スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初カオサンその1

前日の夜、ぎりぎり12時を回る前にネットでホテルを予約し、
急遽週末バンコクへ1泊で出かけることにした我が家。
今回は>agodaと言うインターネットの海外格安ホテル予約
サイトで検索&予約しました。本当に直前だったので、2ベッド
ルームスイートのお部屋に家族4人宿泊、朝食付きで何と
お値段驚きの2294B(約7000円)!!
あまりの安さに吉と出るか凶と出るか、ホテルに着くまで
ドキドキでした(大汗)


とその前に、まずはお昼ご飯を食べることに。当日知り合いの
タイ人をエカマエのバスターミナルまで送って行ったので、
その近くにあるPALAZZOと言うイタリアンに決定。ここは
日本人向けのフリーペーパーによく紹介されているようで、
この日もランチの店内は日本人率が高かった!ランチは
得なバッフェスタイルで、子供はサラダバーとスープで
280B++、大人はサラダバーとスープにメインコースと
デザート&コーヒーか紅茶が付いて350B++、もしくは
先程のセットにグラスワインが1杯付いて450B++の
2コース選べます。サラダバーと言っても、ピザやパスタ、
揚げ物など15種類くらいあり、これだけでも十分お腹が
満たされます♪スープもメインも美味しかったです♪
ただ、メイン料理が出てくるまでに恐ろしく時間がかかり、
忘れているのかと思って催促した程!なので待っている間に
バッフェをガンガン食べてしまい、メインが来た頃にはもう
満腹でした(苦笑)。
相変わらず、食べ物の記事に写真がなくてすみません(汗)。

ちなみにバッフェですが、恐らく時間制限は無かったようで、
2時間近くかけてゆっくり?食べながら美味しいワインを頂いて、
「じゃあ家に帰ろっか?」って言いたくなるくらい満腹満足だった
私は、夜になっても食欲が出ず、夕食は旦那と子供だけで
食べてきてもらいました(苦笑)

さて、今回宿泊したのはカオサン・王宮近くにあるバンコクの
老舗ホテルプリンス・パレス・ホテル。アユタヤ方面の洪水の
影響でチャオプラヤ川の水位が上昇している為、川沿いから
少し離れたホテルにしました。さぁ、この「老舗」ホテル、一体
どんな所なのでしょうか?カオサン周辺、と言うことで、かなり
ごちゃごちゃした場所をイメージして行ってみると... 
想像通り、ホテル前の道路はごちゃごちゃしていて、更に
ホテルに続く道には両側に洋服の露店がびっしりで、まぁ
宿泊費を考慮すると、これくらいは仕方ないと思いますが、
それでもこの時点で既に「やっちゃった~」と言わずには
いられませんでした(悔)。そんなやっちゃった感たっぷりの
ホテル周辺がこちら。まずはホテル前の大通り↓
ホテル前の大通り

ホテル前の大通り2

大通りからホテルのあるソイを入ると衣料品のお店がびっしり↓
ホテル前のソイ2

ソイを少しはいると目の前にドドーンとホテルがあります↓
ホテルの外観1

ホテルに向かうソイ1

観光バスにロットゥ、トゥクトゥク、そして歩行者でごった返す
ホテル玄関前に着くと、テンション下がりっぱなし(苦)。ある程度
覚悟していた筈なのに...(汗)。
ホテルの玄関

気を取り直して、ロビーは玄関を入ってすぐにあるエレベーターに
乗って10階にあります。エレベータを出るとすぐ左手にフロント↓
フロント

ロビーはコの字に広く、窓からはバンコクの景色が一望出来ます↓
ロビー1

ロビーからの夜景

チェックインを済ますと、いざ、客室へ。我が家の宿泊先はロビーのある
棟ではないので、フロント奥の長い廊下をどんどん歩いて行きます。
途中にはこんな素敵な螺旋階段が↓
ロビー奥の螺旋階段

