スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンチャナブリ旅行記11(最終回)

列車が通過するので、急いで鉄橋を出た私達は、周辺の
土産物屋さんを覗いたり、お菓子(勿論タイの)やアイスを
食べたりしていたのですが、ふとお姉ちゃんが大興奮して
「お父さん、お母さん、来て来て!」と言うので、そっちに
行ってみると、何と、普通のお土産物屋さんの店先に
トラの赤ちゃんがいるではありませんか!

土産物屋にいたトラ

皆さんは道を歩いていてトラを見かけたことありますか?
普通じゃあ絶対にあり得ませんよね!商店街を歩いている時
「もしかしたらトラがいるかも?」なんてこと、誰も想像
しませんよね?だからこの場合、

「何でこんな所にトラがいるんだよ!?」

と突っ込むのは普通ですよね??間違っても

「あ、トラだ!かわい~♪」

とはなりませんよね!?しかもこのトラ、ゴーゴー寝息を
立てて寝ているし!この時点で私には十分アメイジング
だったのですが、これが今回の旅行のフィナーレにふさわしい、
あっと驚く出来事に繋がるとは、この時点では誰も思いも
しませんでした。

「ねぇねぇ、トラを見に行きたい!」とお姉ちゃんが言うので、お店の
人に聞くと、「ワット スア(タイガー寺院)に行きなさい」と言われたの
ですが、そのお寺は帰る方向とは逆だし、しかも結構遠い。
橋を見た時点でもう11時近かったので、粘るお姉ちゃんを何とか
かわして、その場を立ち去ることに。でも車の中でも必死に
「お願い!お願い!」を繰り返すので、根負けして、今から
行けそうな、動物がいる場所をさがすと...



旦那「あ、あった。ここだ」

「ここ」とはサファリパークのことです。
ここなら帰り道だし、橋から20~30分の所なので、ちょろっと見て
帰るのに最適です♪と言うことで、いざ、レッツゴー!

サファリパークだけど、特に目立った看板は無く、探していても
うっかり通り過ぎてしまった程、地味な入り口です(苦笑)
入り口はこんな感じ↓
サファリパーク 入り口

入り口からして、何ともしょぼい感じで、期待ゼロな私達...
でもお姉ちゃんはここからすでにテンションが高い(汗)
さて、ここのサファリパーク、吉と出るか凶と出るか...!?
入り口を入っても特に何もなく、ただ真っ直ぐ進んでいくと、小さな
土産物屋程度の建物と、その横にだだっぴろい駐車場がありました。
そして土産物屋(実は入場券売り場)の前には、大きな平台に乗り、
首輪を鎖で繋がれたトラがふつ~にいるではありませんか!
記念写真用の虎

すぐ側にいるのは飼育員の女性。彼女はまるで犬や猫を触るように
このトラに頬ずりしたり、頭を撫でたりしていて突然の状況に
驚いている私達に

「大丈夫。恐くないわよ。触ってみて♪」 

と笑顔で言いながらトラにキッスしていました!!
トラにキッス♪




...いや、間違ってもペットじゃないよね。大きな猫...でもないよね?
「いや~ん、かわい~♪なでなでした~い♪♪」
なんてことにはどう考えてもならないよね!?

先程訪れた橋の土産物屋さんでトラに遭遇した時点で相当な
衝撃を受けていたは筈なのに、ここで更なる衝撃を受けてしまい、
言葉が出ません...(絶句)

そんな私を尻目に、このトラのすぐ横にいた赤ちゃんトラに
哺乳瓶でミルクを飲ませ始めたお姉ちゃん!

授乳体験1

授乳体験2

笑顔を見せているお姉ちゃんですが、トラのミルクを吸い込む力の
あまりの強さにびっくりしていたのです!どんどん引っ張られる
お姉ちゃん。「お母さん、手伝ってよ!」
授乳体験3

赤ちゃんと言えども、大きな足ですね~。
赤ちゃんトラの足

ここで哺乳瓶を持つのを手伝ったのですが、想像以上の力です!
哺乳瓶がぐいぐい引っ張られて行きます!
授乳体験5

あっという間にミルクを飲み干したトラの赤ちゃん!まだ
サファリパークの入り口だというのに、既に十分満喫した
気分の私達(笑)

ドライバーさんに入場券を買いに行ってもらったら、ここでもやっぱり
タイ人価格で入場出来ました(笑)。私「入場するまで日本語禁止!!」

チケット売り場の奥がちょっとした土産物売り場で、そこには何と、
ヒョウの赤ちゃんがすやすやと寝息を立てているでは
ありませんか!ぐっすり眠っているから、と、そ~っと近付いたの
ですが、1m程手前で気配を感じたのか、バッと起き上がって
こちらを見ました。
ヒョウの赤ちゃん1

目が鋭いですね~。赤ちゃんと言えど、迫力がありました!
ヒョウの赤ちゃん2

さて、ここからは自家用車ではなく、サファリバスに乗り換えです。
バスは...写真では普通な感じですが、中はびっくりする程ぼろい!
一応クーラーは効いていましたが。
サファリバス

車内はこんな感じです↓
サファリバスに乗って1

赤ちゃん、座席にじっと座っていないので、運転手さんが助手席に
座るよう勧めてくれたので、座席を移動しました。
助手席でもうろうろごそごそ、とにかくじっとしていません(汗)
サファリバスに乗って2

バスの窓が昔の電車の窓と同じで、上下に開け閉めするタイプ。
で、私の席の窓は、つまみの部分の片方が壊れていて、窓が
開かない!やっと開いたら、今度は閉まらない!!

