スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサーンハ・ブーチャの日

タイは敬虔な仏教の国なので、祝日は仏教関連と王様関連の祝日ばかりです。
そして7月10日は「アサーンハ・ブーチャ(三宝節)の日」です。「アサーンハ・ブーチャー」
とは、陰暦8月の満月の日にあたる日を祝日とする仏教関連の移動祝日の一つで、釈迦が5人の
弟子に初めて説法をし、仏・法・僧の3つを信仰の基本とするとした「三宝」を示した日を祝う
日です。三宝とは、仏教においてもっとも敬うべきものとされる「仏」「法」「僧」の3つの
対象。悟りの体現者である「仏」、仏の説いた教えを集大成した「法」、法を学ぶ仏弟子の
集団である「僧」、といった理解がもっとも一般的である。ほかに、「仏」を仏像、「法」を
経巻、「僧」を出家者、と捉える理解もある。(HP「ウィキペディアフリー百科事典」より抜粋)

さて、このの祝日に関連して、昨日は娘の通う園で「アサーンハ・ブーチャの日」という行事が
行われ、保護者も参加できると言うことで、ビデオカメラ&デジタルカメラ持参で
行ってきました。この日は子供に5人の僧侶にお供えするお花と食べ物を持たせる様にと園から
連絡があり、持たせたお供えをコの字に並んだ園児達の前を順番に回ってくる僧侶に手渡した後
ステージに座った僧侶から説法を受け、この日のイベントは終了。タイへ来て初めてタイの仏教に
触れ、園に通い始めて10日程の娘の様子が見られると言うこともあり、私はかなり
興奮しました!娘が私の姿を見たら泣いたり私の所へ来たがったりするのかと思って心配して
いましたが、私の姿を見付けても「お母さんだ」と指を指して喜ぶものの、こちらへ来る気配は
なく、他の園児と一緒に並んで先生の指示に従って楽しそうにしていました。

Qキッズの看板

Qキッズの門

お供えを終えて

Qキッズに行くまでは娘がどんなふうに過ごしているかあれこれ心配しましたが、娘は
Qキッズにいる時も普段と変わらない様子で、しかも本当に楽しんでいる様子が分かり、
とても安心しましたスマイル


最後の写真はお昼ご飯の風景。園児が一同に揃って給食を食べます。この日のメニューは
お粥でした。お試しで通っていた最初の数日は給食を全く口にしなかったので、心配になって
ご飯を少し持たせましたが、これではいつまで経っても皆と同じように食べられない、と思い、
ご飯を持たせるのを止めると、その日からちゃんと給食を食べるようになりました。今週からは
おかわりもしていたので、さぞかし食欲が湧いたんだ、と喜んでいましたが、昨日給食を
覗いてびっくり!子供用のお茶碗にお粥がちょっぴり入っているだけだったんですびっくり
これでは4?5杯おかわりしないと普段と同じ量にならないよ?ごはん
あ、でもご飯以外におやつでパンとか果物を色々食べさせてもらえるので大丈夫です。
それにしても、みんなと一緒に自分でお粥を食べている娘を見て、家では自分で食べさせても
途中で止めるから結局私が食べさせているのですが、やっぱりそれも甘やかしていると
言うことでしょう。反省しました。

お昼ご飯


タイは今日から4連休です!でも旦那は明日以外は仕事!なので今日は朝10時から娘と二人で
プールに行ってきました!しっかり日焼け止めを塗って行ったのに帰って鏡を見ると、しっかり
水着の跡が出来ていましたどくろ来週から全身のホワイトニングも始めなければっ!
日本ではエステなんて高級でかなりの贅沢でしたが、タイではお手頃価格で気軽に通えるのが
嬉しいです目がハート



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。