スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指が治りました

お陰様で、赤ちゃんの指はほぼ治りました!
怪我した時は正直言って「指は元通りには戻らないだろう」
と半ば諦めていましたが、パッと見では分からない程に
綺麗にくっついています。嬉しい誤算です(涙)
怪我をして2ヶ月弱、まだ小さいせいか、治りが早いです!
先月最後の診察に行き、お医者さんから「プールもOK」と
言われたので、先週末早速アパートのプールに入れました。
お陰で子供達は一気にまっ黒です(苦笑)。
 
で、今日は怪我した時の写真を紹介します。事故当時の
詳しい状況はこちらをご覧下さい。

病院に運び込まれた赤ちゃんは、看護婦さんにちぎれそうな
指を見せるとすぐに、この様に左手を板に固定されました。
指の怪我4

手術の為、一切飲食禁止だったので、涙と汗で脱水症状に
なるのでは?と心配しましたが、その内泣き疲れて寝ました。
指の怪我1

右手の包帯は点滴用の針を刺しているからです。
両手が完全に使えなくなってしまい、とても不便です。
指の怪我2

1時間半程寝た赤ちゃん。寝起きは泣かずともこんな顔で、
不安と空腹と両手が不自由なのとでぶーたれています。
指の怪我3
そして長い手術の後、指は包帯でぐるぐる巻になって
出て来ました。
指の怪我5

右手は点滴をしていています。術後は痛みは無いようで、
普通に使っていました。この時はテレビの見ているところです。
指の怪我6

それから2日に1回消毒&ガーゼ交換でバンコクパタヤ病院に
通院し、後は病院からガーゼや消毒液など一式をもらい、私が
自宅で交換していました。これは多分怪我をして3週間くらい
経った時かな?中指の切り傷はすっかり綺麗になり、爪は程なく
剥がれ、現在は新しい爪が生え揃いました。薬指の黒い塊は
かさぶたです。最初に見た時はてっきり指が壊死して黒く
なったんだと勘違いし、それはそれはびっくりしました!
このかさぶたもその後10日程で全て剥がれ、下からは新しい
皮膚が出来ていました。

下の写真は抜糸直後に撮ったと思います。まだ薬指の爪の下
辺りが少し腫れていて、痛々しい時です。でも本人はまったく
痛がっていませんでした。
指の怪我(経過)

そして現在はこんな感じです↓
指の怪我(現在)1

指の怪我(現在)2

あんな大怪我したなんて信じられないくらい綺麗になったでしょ?
これだけで済んで本当に良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re: タイトルなし

☆hikaruさん

> タイの医学は素晴らしい!マジックじゃないですよね~

タイは後進国のイメージがありましたが、実は医療面でも、分野によっては
日本よりも進んでいて、優れた技術を持っていると知りました。でも残念ながら
シラチャの医療レベルはちょっと低いですけどね(苦笑)。それでも24時間
診察してもらえるのは素晴らしいです!待ち時間も少ないし、日本の病院より
ずっと快適ですよ♪

すごい!きれいになりましたね。よかった、よかった。子供とはいえすごい・・・タイの医学は素晴らしい!マジックじゃないですよね~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。