スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院していました

ずっと体調が今一つで、食欲が落ちたのを良いことに、
ダイエットもして、調子に乗り過ぎたからか、何と日曜日の
夕方から突然激しい嘔吐が始まり、嘔吐は時間が経つに
つれ酷くなる一方で、その内下痢も始まったんだけど、
そんなの構ってられないくらいの嘔吐で、そんな私を見て
「ごめんな。ほんとにごめんな」と良いながら、旦那は
中国出張の為、深夜便の飛行機に乗って行きました。

どう頑張っても自分一人ではどうにもならない状況なので、
アパートのスタッフに助けを求める電話をし、とりあえず
この日の夜から翌朝にかけて子供達を見てくれる人が
現れるまで待って、夜9時前に、お姉ちゃんを連れて
パヤタイ病院へ入院してきました。

その日は特に食欲が無く、もう吐く物は何も無い筈なのに、
それでも嘔吐は止まらなくて、その内手足のしびれが来て、
「このままで大丈夫なのか!?」と一抹の不安を抱きました。

病院へは日本語→タイ語の辞書と、タイ語の音引き辞書
(タイ語の発音を聞いて、それをローマ字に直したものを
辞書で引くタイプ)の2冊を持って行ったので、通訳さんを
介さずとも何とかなりました...が、途中で意識が遠のき始め、
思考回路も停止して、最後は看護婦さんの質問が日本語
だったとしても、もう聞く力すら残っていない状態で、
「頼むから何も話しかけないでくれ~!」と心の中で叫んで
いました。

24時間ブドウ糖と吐き気止めと抗生物質の点滴をされて、
2泊して今日退院しました。タイでの入院はきついです!
以前からブログで紹介している通り、タイの病院はとにかく
24時間うっとおしい手厚い看護があり、昼夜を問わず、
30分~1時間置きに誰かがやって来てはその人の仕事を
やっていくのです。夜中でもいきなり部屋に入ってきて、
患者が寝ていようがお構いなしに部屋の電気を全部付けて、
「はい血圧を測ります」だの「検温します」だの「点滴を
交換します」だの、時には大きな音を立ててやるもんだから、
「そう言うのは必要最低限、まとめてやってくれ~!」って
怒鳴りたくなるし、一番酷いのは電気を付けっぱなしで
帰っていくこと!!

それから、入院しているにも拘わらず、病院食がない
のもきつかった!入院した時「食事はどうしますか?」と
聞かれたんだろうけど、そんなのしんどくて答えるのが
面倒だったから「何でも良い」と答えた私が悪かった...
胃腸が悲鳴を上げているにも拘わらず、朝も昼も
タイ料理はきつかった~!!日本だときっと最初の
数日は絶食だよね。それから重湯に始まり、段々と
お粥になっていくのに、朝はジョーク(タイ風くず粥)、
昼は野菜&シーフードたっぷりのラートナー(あんかけ麺)。
胃腸が空っぽで、空腹に負けて、少しずつ食べちゃったから
夕方にはお腹がキュルキュル言い始めて、晩ご飯は和食に
変えてもらったのですが、和食のメニューと言っても、
普通の居酒屋のメニューなので、枝豆だの唐揚げだの
刺身だの、まぁ病院食とはほど遠いものばかり(苦)。
それでもタイ料理よりはマシだと思い、「鮭釜飯セット」を
注文しました。釜飯半分と味噌汁だけ食べて、残りの
コロッケや刺身などは全部お姉ちゃんにあげました。
釜飯だけど、タイ料理より胃腸に優しかったです(苦笑)

けれど翌朝は再びタイ料理...しかも前日回診に来た
お医者さんが「シーフードは食べちゃダメ」と言ったのに
海老入りのタイ風お粥...(苦)


まずくても日本の病院食は素晴らしい!



二晩入院した翌朝回診にきたお医者さんがあっさり一言
「もう帰って良いよ」

........え!?胃腸はまだ悲鳴をあげていますよ。しかも頭痛が
死ぬ程していますが.....退院ですか?私もね、下の子供達が
心配だから、早く帰りたいのは山々なんです。でも、今の
この状態で帰されるのはちょっと.......

それでも死ぬ気で退院して参りました!
部屋に戻った途端、ちび太が寝たまま帰ってきてしまい、
とりあえずちび太が寝ている間私も寝かせてもらうことに
しました。帰宅後は頭痛と吐き気で死にそうでしたが、
頭痛はいつもの薬を飲んで寝たらだいぶ良くなりました。
吐き気も夕方には少し落ち着いたし、4時半にはメイドさんが
助けに来てくれたので、お茶を沸かしたり家の中のことを
少しして、2日ぶりにお風呂にも入って、今から何か食べて
横になるとします。

私と一緒にずっと病院にいたお姉ちゃんは学校を2日休み、
病室で退屈しまくりでしたが、点滴で自由に動けない私の
代わりに「あれ取って」「これ持って行って」など、結構
助けてくれたお姉ちゃん。しかも今回は12階の病室から
近くのパン屋さんやコンビニ、そして自分の咳を診てもらいに
3階の小児科へ一人で行ってきたんですよ!!
ま、コンビニは「見付からなかった」と怒って帰って来て、
「お母さんが嘘付いた」とずっとふてくされていましたが(苦笑)
お姉ちゃん、また少し成長したんだね。


そんなわけで、明日からお姉ちゃんは学校再開だから、
朝からお弁当を作らなくっちゃね!
私の入院中、色々とご心配、ご迷惑をお掛けした皆さん、
すみませんでした!そしてお姉ちゃんと遊んでくれたA君、
K君、どうもありがとね!すごく楽しかったみたいよ♪
アパートのスタッフには、お礼の言葉が見付からないくらい
感謝でいっぱいです!皆さん、どうもありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。