スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューイヤーパーティー

旦那の会社のニューイヤーパーティーが12月17日に
ロビンソン4階のパシフィック・ホールで行われたので、
一家揃って参加して来ました。

毎年パーティーにはテーマがあるのですが、今年のテーマは
カラフル・ナイトと言うことで、参加者はカラフルな
衣装
で参加しないといけません。

さて、ここで問題発生

カラフルな衣装.....って.....どんなの!?

例えば「赤」とか「青」とか、色を明確に指定してもらえると
分かりやすいのですが、「カラフル」と言われても...ね~

さっそくロビンソンにパーティーの服を探しに行くも、私は普段
派手目な色の服を着ないので、どれが似合うかも分からず
仕方ないので、店員さんにパーティーのテーマを伝え、
選んでもらったのですが、さすがはタイ人!出してくる服は
どれも私が着たらチンドン屋気が触れた人
としか思えないようなものばかり 
でもどうしてもその中から選んで買わないといけません
これ以上買い物に時間はかけられない!
あぁ、もぉ究極の選択だわ~

「仕方ない、これで我慢するか」

と試着すると、やっぱりとても人に見せられる代物ではない


結局着る側(=私)に問題あり、なのは明白なんだけど、今更
どうこうできるものでもないので、最終的に選んだドレスは

群青色、もしくは瑠璃色の、背中が結構開いたドレープの
ワンピースです 

お姉ちゃんとちび子は家にある服で派手目なものを着て、
ちび太はちょっとおめかしして、ネクタイ付きのシャツを
買いました。ま、男なんてそんなに選ぶ程服の種類は
ないから、楽と言えば楽よね~。


パーティーは6時半から、と聞いていたので、私と子供は
それまでに準備を済ませ、先に旦那が会場入りして、
パーティーが始まったら電話をくれる手筈になっていました。
なにせ時間にルーズなタイ人。人が集まって始まる時間は
未定なのです

ところが、7時を過ぎても、待てど暮らせど旦那から電話が
かかってこない!いくら何でももう始まっているだろう!?
子供達も「まだ~?」と待ちきれない様子なので、私から
旦那に電話をかけると、パーティーはとっくに始まっていた
ようで、既に大音量の音楽が聞こえて来るではありませんか!

「ちょっと、パーティーはもう始まってる
 じゃないの!何でもっと早く電話して
 来てくれなかったのよ~


「え~?だってそんなに早く来てもすること
 なくて、退屈かな~、と思って」


「何言ってんの!あんたは退屈でも、
 私や子供達は会社のタイ人と話せる
 貴重な機会なのよ!あんたは話す
 ことは何もなくても、私達はいくらでも
 あるんだからね!」


「そうだったの!?それは...俺はそうは
 思わなかったな~」


いや、旦那が家を出る前に

「音楽が始まったらうるさくて話どころじゃなくなるから、
 早めに呼んで。せっかくの機会だから、会社の人と色んな
 話がしたいから」

と言っておいたのに...何を聞いてたんだよ~


でも時間は戻せないので、大急ぎで会場に向かうことに。
会場内はバンドの演奏が殺人的な音量で、誰かと話を
したくても、耳元で叫んでもらわないと全く聞こえません
久しぶりに会うドライバーさんや話しかけてきてくれる
タイ人従業員もいましたが、もう全く話など出来ず

旦那の会社での様子など、あれこれ聞きたかったのに
....................
旦那のバカヤロー

やっと会場に入ると、パーティーは中盤に入ろうかという
ところで、バンドの音楽がガンガンかかってて、子供達は
一瞬驚いたけど、でもすぐノリノリになっていました
さすがはメイド・イン・タイランド パーティー大好き


毎年パーティーのテーマに沿って、会社のスタッフは
かなり前からパーティーの準備をして、お金や手間暇をかけ、
この日を楽しみにしているのですが、会場の最前列
ど真ん中のテーブルに座っている日本人だけが普段
会社に行くときのような、カラフルとはほど遠い服装で、
「会社に言われて、いやいや出席しています」と言う
雰囲気を漂わせているのがとっても残念でした
嘘でももう少し楽しそうにしてあげれば、タイ人も
喜ぶだろうに...


ちなみに我が家の今日の装いはこんな感じです。


晩ご飯がまだな私と子供は、お腹ペコペコ まずはテーブルに
座り、タイ料理を急いで食べてから、子供達は待ちきれなくなって
ステージの前で踊っているタイ人に混じって踊り始めました
写真では子供達の姿は映っていませんが、しっかり踊っています。


この日一番ノリノリだったのがちび太でした。
音楽がかかると、小さい身体を動かして、一生懸命踊っていました


偶然ドライバーさんのテーブルを見付け、ちび太は喜んで走って
行ったのですが、何せ殺人的な大音量の中なので、話し声なんて
全く聞こえません 久しぶりに会うドライバーも何人かいて、
話がしたかったんだけど、何を言われているのかさっぱり
聞こえなくて、会話になりませんでした

子供達、特にちび子とちび太ははノリノリで踊っていて、私達は
さぁ、これから盛り上がるぞ~!ッって時に
バンド演奏が終了し、これからラッキードローが始まるので、
全員着席することに。静かになったので、これでちょっと話が
出来るかな~?と思ったら、いきなり旦那が来て

「もう帰った方が良い」

と言うではありませんか!しかも

「時間がないから、早く帰ってくれ」

と言われ、子供達を連れて、慌てて会場を去るハメに
当然私はムッときて、「せっかくこれからタイ人スタッフと
話が出来ると思ったのに~!何で急いで帰らないと
いけないのよ

実は毎年パーティーの後半に泥酔したタイ人が
喧嘩を始め、警察沙汰になる
そうなので、
危険だからここで私達は退散、となったのです

最後に、会場の外に出た所で記念撮影しました


タイで参加した最後の会社のパーティーは、この様に
消化不良で終わってしまいました


blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。