スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャイボーイズ

土曜日、旦那が仕事だったので、母と子供だけでお出かけ
することに。今までしつこく誘っていたHさん親子と念願の
デートお出かけが出来るとあって、お姉ちゃんのテンションは
急上昇!実はお姉ちゃん、ちび子がいなくなってから寂しくて
つまんなくて、「ちび子がいないと嫌だ!」ってご機嫌斜めで、
「ちび子はいつ帰ってくるの?」と聞いてくるばかり。一緒に
いる時は喧嘩もしょっちゅうだったけど、何だかんだ言って
二人で遊んでたもんね。赤ちゃんじゃあ遊び相手にならないし。
ほんと、ちび子一人がいないだけで、家の中がびっくりする程
静かだもん(笑)。ちび子に電話をかけようかと何度も思ったけど、
家を思い出して泣かれたら可愛そうなので、我慢しました。
きっと散々喋り倒して、ちやほやされまくっていることでしょう。

さて、土曜日は出勤日と言うことで、車を退社時間までに会社に
返さないといけないので、出かける直前まで「どこ行く?」って
行き先が決まらなかったけど、「じゃあ帰りはバスで帰ろう」と
言うことで、バンコクへ行ってきました。我が家のせいで出発が
大幅に遅れてしまし、バンコクに着いたらもう12時!ひとまず
お昼ご飯を食べて、Hさんお勧めのTKparkへ行きました。
私は全然知らなかったんだけど、セントラルワールド内の
スーパーの真上にある、「総合図書館」みたいな感じかな?
本は勿論、音楽に関するCDやDVDの視聴、パソコン、
ギターやピアノの演奏、ミニシアターなどがあり、普通の
図書館と違って、静かに読むのではなく、くつろぎながら読む、
と言う場所なので、寝っ転がって本が読めるようなソファや
リラックスチェアなどが置いてあります。この日うっかり
カメラを忘れてしまったので写真で紹介出来ないのが残念!
そして中でもお勧めなのが、子供図書館。こぢんまりとした
室内は土足禁止で、よちよち歩きの子から小学校低学年
位までの子供が楽しめます。ちょっとくらい騒いでもOK。
置いてある本は殆どがタイ語で、英語が1割、日本語の本も
ちょっぴり置いてあるそうです。お絵描き(ぬりえ)コーナーも
あります。私はここであまりにも居心地が良くて、思わず
お昼寝してしまいました(苦笑)。すごくまったり出来る所です。

もう一つお勧めなのが、子供向けのイベント。この日は 
「花を観察する」と言う催しで、バラの花を一輪もらい、係の
お兄さんお姉さんに花の部位の名前や受粉のしくみの説明を
受けながら、実際に自分で花びらを全部剥がし、中にある
おしべとめしべを取り出して顕微鏡や拡大鏡で詳しく見て、
最後に剥がした各部位を紙にセロテープで貼り付けて、それを
持ち帰らせてくれます。それが終わると、バラの花びらで作った
ピンクのジュースを飲ませてもらいます。私は飲んでいませんが、
お姉ちゃんは「美味しかった」と言っていました。この他珍しい
品種のバラが置かれていて、バラの濃厚な香りに包まれて
癒されるぅ?♪

入場料は一人20Bで、インターネット使用の場合、30分10B
別途かかります。パソコンでの子供向けのゲームは無料。
ミニシアターやイベントの参加も無料。中には喫茶コーナーも
あります。トイレがちょっと遠かったのがマイナスかな?
一度外に出て、かなり奥まったところにあります。

その後子供達はそれぞれソフトクリーム、シュークリーム、
クレープ、かき氷を食べて、タクシ?で真っ直ぐシラチャに
帰宅しました。何も買わず、何も見ず、ただ子供が行きたい所へ
行き、食べたい物を食べただけ。でもお姉ちゃんはちび子の
いない寂しさを忘れ、お友達と思いっきり笑い会って大満足
だったので、それで十分です♪

Hさん、また遊んで下さいね!バカが移りますが(苦笑)。
ほんと、お馬鹿な小学校1年生でしょ?もうすぐ2年生ですよ!
末っ子長男が少しずつバカに冒されていくような気がして
心配している今日この頃です(悩)

そうそう、今まで何度かHさん親子とご一緒しましたが、
とってもシャイなHさんの息子さん達は今までその声を
直接聞いたことがなかったのですが、嬉しいことに、この日
やっと話してくれるようになりました!実は内心ものすごく
感動していた私!!ついに私に心を開いてくれrたのね?(涙)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。