スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洪水

前回のブログでもタイの洪水を紹介しましたが、お陰様でシラチャは
今の所殆ど何も変わらない、普段通りの生活を送っています。
日本の皆さんからは心配の声を掛けてもらっていますが、皆さん、
私達は無事ですので、ご安心ください。

今日はバンコクからお魚屋さんの宅配も普段通り届いたし、
オーガニック野菜の宅配は、洪水の影響で若干値上がりしては
いましたが、普段通りの品揃えでした。

スーパーでは一時飲料水や保存食(乾物やインスタント麺他)が
陳列棚から消えたと聞きましたが、今は大丈夫です。アパートで
頼んでいる30L弱の大きな飲料水のタンクも、普段通り入荷して
います。お米も売り切れにはなっていないようです。
ですから過剰な買い溜めは必要ないと思われます。

先週から私の住むアパートに洪水の被害に遭われて、もしくは
洪水の心配でシラチャに一時避難してこられた方をちらほら
見かけます。お水を大量に買い込んでくる単身の方が多いかな?
バンコクでは手に入りにくいかも知れませんが、シラチャでは
まだ大丈夫ですので、これからシラチャに一時避難して来られる
予定のある方は、ご心配なく。

こうしてこれまでのシラチャ生活を振り返ると、深南部のイスラム
過激派によるテロ、5年前のクーデター、スワンナプーム空港占拠、
バンコクの大規模デモ、そして今回の大洪水、全てに於いて
シラチャは平常通り、平和ですね。同じ国の中で起こっているとは
考えにくい時もあります。特にテロは今も毎日のように爆破や
襲撃事件が起こっていますが、バンコクやシラチャにいたら、殆ど
身近な出来事とは思えないくらい!

そうそう、タイ人は日本人と違って、何か大震災などが起こったら、
「耐え忍ぶ」のではなく、「状況を受け入れながら生き抜く」と言う
感じでしょうか。何事も「マイペンライ」=大丈夫、どうにかなる
(してくれる)と言う考えが根底にあるからか、日本人とは違った
逞しさが感じられますね。勿論そうじゃない、家族や友人を亡くし、
絶望に打ちひしがれている人も沢山いますから、一概には
言えませんが。

日本もタイも、一日も早い復興と、被災者の平安を願っています。



ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re: タイトルなし

☆spiralさん

> とりあえず、そちらは無事なようで良かったです。(^o^)

心配してくれてありがとう。ほんと、びっくりするくらいシラチャは平和です。

とりあえず、そちらは無事なようで良かったです。(^o^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。