スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断結果

昨日は帰宅したらドッと疲れが出てしまい、ブログに詳細を書く余裕が無くてすみませんでした。
そして今朝娘の機嫌が最悪で、さっきやっと寝たのでやれやれですほえー

一昨日の診察で担当医から「午後2時の診察で熱がなければ退院できる」と言われていたので、
昨日は夜中に熱がありましたが、朝からずっと熱は上がらず、12時になっても大丈夫だったので、
「これは退院できる」と勇み足になり、1時過ぎから荷物をまとめ、子供の服を着替えさせ、
あとは担当医が来られるのを待つばかり!という状態にしていたので、看護婦さんに「退院の
許可が出たのですか?」とか、「急いでいるのですか?」とか苦笑いで聞かれました雫

ところが1時半になっても来る気配はなく、その内娘も私も寝てしまい、担当医と通訳の方が
入って来られた気配で飛び起きたらもう4時でしたびっくり それから退院の手続きと
薬が出るのを待って、結局退院できたのが5時前でした。まぁ二人とも2時間たっぷり
寝られたので良かったですが。

で、担当医の診断結果は以下の通りでした。
「血液検査の結果、今回はウィルス感染による発熱でした。ウィルス感染の場合は細菌感染と
 違い、抗生物質は投与しません。なのでこのまま自然に回復するのを待つだけです」
ウィルスと聞いて私は「じゃあインフルエンザだったのでしょうか?」と訊ねたら、
「インフルエンザは細菌なので、ウィルスとは違います」と言われ、思いっきり「へ???」って
顔になっちゃいましたお化け ウィルスと細菌って何が違うの!?誰か教えて?!!

...とまぁこんな感じで予想通り、釈然としない診断結果でしたが、私は今朝娘の病名を
判明しました!それは...

三日麻疹です!

間違いありません!うちの娘はまだかかって無くて、でも他のお子さんがなったのを何人も
見てきたのですぐに分かりました!昨日の夕方から目の周りが赤いな?、と思っていたら、
赤い斑点が顔や首、お腹などにも出たので、これは正に三日麻疹の症状です!
医者より私の見立ての方が確かじゃん!ってことは、この私でもちょっと頑張ればタイでなら
女医になれるってことかしら?(それは飛躍しすぎ雫)

何はともあれ、娘の熱が下がって、病名も分かったので一安心です。今朝娘はやっぱり
Qキッズへ行きたがったのですが、今日は休ませました。明日も様子を見て、行かせるかどうか
決めるつもりです。Qキッズのお友達、もう少し待っててね♪

最後に、病室でアリの被害に遭い、我が家ではお風呂場だけだったので、今回台所の被害を受け、
本当に驚いてしまいましたびっくり 食べかけのお菓子の袋をベッド横のテーブルに置いていたら、
しばらくするとアリが群がっていたし、使った食器を洗って乾かしていると、流し台の周りや
洗った食器にアリが群がっていて参りましたどくろ コップを使うときは360℃よ?く見てから
使いましたが、それでもお水を飲もうとコップを口に運びながらふと見ると、コップの縁に
アリが...何てこともありましたし。



関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re[2]:診断結果(08/08)

娘さんが快方に向かってなによりです!私は確かに、ちょっとした医療関係です。 それから、バンコク在住3年目で、かれこれバンコクは8年間の往来です。娘はバムルン生まれです。



確かにタイの医療は、考える余地ばかりかも。歯や出産など。ただ、医者にとっては、ウイルス性は日常茶飯事です。「風邪」と言われても、9割程度は、ウイルスが原因です。じゃぁ、何のウイルス、細菌なんだ?となりますが、危険な症状がない限り、あまり培養などはしないのでは?と思います。それは、ウイルスの種類が多すぎるからで、事実上不可能・・。私もタイの医療に疑問を持つ1人ですが、日本人医師が、「風邪による熱です」と言えば、納得しても、タイ人や通訳が言うと・・と割り切って聞いています。

ちなみに、麻疹は発疹が出来る前には、風邪との診断に迷う時がありますが、熱が高温なので、ちょっと疑問。



でも、やっぱり、通訳の質ですよね・。私が病院に電話で問合せをした時に、あっちは偉そうに「お宅が言っている・・」とか言われて、直ぐに電話切りました)笑



大気汚染のバンコクより、シラチャー暮らしが羨ましいです!また、ブログを楽しみにしています!

Re[1]:診断結果(08/08)

りんさん

>いつも楽しく拝読しています。また初めての書き込み。私自身、1歳8ヶ月の娘がいます。

初めまして。コメントありがとうございます。



>細菌の話ですが、簡単に言えば・・インフルエンザは、ウイルス。自分を増殖させず、インフルエンザに侵された細胞が増殖。細菌は、自分自身が増殖します。その為、多分、通訳の間違いですね。

愚問にお答えいただきありがとうございます!そうだったのか~!



>それから、タイの場合、サカンドオピニオンはやっぱり重要ですね。通訳の質もそうですし・・。

私の周りの方は大体近場の2軒か、ちょっと遠い1軒のどれかにかかったことがあって、でも話を聞くと概ね同じような感想をお持ちでした。それは「日本のような医療を求めたら失望&怒りがこみ上げるだけ」です(苦)。大体入院中の食事が全てどこかのお店の出前なんて、日本じゃ考えられないですよね!?



りんさんは医療関係のお仕事をされていたのでしょうか?現在はタイにお住まいですか?また良かったらコメントよろしくお願いします。

Re:誤診??(08/08)

>Tui_Bangkokさん

殆どの場合、例えば下痢でも熱でも、「ウィルス(もしくは菌)性のもの」で片付けられてしまいます。「じゃあそのウィルスは何なんだ?」って聞くと「分かりません」とか「調べていません」という回答なので、本当にいい加減な検査&診察ですが、医者は至って真面目に答えるので時々腹が立ちます!それにタイの薬は日本の薬より強いので、私はタイへ来て間もない頃に薬の副作用でえらい目に遭って以来、病院でもらった薬はなるべく飲まないようにしています。そうなると、病院へ行く意味が無くなるので、結局日本から持ってきた常備薬ですませることが多くなりました(苦笑)。

Re:診断結果(08/08)

いつも楽しく拝読しています。また初めての書き込み。私自身、1歳8ヶ月の娘がいます。

細菌の話ですが、簡単に言えば・・インフルエンザは、ウイルス。自分を増殖させず、インフルエンザに侵された細胞が増殖。細菌は、自分自身が増殖します。その為、多分、通訳の間違いですね。

細菌による感染症ならば「抗生物質」があります。治療薬があるので、回復も早いと思います。細菌は、カビのように生きているものなので、抗生物質です。ウイルスには、ワクチンが重要。

それから、タイの場合、サカンドオピニオンはやっぱり重要ですね。通訳の質もそうですし・・。

誤診??

三日麻疹って「風疹」でしたよね。それならよくなりそうですね。とりあえずよかった、よかった!



わたしの知人も子供さんの熱が下がらず、ローカル向けの病院にいっても「風邪」といって取り合ってもらえず、たまりかねてホテル並みの設備の有名病院に行ったところ「ウィルス性発熱」ってことがわかったようです。

わたしもそんなに頑丈ではないので、いずれは病院のお世話になることもあるでしょうから、イザってときに困らないように信頼できる病院を決めとく必要がありそうですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。