スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かってるっちゅ~ねん!

今日近所のコンビニに行った時のこと。レジで牛乳やら
大きめの飲料水などを色々と買い、袋1つにまとめて
入れて渡されたのですが、渡される時に店員の女性が
小さい声&早口で

「袋はいりますか?」

と言われた気がして、でもちょっと自信がなかったので

「何ですか?」

と聞き直すと、私の後ろに並んでいた若造がいきなり

「いらないよ。どうせこの人(タイ語が)
 分からないんだから。な?ハハハッ!


とぬかしたのです!いつもならそのままタイ語が分からない
フリをして去るのですが、自分でも驚くほど珍しく腹が立った
もんだから、振り向いて大きな声で

「タイ語分かるっちゅ~ねん!」

と日本語で言ってやりました
するとこの若造は子馬鹿にした笑い声の最後が少し
かすれて、一瞬きょとんとした顔を見せた後すぐに私が
言った日本語は分からずとも、私が何を言わんとして
いるとかを感じ取ったらしく、バツの悪そうな顔をして
いました。私はこんな些細なことで腹を立ててしまった
自分が半分不思議でしたが、怒りはアパートに戻るまで
続いたのでした


でもね、冷静になって振り返ると、これくらいのことで
相手に言い返すのはまずかったかも...大体こういうことを
平気で言う奴は常識がなかったり、日本人が嫌いだったり、
何かしらあるので、そういう奴とまともに関わると後で
逆恨みされて刺されるかも知れませんから、無視するに
限るのです。もしかしたら、この時私一人だったからかも
知れませんね。子供と一緒だったら、もう少し慎重に
行動したかも知れませんが、一人だと守るものがないので
平気で言い返したのかも...最近ブログでも毒気づいている
ように、ちょっとストレスが溜まっているのかも
あ、でもその前に今日はブルーデー2日目だったからか?

こんなことをやっておいて説得力ゼロですが、こういう
失礼な場面でも、怒りを露わにするのではなく、出来るだけ
ユーモアを交えてスマートにかわすのが吉
だと思います。ですから今日の場合、

「あら、(袋は)いらないって言ってくれてありがとね!」

と笑顔で言ってやれば良かったのです。

「日本人=タイ語が話せない」と思っているタイ人が多い
ので、日本人だと分かるとタイ語で結構失礼なことを言う
人も珍しくないシラチャです。そういう時私は分からない
ふりをしてその場を去るのですが、時々気が向いたら
タイ語で返して相手を驚かせて楽しんだりしています
例えば屋台で何かを買う時、居合わせたタイ人が
「これいくら?」って聞いていたら、値段をしっかり聞いて
おきます。で、次に自分が買おうと「これいくら?」と
聞くと、さっきのタイ人より高く言われると、

「○○バーツでしょ?」

と笑顔で丁度のお金を出します。すると大抵は

「あ、この日本人はタイ語が話せるのか

という感じで、苦笑いしながらお金を受け取るでしょう


でも本当に許しがたい暴言を吐かれると、さすがに笑顔で
切り返さず、散々相手に言わせておいて、去り際に

「全部分かってるわよ」

と言ってやると、相手はかなりのダメージを受けます
ま、どうあれ結果はお互いマイペンライ(気にしない
&気にするな)なのがタイです。

肩が触れるか触れないかの至近距離でガン見されても
マイペンライ(気にするな)。

自分の目の前を上がっていた人が階段いっぱいに
ジュースをこぼして、後ろの私は足の踏み場がなくなって
しまってもマイペンライ(気にするな)。

レジで並んでいて、やっと自分の番って時に突然横入り
されてもマイペンライ(気にするな)。


でも私はやっぱり日本人なので、時々どうしてもこう
思わずにはいられないのです。

「気にするな」ってどういうことだ!?
それ、お前が言うセリフじゃないだろ!
いくら「気にするな」って言われたって
こっちは気にするんだよ~!!!



在タイ6年、周りのタイ人から「もうすっかりタイ人ね」と
言われても、「私は日本人よ~~~!」と大声で
叫びたくなる今日の私です
blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re: メリークリスマス

☆元気さん

仰る通りです、すみません。以後気をつけます。

メリークリスマス

>一人だと守るものがないので
違うと思います!
もしもの時 お子さんや旦那さんが困ります
一人でも家族があるのですよ
誰が居なくなっても駄目でしょう
家族全員わが身を大切に
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。