スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙結果

タイでは先週の日曜日が不在者投票日、そして今日が総選挙の
投票日でした。私がタイに来て間もない頃に起こったクーデターで
失脚したタクシン元首相率いる「タイ貢献党」と、アピシット現首相
率いる「民主党」のほぼ一騎打ちとなり、タイ貢献党から立候補した
タクシン元首相の実妹インラック氏が現職を破り、タイで初めての
女性首相誕生
となりました。

日本でも大きく取り上げられている通り、クーデターが起こった
5年前から今日まで、タイではタクシン派(通称赤シャツ)
反タクシン派(通称黄シャツ)のデモや不法占拠、衝突が絶えず、
今回の選挙でタイ貢献党が圧勝しましたが、今後いつどのような
事態になるか、先行き不透明なのが現状です。

今朝のメイドさん達の話題は選挙のことで持ちきりで、政治に関して
とても関心を持ち、自分の意見をしっかり持っているんだな~、と
感心しました。(でも会話の内容の半分位しか分かりませんでしたが)
メイドさん達は皆それぞれ投票した相手は違っていましたが、
要するに誰が首相になっても深刻な問題は残るだろう、と言うのが
皆の一致する意見でした。

私が来タイした5年半前は、イスラム過激派による爆弾テロ
タイ南部で活発化していて、そのことばかり心配していましたが、
蓋を開けてみると、私の住むシラチャとテロが頻発している南部は
あまりに遠く、テロの心配は皆無でした。その代わり、クーデターが
起こり、タイの政局が不安定な状態が長く続き、やっと形だけでも
整い始めたら、今度はデモが勃発。しかも長期化&暴徒化して
しまい、バンコクから車で2時間離れたシラチャでも市民生活に
影響が出る程の事態になりました。更にタイの国王陛下が体調を
崩され、長期入院されていて、陛下の状態如何では、内戦状態に
なる可能性もなきにしもあらず。

今後のタイの政局を見守ろうと思っています。
どうか最悪の事態だけは免れますように!!

タイの政治を批評する前に、自国の政治のお粗末さを恥じねば
なりません(苦)。民主党なんてさっさと解党すればいいんだよ!
そもそも新人以外は皆あちこちの党からはみ出して、行き場を
無くした者の寄せ集めじゃないの!ろくに政治理念も信念も
持っていない、政治家として以前に日本人として未熟で無能な
者ばかりが集まって「ああでもない、こうでもない」って井戸端
会議をしているだけにしか見えません!仮にも国会議員が、
国会議事堂で井戸端会議って...あり得ない!(爆)

日本人の皆さん、「もらえるものはもらうけど、政治なんて
興味ない」なんて言わず、どうか日本の未来をもっと真剣に
思って下さい!この度の未曾有の大震災で、日本がこれ程
までにダメージを受けても尚、円が下がらないでいるのは、
日本がそれだけ国際社会に於いて揺るぎない信頼を得ている
からに他なりません。この信頼を、私達の手でどうか子や孫の
代まで繋げて行きましょう!一度失った信頼を再び得るのは
並大抵のことではありませんからね。


母国日本よ、永遠なれ!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。