スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんその後3

今日は抜糸に行ってきました。今日は患者さんが多くて、
11時過ぎには病院に着いたのですが、診察までにたっぷり
1時間半待たされ、やっと診察室に呼ばれたのが12時40分。
診察室に入っても今度はお医者さんがお昼ご飯に行っていて、
更に30分程待たされました。こんなに遅くなるなら、最初から
午後の診察に回してもらえば良かった!いつもお利口な
赤ちゃんも、さすがに待ちくたびれてあちこち走り回ったり、
お腹が空いてぐずりだして私や看護婦さんを困らせました。

無事抜糸が終わり、徐々に良くなると言われ、一安心して、
この日帰宅した旦那にこの事を話して、「良かったね」と
ホッとしていたのですが...
夜9時半頃、「もう寝るよ~」と言って布団に入った子供達は
「のどが渇いた」と言ってお茶を飲みに台所へ。旦那がお茶を
ついでくれて、上二人がお茶を飲み終わって寝室に戻って
来かけた時、予想外の事故が起こったのです!

旦那の「うわ~~~!」と言う叫び声の後、赤ちゃんが
激しく泣き出したので、飛んでいくと、正に今日抜糸したばかりの
指からが出ているではありませんか!

「赤ちゃんが引き出しの中をあさっていたから、
 引き出しを閉めようとしたら、閉まる直前に
 赤ちゃんが手を入れてきて、指が挟まった!」


旦那から信じられない(信じたくない)事を言われ、腹が立つやら
恐ろしいやら...

「今日抜糸したばかりなのに...!!
 私、もう指がグチャグチャになってるのを
 二度と見たくないから、包帯を開けるの
 嫌よ!また縫わなきゃいけないじゃないの!!」



今でも目をつぶったらちぎれた指が目に浮かぶ私は、もう一度
同じ状況を見る勇気はありません。白い包帯がみるみる血で
赤く染まっていくので、またティッシュを巻いて、止血しながら
旦那にすぐにタクシーを呼んでもらい、再びバンコクパタヤ病院へ
行くことに。お姉ちゃんとちび子も心配で「一緒に行く!」と
言ったのですが、タクシーが来たのがもう10時。そのまま
二度目の手術になるかも知れないので、旦那に上二人を頼み、
私と赤ちゃんだけで病院へ向かいました。

病院に着く直前に寝た赤ちゃんでしたが、救急センターに運ばれ、
看護婦さんの声を聞いた途端起きてしまい、驚いた赤ちゃんは
ずっと私にしがみついていました。この時たまたま最初にここに
来た時診てくれた看護婦さんがいたので、話が早く、縫って
抜糸したばかりの指をついさっき引き出しでつめたと告げると、
まずは血だらけの包帯を外し、指の状態を見ることに。
「お母さん、怪我の状態を見ますか?」と聞かれたのですが、
「恐くて見られません」と答え、見ませんでした。とりあえずで
包帯を巻いてすぐにレントゲンを撮りに行きました。

ドキドキしながら結果を待つと、パヤタイの時よりもすごく早く
現像してくれたようで、早めに結果が出ました。



結果は、「骨に異常なし」!



はぁ、ちょっとだけ安心しました。レントゲン撮影の後、とりあえずで
巻いた包帯を外し、薬を塗ってきちんと巻き直してくれました。
この時意を決して傷口を見ましたが、正に前回ちぎれた指の部分が
挟まってしまったようで、せっかく回復しかけていた部分がまた
ぐちゃぐちゃになっていました(苦)。あぁ~、せっかくここまで
回復したのに、また縫い直しだよ~!!!


正直言って、この時の私は旦那を殺したいくらい腹が立ちました!
何年子育てしてんだ!?いい加減父親になれよ!!!(激怒)



帰る頃には赤ちゃんはすっかりご機嫌で、救急センターを出ると、
タクシードライバーが待ってくれていて、私が会計をしている間
ドライバーときゃっきゃ言って遊んでいました。そして車に乗って
帰宅し始めたのが11時半。いつもならとっくに寝ている筈の
時間ですが、赤ちゃんはじっとしていてもなかなか寝付けない様で、
やっと寝たのが12時前。12時半に帰宅すると、旦那は心配で
起きて待っていました。ま、当然だけどね(怒)

今日は救急処置だけしてもらい、明日改めて外来でかかりつけの
医師に診てもらってから、もう一度縫うかどうか決めるそうです。
と言うのも、病院に着いた時には出血は止まっていて、指の状態も
ちぎれてはいなかったので、明日の通常外来を待っても問題ない
との判断でした。それにしても、まさか抜糸したその日に同じ場所を
また怪我するなんて...絶句!病院を二往復して、最後はぐったりで、
でも指が心配でなかなか寝付けない私でした(疲)。

さ、明日はお姉ちゃんもちび子も学校は休みなので、子供3人 
連れて再び病院へ行ってきます!あぁ、また縫うのかな~?
その時はまた全身麻酔するのかな~?しなくても良さそう?
あれこれ考えずにはいられないよ~!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。