スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めの商品

今日はロビンソンのスクンビット側&銀行側で毎週木曜日に
開かれる通称木曜タラート(略して「木タラ」)で買ったお勧めを
いくつかご紹介します。

まず1つ目はこちら↓
牛乳1

牛乳です。砂糖入り、砂糖なしの2種類あり、どちらも1本30B。
量は200ccよりちょっと多く、値段からすると300ccかな?
すみません、軽量カップも引越しの荷物に入れたのでありません。
臭みがなく、自然な甘みとまろやかさがあり、とても美味しいですよ♪
お問い合わせはこちら↓
牛乳2


2つ目はこちら↓。これ、何か分かりますか?
ネーム・ヘッ1

これはネーム・ヘッと言います。日本語だと「一口きのこソーセージ」とでも
言いましょうか?下の写真の通り、可愛い一口サイズで、ゴムで止めてある
部分をはさみで切り、底を押し出すようにして一口で食べます。具はきのこが
数種類、ご飯粒、ネーム(チェンマイ・ソーセージ)、あとはピッキーヌ(小型の
唐辛子)ぐらいかな?買ってその日の夜までに食べるなら、私のように辛さに
弱い人でも、唐辛子さえ避けて食べれば大丈夫です。辛さが平気なら唐辛子も
一緒にどうぞ。一晩寝かせると唐辛子の辛味が全体に回って良い感じに。
これ、ビールのつまみにピッタリなんですよ

ネーム・ヘッ2

お店の場所ですが、どちらもスクンビット側にあります。牛乳屋さんは氷を
敷き詰めたガラスの小さなケースに入れて売られています。歩道橋の下辺り。
ネーム・ヘッは牛乳屋さんの近くで、きのこ屋さんで売られています。でもいつも
あるわけではないので、毎週きのこ屋さんを覗いてみて下さい。私は最初に
買ってから1ヶ月以上巡り会えず、その間何度も「今日はある?」と聞いて
いたので、顔を覚えてもらったのでしょう。ある日お店の前を通りがかったら
お店の人に呼び止められて、「今日はあるよ」と言われ、やっと買えました。
こちらは大小の袋入りで、小が50B、大が...多分100Bだったと思います。
量からするとちょっと高めですが、ネーム自体がそもそも高いので、タイ人曰く
「そんなもん」だそうです。

最後にもう1つ紹介したいのですが、写真がないので、言葉だけで説明します。
それは何かと言うと、アジの甘露煮です。大鍋に頭と尻尾を切り落とし、内臓を
出されたアジが円を描くように並べられていて、ちょっとした芸術作品のように
美しく黒光りしています。お値段はその日仕入れた魚の大きさで若干異なり、
1匹30~40Bです。これが信じられないでしょうが、タイ料理なのに完全な
日本の味
なのです!ちょっぴり甘めな甘露煮で、何も言わずに
食卓に並べたら、旦那さんは間違いなく奥さんが作った和食
だと信じて疑わないことでしょう!ちなみに骨は日本の甘露煮と比べると
硬いので、骨まで食べるのは無理です。お店の場所はロビンソンの祠(ほこら)
のすぐそばにあります。

あぁ、タイ生活残り2日(実質1日)になって食べ物ネタを書いたら、急にタイを
離れるのが辛くなってきました 他にもお勧めのコー・ムー・ヤーン屋さんや
タイのお菓子屋さんなど、沢山あるのですが、私の場合食べ物ネタは決まって
食べ終わってから写真を撮るのを思い出す
ので、いつも紹介出来ないのです。スンマセン


これだけ辛いものが全く食べられない私でも、美味しいものは沢山見付ける
ことができました 皆さんも怖がらず、どんどんタイ料理にチャレンジして
見て下さい。そうするとその内おいしいもの、当たらないものを見分ける目に
なれると思いますので。私はそれを美味しいものハンターと呼んでいます


目指せ、美味しいものハンター!
blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。