スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンチャナブリ旅行記10

旅行記もいよいよ最終日になりました。楽しかった旅行も
今日で終わり。あっという間の3泊4日でした。
このホテルともお別れなので、この日の朝は早く起きて
ホテル内を散歩してみました。ここのホテルはまだ出来た
ばかりで綺麗なだけではなく、建築様式がタイ人にしては
とても垢抜けていて、敷地内もタイのリゾートホテルに
ありがちなジャングル状態ではなく、見晴らしの良い庭で
私はとても気に入りました。特にサービス面が良くも
悪くもタイっぽくて、すご~くまったり出来るホテルで、
私はお勧めです♪ちなみにこのホテルは設計や内装、
装飾品やアメニティグッズまで、ホテルのオーナーが自ら
手がけているのだそうです。素晴らしいセンスです!

遊歩道はこの様にゆるりとホテルの敷地をぐるっと一周
しています。まずは川に向かって歩いてみましょう。
ホテルの遊歩道1

こちらはリバーサイド・レストランです。我が家は朝食以外は一度も
ホテル内で食事をとらなかったので、どんな感じか分かりませんが、
夜はライトアップされて、雰囲気が良さそうです↓
ホテルの遊歩道2

川の畔。朝の光が柔らかく、絵になりますね。
ホテルの遊歩道3

夜は夜でほのかな照明で幻想的な雰囲気になるのだと思います。
ホテルの遊歩道5

こちらは祠(ほこら)です。詳しくはこちらをご参照下さい。
ホテルの遊歩道4

プールは小さめですが、雰囲気は良さそうです。プールの中に
プールバーもあり、プールに浸かったままお酒が飲めます!
でも残念ながら、この時期は寒くてプールには入れませんでした。
ホテルのプールサイド

プールサイドは客室からの視界を遮る為に木が沢山植わって
いますが、そこ以外はこんな風に木が点々と植わっていて、
見晴らしが良いのです。
客室の外観1

客室の外観2

ホテルの遊歩道6

ホテルの遊歩道7

朝の散歩を満喫した後は朝食を食べに行きました。この日は
平日の為、朝食はバイキングではなく、3つのタイプから
選ぶものでした。ちょっとがっかり...でもパンはこんなに
沢山持ってきてくれたし、朝食自体はまずまずのお味でした。
朝食のパン
 
朝食の写真は撮り忘れました(苦笑)

朝食後はホテルをチェックアウトしてからまずはホテルの
すぐ近くにある鉄橋を見に行くことに。この鉄橋は映画
「戦場に架ける橋」で有名なグワイ川鉄橋です。
この時期は丁度鉄橋周辺でお祭りがあり、そちらの方が
かなり派手なので、鉄橋の存在感が薄かったです(苦笑)
鉄橋の全景はお祭りの関係で残念ながら撮れませんでした。
全景をご覧になりたい方はこちらのHPをご覧下さい。

お祭り中なので、鉄橋周辺は出店と人でごった返していて、
更に鉄橋の入り口はブルーシートで覆われていて、一見
立ち入り禁止にも見えるのですが、普通に鉄橋内に入って
行くことが出来ました(笑)。日本では考えられないですよね!
だってこの鉄橋は現在でも列車が通るのですから!

鉄橋に一歩足を踏み入れるとこんな感じです↓
鉄橋1

高所恐怖症の方は無理でしょう。だって足下はこんなですよ↓
鉄橋2
 
木の板が今にも割れて、川に落っこちそうなドキドキと、
いつ列車が来るか分からないというドキドキで、アドレナリンが
出まくりでした(苦笑)。橋はお祭り用にライトアップされていて、
その照明のコードが無造作に置かれているので、足下は
本当に気をつけないといけません!橋からの眺めを楽しんで
いる場合じゃないでしょう(汗)

こちらの作業員は勿論命綱無しです↓
鉄橋3

鉄橋には数メートルおきに避難所が設けられているので
もし列車が来てもそこに非難すれば、安全です。


鉄橋4

...と、まだ橋の3分の1も渡っていないと言うのに、列車が
来ると言うことで、鉄橋から出されてしまいました。残念!
長くなるので、続きはまた後日。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。