スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本大使館前でデモ

日本政府がタクシン元タイ首相の来日を許可したことで、
在タイ反タクシン派が日本大使館前で抗議デモを行った
模様です。詳しくはこちらをご覧下さい。

在タイ日本大使館からも注意喚起のメールが届いて
いますので、こちらにご紹介します。


在タイ日本大使館では、タクシン元首相の東日本
大震災被災地訪問に反対するグループが同大使館前で
抗議行動を予定しているとして、在タイ日本人の
来館予定者に注意を呼びかけている。

日本大使館によれば、タクシン元首相の訪日に反対する
タイ人グループが19日(金)(時間未定)に日本大使館前に
集合し、元首相に査証(ビザ)を発給した日本政府に対する
抗議行動を行うべくフェースブック上で賛同者を募って
いるという。

現時点で、抗議行動の内容・規模(人数)などは判明して
いないが、抗議行動賛同者の数が多くなれば、交通混乱
などが予想されるとして、19日に来館を予定している者は、
周辺状況に十分注意を払うよう警告している。



ちなみに何故この様な抗議デモが起こったのかと言うと、
タクシン元首相は5年前に起こったクーデターで失脚。
その後裁判で在任中の職権乱用で禁固2年の有罪が
確定しているにも拘わらず、クーデター直後から現在も
海外逃亡中で、服役を拒否しているからです。

つまり、タイ国内では法的に「犯罪者」なので、勿論
タイのパスポートも剥奪(失効)されています。まぁ
この辺がタイの「グレーゾーン」ですね。犯罪者でも、
タイでの資産全てを差し押さえられても、今なお海外で
普通以上の生活を送り、国家間を自由に行き来して、
タイ国内は勿論、外国にタイしてもタクシン氏の
影響力を常にアピールしていけるなんて、日本では
到底あり得ない事態です!

今回日本政府がビザの発給を許可した背景には、
現タイ外相からの要請があったそうなので、日本政府の
判断はタイ以外では許される範囲だと思います。
けれども上記で述べたような背景を負った人物ですので、
日本政府にタイする抗議デモが起こっても当然かと
考えられます。デモがあまり大規模化、過激化しない
ことを願っています。

最後に、デモ隊の一人が掲げていたメッセージに

日本は友達だと思っていたのに...

と書かれてあったのを見て、とても残念に思いました。
先の震災以降、日タイの友好関係はそれまで以上に
堅く、確かなものになっていただけに、そこに水を差す
ような今回の出来事は残念でなりません。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。