずは家族5人+αだったこと!
2日目は家族よりも+αの方が多かったので、自分達が日本人だって事を
うっかり忘れるところでした(笑) 車内での会話も6?7割はタイ語だったし。

カンチャナブリは我が家のシッターさんの故郷なので、子供達のお守りも
兼ねて、彼女に同行してもらいました。そして会社のドライバーさんも。
カンチャナブリはトゥクトゥクやソンテウ等の交通手段がないので、
現地で移動手段を探すとなると、レンタカーしかなく、これだと当然
外国人価格だし、運が悪いと運転が荒いドライバーに当たる可能性も
あったので、会社にお願いして、最近旦那が主に使っているドライバーに
同行してもらいました。乗り慣れた車(ロットゥー)&気心の知れたドライバーで、
道案内はシッターさん&携帯のナビで、移動はこれで完璧!

シラチャからカンチャナブリまでは渋滞がなければ、車で約3時間半で
行けるそうです。我が家は途中何度も車を降りて、トイレ休憩だの食事だの
買い物だのをして、更に途中でちょっと渋滞にはまり、5時間程かけて
カンチャナブリに到着しました。

アパートを出発してモーターウェイに乗ってすぐ、私の希望でまずは
最寄りのお土産物屋さんへ。ずっと寄ってみたかったんだも?ん!
中はこんな感じで、たっくさんの土産物が並んでいます↓
土産物屋1

1袋がかなりでかくて安いので、シッターさんの実家への手土産やら
車の中で食べるお菓子やら、あれこれたっぷり買い込みました↓
土産物屋2

そして朝ご飯を食べ損ねたシッターさんと私の為に、入り口で売られていた
カオラーム(竹筒の中に餅米を入れて炊いた物)を買い、車の中で食べることに。
カオラーム

3つで100B。買う時に竹筒を斧で割ってくれるんだけど、最初は若い
お姉さんが一生懸命斧を振り下ろすんだけど、竹筒が太くてなかなか割れず、
最後はお店の中からおばちゃんが出てきて見事に割ってくれました。
カオラームを割る
お土産物屋さんを出てから、再び車に乗り込み、バンコク中心地を
通り過ぎてからお昼ご飯を食べようと言っていたのですが、中心地を
抜ける直前から渋滞になり、モーターウェイだったので、トイレに困り、
旦那とちび子はぎりっぎり我慢して、料金所のトイレを使わせてもらい、
お姉ちゃんは我慢出来ず、赤ちゃんのオムツを拝借して済ませました(苦)。

こちらはバンコクにある博物館(多分)の屋根に乗っている巨大な象の像↓
博物館の象1

普通の象かと思いきや、実は頭が3つある象なんですね?!
かなり大きくて迫力があります!
博物館の象2

お昼ご飯は渋滞を抜けて最初に見付けたガソリンスタンドで食べ、そこから
カンチャナブリまでノンストップで突っ走りました!車内では子供達が
かなりハイテンションで、気付いたらちび子は何故か上半身裸に(汗)
ハイテンションなちび子

車窓から見えるのは、例えばモーターサイ(バイクタクシー)の運ちゃんの待合い所↓
モーターサイ乗り場

収穫後、木を伐採したバナナ畑↓
バナナは1回実ったらその木はそれで終わりなんだそうです。
バナナ畑

収穫後のココナッツ↓
ココナッツ畑

青々とした水田↓
水田

かと思えば、そのすぐ近くでは稲刈りが終わったばかりの田んぼが...↓
常夏タイでは三毛作なんですよ?!
稲刈り後の田んぼ

畑と田んぼと時々民家の景色が終わると、町中の景色になりました。
こちらは個人商店で日用品や食料品、そして家電を扱っているお店↓
雑貨&電気屋さん

小型路線バスだ!
路線バス?

...と思ったら、ソンテウだった↓
ソンテウ

こちらは籠細工屋さん↓
籠細工屋さん

道路脇のフェンスに掛けて売られている絨毯屋さん↓
こんな暑いのに絨毯なんて誰が買うんだろう?
絨毯屋さん

続きは「その2」へ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

☆hikaruさん

> カンチャナブリ旅行楽しそうですね。早く続きが読みたいです・・・。

ありがとうございます。超スローペースで書いていますので、
忘れた頃に続きがアップされると思います(汗)
今回は写真もたっぷりなので、ご期待下さい!

☆ひろえさん

こちらこそ、今年も親子共々よろしくお願いします!
カンチャナブリ旅行は書きたいネタが多すぎて、写真も多くて、
なかなかアップ出来なくてすみません!
毎日少しずつ書いていますので、楽しみに待っていてもらえると
私も頑張り甲斐があります。

良かったらお母様もご一緒に、うちに遊びに来て下さいね~♪
うちの娘は時々「ねぇ、アセイ君とカイ君と遊びたい」と
言っていますので、今度はその中に息子も加わって、もう
私としては「完全無視」したい状況になるのでは...!?
外遊びだ、外遊び!

カンチャナブリ旅行楽しそうですね。早く続きが読みたいです・・・。

新年

あけましておめでとうございます!
暑いので新年を迎えたという気分になれずにいますが、、、今年もどうぞよろしくお願いしまーす。
カンチャナブリ、楽しそう!つづきも楽しみにしてますよ~。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。