スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生ごっこ

ある日の夜、お姉ちゃんとちび子で先生ごっこをしていた。
と言っても、お姉ちゃんが一方的にちび子相手に先生に
なっていただけなのだが(苦笑)
その時私は確かせっせとブログを更新していて、子供達の
様子は声だけ聞いていました。

お姉ちゃん(以下「姉」)
   「ちび子さん。あなたの名前は今日から○○です。
    (名前は忘れました)○○さん、聞いてますか?
    呼ばれたら返事をする!」

結構厳しい?でもちび子は完全無視のようで、お姉ちゃん
先生は段々怒り出して来ました。

姉「こら!○○さん!先生の言うことを聞きなさい!」

ちび子「........(無視)」

姉「も~~~!△○×□~~~!!!(先生、生徒にキレる)」


あまりにうるさくなってきたので、ここらで一旦終了に
させようと思い、お姉ちゃんの方を振り返ると、何とそこには
こんな怪しい格好の子がいたではありませんか!

先生ごっこ1

誰?誰なんだ!?

姉「お姉ちゃんはね、学校の先生なんだよ。お母さん、どう?」

母「どうって言われても.....良いんじゃない?(苦)
  とりあえず写真撮らせて(苦笑)」

そう言って写真を撮った私。これ↑にコメントするの、かなり
難しいですよね~(汗)

姉「私の名前は大川つの先生です。どう?
  良い名前でしょ?」

先生ごっこ2

母「.........(絶句)」

そのネーミングセンス、絶対旦那の遺伝子だからね!!

こんなお姉ちゃんをこれからどの方向に伸ばしてあげればいいのか、
考える前にもう頭の中は真っ白だった私(苦)。
誰か~、チュアイ ドゥアイ!(助けて!)

  

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします
blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。