スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病人...なのか?

昨夜晩ご飯の直前まで普段と変わらず賑やかに
遊んでいた子供達。「ご飯出来たよ~」と子供達を
呼ぶと突然ちび子が

「お母さん、ちび子は胸が苦しいんだよ!」

と言い、ご飯を食べずに布団に横になったのです。
最初私は「嘘か、もしくは冗談(遊び)だろう」と思って
いたのですが、どうやらしんどいのは本当らしく、
「お腹が痛い」とか「この辺(胸の辺り)が苦しい」とか
「吐きそうだよ」など、あれこれ言うもんだから、
「食中りか?」と心配しました。でも結局微熱がある
程度で、何度か「お腹痛い」とトイレに行ったり、
「吐きそう」と言って洗面器を受けてみたりしましたが、
下痢も嘔吐もないまま、朝になってもまだ少し熱が
あったので、今日はQキッズはお休みしました。



ところが、です。
「ちび子は一体何の為にQキッズを休んだんだ!?」と
何度も自問自答してしまう程、ちび子は至って健康
なんです!「もう治った?」と思い、先程お昼ご飯前に
もう一度計ると、何と39.2℃もあったんですよ!!
「体温計が壊れてるんじゃないの!?」と思っても、
確かにちび子の身体はとても熱いので、熱があるのは
間違いない。なのにお昼ご飯を食べている間もとにかく
ず~~~っと喋り続け、途中でトイレに行き、出すものを
出してすっきりしたら食卓について再び喋り始め、
ああでもないこうでもないと散々喋り倒しつつご飯を完食し、
今はちび太がお昼寝中なので、静かにしていてもらう為、
DVD「くまのがっこう」を見ています。

.....う~ん、どうなんですかね~。我が家の子供達はどうして
病人なのに病人らしさが微塵もないんですかね~(苦)。
こんなんで病院へ連れてってもまた看護婦さんや
お医者さんに「何しに来たの?」って顔で見られるんだもん。
嫌になりますわ(悩)。ま、元気な内は病院へは行かず、
家にある薬を飲ませて様子を見ましょう。

今年3月に本帰国したお友達が夏休みでタイに遊びに
来ていて、本当は今日うちに遊びに来てもらい、久々の
再開を喜ぶ筈だったのですが、ちび子がこんななので、
お姉ちゃん一人だけお友達のお家に遊びに行かせて
もらっています。あぁ、残念だわ~(号泣)!ま、子供って
こういうタイミングで体調を崩すものよね。また次の機会を
作って是非会いましょう!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。