スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロッコ

今日映画「トロッコ」をDVDで見ました。
予備知識ゼロで、DVDのパッケージとタイトルだけで
見ようと思ったこの映画。見終わって、「あぁ、やっぱり
見て良かった」と思いました。予告編はこちら↓



映画の中の風景は、子供の頃私が見ていた風景と
酷似していて、すぐに「ここは台湾だ」とは思えない程、
山や木の緑が濃淡があって美しく、家並みも道もとても
小綺麗で、家の中もこぢんまりとして、無駄な物がなく、
子供達は裸足で外を走り回り、家の玄関はいつでも
開けっ放し。「懐かしいな~」映画の中の男の子と
子供の頃の自分が度々重なって見えました。

タイでも田舎に行けば、緑が豊かですが、決定的な違いは
恐らく「公の精神」があるか否か、ではないかと思います。
タイ人も家の中はきれいに掃除しますが、一歩外に出ると、
ゴミが散らかり放題。自然は美しいけれど、町並みは
そうではない所がとても多いです。新しく出来たムーバーン
(集合住宅)は欧米スタイルで、アジア的な美しさは全く
感じられません。いつも「残念だな~」と思います。

そしてもう一つ感じたのは、台湾人の日本に対する思い。
第二次世界大戦中、台湾は日本の統治下にありました。
当時を知る台湾人は日本を尊敬し、感謝もしているけれど、
終戦後「日本に捨てられた」との思いから、心に傷を負い、
複雑な心境が伺えます。

ふと、台湾へ行ってみたくなった雨の月曜日です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re: タイトルなし

☆hikaruさん

> 映画といえば先日「阪急電車」を観て来ました。すごくすごくよかったです。今までに感じたことのない感情があふれ出てきて・・・(涙)

最近は専らDVDで映画を見ていますから、映画館で名作を見てみたいですね~。
元々映画は大好きなので、タイでも時々邦画の新作をチェックしていますが、
この映画は知りませんでした。良い映画を教えて下さってありがとうございます。

台湾かぁ~、ますます行ってみたくなりました。
映画といえば先日「阪急電車」を観て来ました。すごくすごくよかったです。今までに感じたことのない感情があふれ出てきて・・・(涙)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。