スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんその後4

夜間救急で診てもらった翌日、再び外来でかかりつけの医師に
指を診てもらいました。今回の怪我で、赤ちゃんは医者嫌いに
なっていて、看護婦さんだけだと平気なのですが、お医者さんが
来ると泣き出してしまうようになりました。で、この日も看護婦さんと
ご機嫌に談笑していた赤ちゃんですが、お医者さんがやって来ると
怖がって逃げようとしていましたが、今日は少し慣れたのか、
泣かずに診察してもらえました。

ドキドキの診察結果は...











医師:「この程度だったら縫い直さなくても大丈夫ですよ」

ホッとしました!そして最後に

「赤ちゃん、いたずらばかりないようにね。
 また怪我をしたらだめだよ」


と優しく言ってくれ、無口な赤ちゃんは「うん」と返事をしました。
赤ちゃんは殆ど喋りませんが、相手が言ったことはほぼ全部
分かります。しかも日本語&タイ語両方。これだけ分かるなら
もうちょっと喋ろうよ~。

そして先週比較的軽症だった中指の縫い口がきれいにくっついたので、
包帯が取れました。赤ちゃんの治りの早さには驚きです!ただし、
中指の爪は変色したままなので、もしかしたらこれから爪が剥がれて、
新たな爪が生えてくるのかも知れません。指がちぎれた薬指は、
ちぎれた指先がぐちゃっとしてまっ黒なかさぶたで覆われていますが、
そのうちかさぶたが取れたら、その下には綺麗な皮膚が出来ていると
思います。爪は潰れてしまったので、傷が治ったら爪も生え替わる
でしょうね。この早さだとあと2週間位で薬指の包帯も取れるのでは
ないか、と期待しています。

それにしても、赤ちゃんの頃は大人しくて、存在感の薄い
手のかからない子だったのに、いつの間にかすっかりわんぱく小僧に
なってしまった末っ子長男...もう一度生まれたての赤ちゃんに
戻ってくれないかな~?痛い想いをしても全く懲りない赤ちゃん...
これからは外科のお医者さんと長い付き合いになりそうです(苦笑)


そんなわけで、ご心配をおかけしましたが、赤ちゃんは毎日元気に
飛び跳ねて遊んでいるのでご安心下さい。お騒がせしました!

関連記事
スポンサーサイト
コメント

本当によかったですねぇ・・・。次のたいへんが来ては困りますが、とりあえず目配りには体力がいります。息を抜きつつ元気で1日1日を過ごしましょう・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。