........まてよ、サファリパークで窓なんか開けるかい?
開けないよね?だって当然窓には格子や金網はないんだよ!
でもバスのドライバーさんは乗ったらすぐに「はい、窓を開けて」
と言っていました。ま、最初はシカゾーンだから大丈夫だな。

シカゾーン

言い忘れていましたが、赤ちゃんが助手席に座った写真を見ると、
写真の右下に朱色のタオルが掛かったものが置いてありますが、
これはスライスした人参がザルに入れて、1ザル20Bで車内販売
していたのです。勿論これから出会う動物にあげる為の人参なので、
間違っても人間が食べてはいけませんよ、ちび子!!
餌を試食中

散々注意し、他の乗客や運転手に笑われながらも、結局1ザル
たいらげたちび子...餌は普段から十分与えているじゃないか!(笑)

ほらほら、シカが寄ってきたから餌の人参を食べさせてあげなさい。
シカゾーン2

シカ「自分ばっかり食べないでおいらにもくれよ~」
ちび子「いやだ~!あげないよ~!!」
シカにびびるちび子

開いた窓からガンガン首を突っ込んでくるシカ達。ちび子は完全に
パニック状態で、大声を上げて逃げ回っていました(笑)

お次はツキノワグマゾーン。でもクマは暑いからか、バスには無反応。
ツキノワグマ

そしていよいよ猛獣ゾーンです!私は急いで窓を閉めました!
暑いからか、木陰でゆっくりしています。
トラゾーン

一見なんでもない風景に見えますが、実はこの写真、かなりの
衝撃写真なんです!よ~く見て下さい!車内で飼育員らしき男性が
車のドアを開け放して昼寝をしているのです!!
IMG_6131.jpg

車のすぐ後ろではライオンが昼寝をしているんです!
タイでは人も猛獣ものんびりしている、と微笑むべきなのか...!?
IMG_6130.jpg

更に衝撃なのは、この時窓を閉めた状態で撮影していた私にバスの
運転手さんが一言


「窓を開けて撮りなよ!」




私「.....ま、マジで言ってるぅぅぅぅ!!!」





最後は草食動物(サバンナ)ゾーン。大小様々な草食動物がいます。
開けた窓にシマウマが寄ってきたので、人参をあげると、嬉しそうに
むしゃむしゃ歯を見せながら食べていました。シマウマの鼻息を
手の甲に感じながら...パチリ(笑)
シマウマのアップ







私がシマウマを眺めていると、何やら車内がざわついている.....
「一体どうしたんだろう?」と後ろを振り向くと............


























































































キリンがいる!!
キリンパニック1

気がつくと私は左にシマウマ、それ以外の3方向をキリンに囲まれて
いるではありませんか!これ、バスの車内ですよ!開いた窓から
キリンが長い首を伸ばして、人参を食べにやって来たのです!
キリンパニック2

キリンパニック3

車内はキリンパニックです!!
キリンパニック4

お姉ちゃんも泣き叫んでいます!あぁ、窓の外にもキリンが!!
キリンパニック5

信じられない光景です!これぞ正にアメイジング・タイランド!!
私は3頭のキリンに3方を囲まれ、背中や腕などあちこちにキリンの
生暖かい鼻息をかけられ、逃げ場もなく、とにかくカメラの
シャッターを押しました!!

全員の人参が無くなったところで、運転手さんが車内に居座るキリンの
首をバシバシ叩いて、頭を窓の外に押し出して、キリンを追い出して
終了(苦笑)。あまりに信じられない状況に、絶句してしまった私(汗)。
あのしょぼい入り口からは想像も付かない程、スリルとアメイジング
満点なサファリパークに一同脱帽です!

キリンが車内からいなくなり、やっと落ち着いたちび子はキリンと
記念撮影しました(笑)
キリンと記念撮影?

これでサファリパークは終わり。かなり小規模ながら、満腹満足です♪

でもここにはサファリ以外にも色々見所があります。
30羽はいると思われる、中型で色鮮やかなインコ。
(有料で肩や腕に乗せて写真が撮れます。餌やりも勿論OK)
インコと記念撮影

本物はダメだったけど、偽物のシマウマには喜んでまたがるちび子↓
シマウマに乗って

こんな巨大なカメ↓に
巨大カメ

巨大ウサギ↓
巨大ウサギ

ワニとゾウのショーが見られるのですが、時間の都合でゾウのみ
途中から見ました。ショーが終わると記念撮影が始まりました。
お客さんが少なかったので、皆で沢山写真を撮りました↓

ゾウと記念撮影1

ゾウが大好きなお姉ちゃんは、ゾウの口元に入り、長い鼻を持って
この笑顔↓
IMG_6163.jpg

赤ちゃんもゾウの鼻のブランコに乗りました↓
IMG_6162.jpg

私と赤ちゃんはゾウの鼻を触りました。ゾウの皮膚は硬くて毛が
チクチクしますね。
IMG_6166.jpg

最後に皆揃って、はいポーズ♪
IMG_6169.jpg
(↑あ、お父さんがいなかった!)


と言う訳で、最後はあっと驚くアメイジングが濃縮されたような
サファリパークで幕を閉じた、我が家のカンチャナブリ旅行でした。
やっと1回目のカンチャナブリ旅行記が書き終わりました!
この勢いで、2回目の旅行記に取りかかるぞー!2回目もこれまた
アメイジングがてんこ盛りなので、乞うご期待!!
最後まで読んで下さってありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。