スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援メッセージ

タイから日本へ、こんな素敵な応援メッセージが届きました!
皆さん、是非ご覧下さい。涙がこぼれて画面がうまく見られません
でしたが、私が知っている人もちょこっとだけ写っていたので
びっくりしました。





本当はこんな感動的なビデオメッセージと一緒に書く内容では
ないのでしょうが、一緒に書かせてもらいます。
 
今タイでは被災地の皆さんを心配する声と共に、ランシー(放射能)に対して
異常なまでに警戒しています。どなたかのブログで「ランシーパニック」と
表現されていましたが、正にその通りです。先日も会社のドライバーに
「日本では放射能が飛来しているが、大丈夫なのか!?日本の野菜や
魚は危険だから食べてはいけない!」と言われました。「放射能は
事故が起こった原発付近は少し危険だけど、そこから遠く離れた
場所では心配いらないよ。野菜だって魚だって食べても問題ないよ」
と言ったけど、「アンタラーイ!(危険)」ばっかりで、今までは「日本から
直送の鮮魚・果物・乳製品」などと言ったらタイの富裕層は飛びついて
買っていたけど、今は逆に「これ、日本からの輸入製品じゃないよね?」と
わざわざ確認する徹底ぶりなんです。そして原発事故から程なく、タイ政府は
日本からの輸入食材に関して抜き打ちで放射能検査を行っています
タイのマスコミでは地震&津波の被害よりも放射能を大々的に取り上げている
くらいなんです。日本のマイナスイメージが大きく膨らみつつある現状を
何とかしたいのですが、どうすればいいのでしょう。無力です(涙)

最後に、町の至る所で日本にタイする募金箱が置かれています。
中には「本当に被災地に届くのか!?」と疑ってしまう物も...
例えば数日前にナイトマーケット内でご飯を食べていると、男の子が
お菓子を売りに来て、「日本の被災地へ義援金を送る為にお菓子を
買って下さい」と言っていたり、チャトチャック市場の店先に小さな
募金箱がいくつも置かれていたり...ご存じとは思いますが、皆さん
募金の際は確かな所へ、確かな方法でしましょう。私も募金箱を
見かける度に、大丈夫そうな所では必ず募金する様にしています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。