階段を上がると、そこは朝食会場にもなっているレストランです。
廊下の天井が高い!↓
ロビー奥の廊下1

大広間の大きなドアを見ながら、奥へ奥へと歩きます。
大広間のドア

こんな格式あるホテルでいきなりすっ転ぶちび子(笑)↓
ちび子、転ぶ

転んでも下がふかふかの絨毯なので、気持ちよかったみたい(笑)
それを聞いてお姉ちゃんも床に転がってみたので、すぐに母に
叱られた二人(苦笑)

一昔前の高級ホテルみたい?でも建物の手入れは行き届いている
ようで、「古くて汚い」と言う感じではなく、風情ある建物です。

ホテル内の階段

ちょっと迷路みたいになってきたけど、何とか迷わず客室のある
別館に到着。すると天井が急に低くなった!
別館の廊下

客室に上がるエレベータまでの廊下にはこんな物が↓
翡翠で出来た白菜

これ、実は翡翠で出来た巨大な白菜なんです!これだけ大きな
翡翠の塊はそうそう見ることは出来ませんね!迫力があります!

やっとエレベーターに到着。素敵なエレベーターです↓


エレベーターで26階へGO!26階に着いたところ↓
エレベーター前

客室は角部屋だったよ↓
客室に続く廊下

では、お部屋に入りま~す♪ドキドキの瞬間です!
玄関を入ると目の前はリビング↓
客室1

ちょっと狭いかな?と思うけど、ダイニングテーブルにソファ、
そして台所もあり、結構小綺麗で使い勝手は良さそうです。
玄関と台所

台所はコンロはなし。食器はグラスが4客のみ。食器がもう少し
充実していると嬉しいんだけどな~。(←贅沢だな~)
台所

冷蔵庫は大きめで、しかも冷凍庫のスペースもしっかりあります。
冷蔵庫内の飲み物は全て有料です↓
冷蔵庫

無料の飲料水が4本、流しの横に置いてありました。飲料水は
残念ながら、ガラスのボトルに入っていました。ペットボトルだと
外に持って行かれるので嬉しいんだけどな~...(←これも贅沢だ~)

ベランダの窓には鍵がかかっていて、出ることが出来ないけど、
リビングからの眺めは上々です↓
ベランダからの眺め

お風呂は狭い!子供と入るのは一苦労!大人一人サイズです↓
お風呂

今回2ベッドルームスイートなので、寝室は2つ。寝室のドアに
それぞれ部屋番号が付いていてびっくり。部屋の中に部屋がある!?
右のドアが主寝室で左が副寝室、手前がお風呂です。
部屋の中に部屋が!?

まずは主寝室から。うわ、広っ!↓
主寝室

写真には写っていませんが、大きなクローゼットがあり、収納
バッチリ。大きめの鏡も2つあり、広いお部屋がもっと広く感じます。

ここの窓は開きました。右手に競馬場が見えます↓
主寝室からの眺め3

真下にはプール↓
主寝室からの眺め1

その向こうにホテル周辺の景色↓
主寝室からの眺め2

お次は副寝室。まずまずの広さです↓
副寝室

部屋が暗いので、窓がないのかと思ったら、小さいけど窓はちゃんと
ありました。大きめの机もあります↓
IMG_1756.jpg

副寝室を出た所から見えるリビング↓
リビング2

これだけのお部屋でこのお値段、大満足でしょう!


ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re: タイトルなし

☆hikaruさん

> 支払った金額よりお得感っていうのはストレスがたまらなくていいです。

仰る通りです。価格が部屋やサービスと見合っていなかったら、
本当にがっかりですものね。古くてもこのホテルのようにきちんとお手入れが
行き届いているなら全く問題ありませんが、古くて汚くて虫に刺される所だけは
勘弁願いたいです!

> 先日利用したホテルのパジャマがクシャクシャで、ボタンが上から2つもとれてて
 びっくりしました。日本で今時ありえない・・・

それは私もびっくりです!日本ですよね?そんなことあり得るのでしょうか?
言葉にならない後味の悪さを感じています(苦)

素晴らしいじゃないですか!これで朝食付きですか。さすがタイランド!支払った金額よりお得感っていうのはストレスがたまらなくていいです。先日利用したホテルのパジャマがクシャクシャで、ボタンが上から2つもとれててびっくりしました。日本で今時ありえない・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。