スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ旅行その1

先日のブログにチラッと書きましたが、タイでは15日~18日は
仏教行事で4連休でした。でも旦那は3連休だったので、
久しぶりに近場で旅行へ行ってきました。行き先はバンコク。
いつもはホテル探しから予約など、全て旦那に任せっぱなし
だった私が、今回初めて自分で探して自分で電話して宿泊に
関する詳細を聞き、そして予約を取ったのです!電話での
やりとりでは多少の不安もありましたが、その点は後日
英語でのメールで十分確認出来たので、あとは宿泊するのみ!

今回私が予約したのは我が家初となるブティックホテルの
VIE HOTELです。ここのホテル、実は先月末にイベントの為
来タイされた我らが水木一郎&堀江美都子両氏が宿泊した
ホテルだったのです!堀江さんのブログでこのホテルが
紹介されていて、とても良さそうだったので選ばせてもらいました。

今回我が家が宿泊したのはVIE Gourmet Experienceと言う
パッケージプランをアップグレードさせたものです。これが
信じられないくらい素晴らしい結果でした!!Suite Deluxに
アップグレードすると、期待以上の広いお部屋でした!

まずはホテルの外観から。下から見上げるとこんな感じ↓
ホテルの外観1

ロビーから上の5階分程は駐車証になっています↓
ホテルの外観2

こちらが玄関です↓
玄関

こちらは玄関を出てすぐ目の前にある別館です↓
別館

ありゃ!何故かロビーの写真だけ取り忘れていました!
あぁぁぁぁ~、すみませ~~~ん(汗)!


では、チェックイン後から書きますね。
エレベーターは3台あります。
エレベーターホール

落ち着いたデザインのエレベーター。中はわりと広く、
移動はとてもスムーズでした。
エレベーター(外観)

エレベーターに乗ると、操作パネル下に客室のキーカードを
差し込み、抜いてから客室のある階のボタンを押します。
共用施設のある階にはキーカード無しで普通にボタンを
押せます。
エレベーター内の操作パネル

我が家が宿泊するのは20階。ここがお部屋の前の廊下↓
客室前の廊下

玄関はこの様にとても縦長のドアです↓
玄関のドア

さぁ、玄関を開けると...
リビングルーム

何と広いリビングルーム!今回ちび太はお留守番でしたが、
ちび太も十分泊まれる広さです!

玄関を入ってすぐ右手には大きなビジネスデスクがあります↓
玄関とデスク

使い勝手の良い机と椅子です↓
ワークデスク

玄関のすぐ右手にはミニバーがあります↓
ドリンクバー

電気ポットと紅茶が用意されていましたが、残念ながら
コーヒーはありませんでした。ま、いいけどさ。
上の段のスナックやお酒類は全て有料です。

冷蔵庫は小さめで、フリーザーはなし。冷蔵庫内には
沢山の種類の飲み物他、チョコレートなどもありました。
冷蔵庫

冷蔵庫の上にグラス置き場があり、ここに置いてある
飲料水は無料です。
IMG_1134.jpg

玄関を入って右奥がベッドルームです。キングサイズの
ベッドがありました。
ベッドルーム1

収納家具が充実していて、大きめの引き出しもあります。
カバンを置くのに丁度良いカバン置き場の下です。
ドレッサーの中にはアイロン&アイロン台、金庫やスリッパ、
そして小さめの引き出しもありました。
ベッドルーム2

バスルームはとても広く、大きな鏡が付いているのと、洗面台が
2つあるので、とても使いやすかったです。
バスルーム

アメニティグッズも充実しています。
アメニティグッズ

トイレとシャワールームは隣り合わせです。扉はガラスですが、
磨りガラスになっているのでご心配なく。シャワールームは
上に固定のシャワーと、ホース付きのシャワーの2種類あります。
ここでのマイナスポイントは、このガラスのドアがすごく重く、
子供の力では開け閉め出来ないことと、シャワー使用時の
シャワーヘッドから聞こえる音が尋常ではない位大きいこと!
トイレ&シャワールーム

写真を取り忘れていますが、シャワールームの後ろには広い
バスタブが置いてあり、バスタブには通常の蛇口だけでなく、
ホース付きのシャワーも付いていました。450Bで部屋の
お風呂をソルトスクラブ&フローラルバスにしてもらえる
サービスがありましたよ。

ベッドの横には長いすがあり、少々狭めですが、ここも十分
ベッドになる寝心地でした。
IMG_1142.jpg

ベッドサイドテーブルには電話機と時刻が狂った時計(笑)と、右端の
小さなパンフには4~5種類の枕の説明が書かれてあり、その中から
好みの枕をリクエストすることが出来るそうです。
ベッドサイドの小物

リビングとベッドルームはこの様に両開きのドアで仕切ることが
出来ます。テレビは両方の部屋に1台ずつあります。残念ながら
DVDプレーヤーはありませんでしたが、NHK他沢山のチャンネルを
見ることが出来ます。
仕切り

リビングからはパラゴン方面が見えます。
部屋からの眺め1

ベッドルームからはバイヨークが見えます。
部屋からの眺め2

子供達は20階という高層階からの眺めを楽しんでいるようで、ずっと
こうして窓際で寝ころんだり、窓にもたれかかったりして遊んで
いました。窓は開閉不可ですが、私としては、万が一のことを思い、
ちょっとハラハラしちゃいました!
窓でくつろぐちび子

窓から見える景色でお分かりの通り、こちらのホテルは立地条件が
とても良い割に、宿泊費が安いのは、同じパラゴンのある区画に
建っていても、このホテルの周辺はまだ未開発の部分があるから
なんです。その辺はまた後日書きますね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。