スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救援物資到着!

月曜日に日本から頼んでおいた物資が沢山届きました!届くまでには様々なトラブルがあり、
無事に受け取れるか心配で、最後は半ば諦めモードだったので本当に嬉しかったです泣き笑い
今回私の実家から初めて海外に荷物を送ってもらったので、送る側も受け取る側も知識が無く、
それで手元に届くまでにあれこれトラブル続きだったのです。

事の始まりは最寄りの税関「レムチャバン税関」から荷物預かりの通知が来たことでした。
ホテルのロビーで受付の女性に呼び止められ、一枚の紙を渡され、タイ語で説明されました。
どうやら日本から荷物が届いているけど、どこかへ受け取りに行かないといけない、と
言っているようだったので、後で日本人スタッフにその通知書を見せて、どういうことか
聞きました。その方が言われるには、何故税関で止まっているのか、追加金がいくらいるのか等が
何も書かれていないので、とりあえず税関に直接電話で問い合わせてもらいましたが、
何も分からないと言われました。税関は遠いので車がないと行かれない、と言われ、タイでは
会社の社則で運転が禁止されているので、近い内に車を出してもらえるよう頼むべく、
翌日旦那に頼んで会社のタイ語の分かる方に尋ねてもらいました。
すると通知書の裏側が委任状になっているので、私以外の誰かに取りに行ってもらうことに。
私は翌日にでも旦那が持って帰ってくれると期待していましたが、それは大変甘い考えでした...
会社の方が翌日税関に受け取りに行ってくれたのですが、荷物は受け取れない、と言われ、
その理由はINVOICE(送り状)が宛先以外の全てを日本語で書かれているから、内容物が何か
分からない、と言うので、この方はご自分の判断で荷物を郵船に引き渡したそうです。
その日旦那の所にはタイ人の通訳の方だけが来て「INVOICEの英訳を郵船に依頼したので、
手数料が2000バーツ程必要になる」と言われ、旦那の帰宅後それを聞いた私は「え?!?
たかが内容物の英訳だけで6000円も払わされるんなら私が取りに行くよ!」
と激怒しました怒ってる
ところが翌日税関に受け取りに行って下さった方が改めて旦那の所へ説明に来られて、
そこで昨日の通訳の説明が不足していたことが判明!内容物の英訳はその場で
出来たんだけど、内容物の合計金額が「7万円」と書かれてあって、タイでは
2万バーツ(6万円)を超える荷物は特別な手続きが必要になり、個人や会社では直接
受け取ることが出来ないので、その手続きが出来る郵船へ依頼するより他無かった、
と言う訳でした。これには私も納得し、2000バーツ支払うことに。

すると今度はINVOICEを見せてもらった旦那が「内容物の欄にに書かれていない物があったら
税関の検査で抜かれてる可能性がある」と言うので、すぐに実家に問い合わせると
「電子辞書を入れた」と言うので、「これは絶対に盗られてるね」と、早々に諦めましたどくろ
あと同じホテルの方から聞いた情報だと、以前どなたかが一人で税関に荷物を受け取りに
行ったら、女性と言うだけで物凄く無礼な扱いを受け、「この荷物が欲しかったら
いくら払え」と袖の下を要求され、とても不快な思いをされたそうです。だからと言って
会社のタイ人に受け取りを頼んでも、今度は「タイ人を騙すタイ人」がいるそうで、
何だかややこしい話で、どっちにしても私が直接受け取りに行かなくて正解だった、と
言うことでした。タイではお金さえ出せば何でも手に入る国だそうです賞金
逆に言うと、例えば警察を呼んでもお金を払うか有力者の名前を出さないと捜査して
もらえないそうです。平和ボケした日本人には理解しがたい話ですよねほえー

で、すったもんだの末通知書を受け取ってから5日後の先週の金曜日に荷物が届くはず
だったのですが、そこはタイです、何故か翌週の月曜日になり、今週の月曜日の夜にやっと
私の手元に届きました。この時写真を撮っておけば良かった!と後悔しているのですが、
外箱はボロボロ、税関で開封されて中身を物色された跡が生々しい状態でしたショック
しかし奇跡的にも電子辞書を始め、INVOICEに記載されていない物も全て無事だった様です!

この1週間で被災地や戦地で救援物資を心待ちにされている方々のお気持ちを
ほんの僅かですが知ることが出来ました。
(こんな事を言ったら被災地や戦地の方々に大変失礼ですが雫)
国によって様々なので、これから海外へ荷物を送られる方は事前によ?く下調べをしてから
送ると余計な心配や手間がかからなくて済むと思います。
今回の2000バーツは授業料として高かったのか、安かったのか...

実家の皆さん、これに懲りず、次回の救援物資をよろしくお願いします!!


関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re:へー(03/15)

はなこああらさん

>日本国内では荷物の宅配完成度高いなあと

日本ほど何もかもきっちりしている国はありませんよ~!

日にち指定や時間帯指定なんて本当に日本の宅配業者の方々の努力の賜ですよね!

改めて母国の運送業に携わっておられる全ての方々に深く感謝します。

Re:家族でみてます(03/15)

USAMIさん

>いや~、may0216さんはトラブルがよく似合う!

「人の不幸は蜜の味」ということでしょうか?

何はともあれ無事届いたから笑って話せたけど、これがもし届かなかったら...

怒りのあまり国家間の問題にまで発展させていたかも!?



家族で見て頂けて光栄です!今度は是非家族の方からのコメントも待ってま~す!

Re:「のりたま」厳禁(03/15)

>milestaさん

 

オーストラリアやニュージーランドは独特の生態系を保つために昔から検疫は厳しいですよね。

それに加えて昨今の新型ウイルスやテロの影響で更に厳しくなっているのでしょう。



のりたま、おいしいですよね~。私は先日日本食材屋さんで買いました。お値段は1袋360円!

「子供のために」と心の中で言い訳しながら買いました(苦笑)

へー

日本国内では荷物の宅配完成度高いなあと

思いました。

家族でみてます

いや~、may0216さんはトラブルがよく似合う!

ボロボロになった箱の写真、見たかったです。

「のりたま」厳禁

荷物が届くのにそんなに大変だとは!



豪州は大抵の物は一週間で届くけど、農産物や卵製品にとても厳しいです。荷物に「のりたま」が入っていたら卵製品ということで抜かれて、ご丁寧に「日本に送り返すなら$50(くらい。忘れた。)払え。でないと“破壊”する。」と書かれた書類が入っていて、のりたま一パックに$50は高いし、うちに届くわけじゃないからと、破壊の道を選びました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。