スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は祝日

タイは今日は仏教行事の祝日で、Qキッズもお休みだったので、子供と
一年ぶり、二度目のシラチャ タイガー ズーという動物園に行きました。
今日は曇り時々晴れで、比較的過ごしやすい暑さだったので、園内を
歩いて回るには有り難かったです。(それでも汗だくになりましたが雫)

ワニのショーやトラのサーカスなど、ショーが色々あったのですが、
子供は次々目に飛び込んでくる動物に足を止め、なかなか思うように
前に進まなくて、結局トラのサーカスショーのとなりのフードコートで
「ご飯食べる?」と言い出し、11時半に昼食をとることに。

DSCF0741.jpg

DSCF0743.jpg

結局最後の象のショーも見られないまま昼食が終わると満足したので
象を見ずに動物園を出ました。そしてパタヤでティータイムコーヒー
子供たちは帰りの車で夢の中へ月 

タイの動物園は日本の動物園と違い、動物の視点から安全対策が
取られています。なので大型動物の柵は子供は楽々入って行かれる
大きさですし、檻や網の目が大きいと子供の指が入るし、動物の顔が
出てきたりするので、親は常に子供に注意していないといけません!
この日私が一番驚いたのがこの写真↓

ワニの剥製?

屋内の一角に椅子と扇風機が置いてあり、そのすぐ足下に小さめのワニが
三匹置いてありました。最初見た時当然「これは写真撮影用の剥製の
ワニだ」と思って、子供が近寄っても特に注意しなかったのですが、でも
やっぱり何か違う...ワニを注視すると...ん?喉がかすかに動いている!
そう、このワニは本物だったのですびっくり もしあのまま剥製だと
思い込んで子供がワニを触っていたら...いくら子供のワニだからって
指を噛まれたら無傷じゃいられないですよね!背筋がぞっとしましたどくろ

最後に、「今日はぞうさんを見に行くよ?」と行ってお出かけした筈なのに
象を見ないで帰った娘は帰宅後「ぞうさんは?」と聞いてきたので
「今日はぞうさんはお休みだって」と誤魔化していたのですが、晩ご飯を
買って帰る途中、アパートのすぐ手前で偶然通りがかった子象に出会い、
「ほら、今日はぞうさんが見られなかったからよ?く見とくんだよ」と
日が暮れたスクンビットを歩く子象を親子でしばらく眺めましたスマイル




関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re[1]:今日は祝日(05/31)

>Tui☆Bangkokさん

>な、なんと、ワニと遊べる動物園??

ワニの餌やり、ふ化体験、そして記念撮影...と、日本ではあり得ないふれあいがここでは出来ます。でもタイではそんな驚くことではないかも?



>歯が全部ゴムに差し替えてあるのでしょうか??

>それとも麻酔の注射かなんか打っておとなしくさせてるのでしょうか??

いいえ、後から来た子供が剥製かおもちゃだと思ってワニに触った瞬間、前身をくねらせたので、親子共々ものすごく驚いていました!やっぱり普通に「置いてあるだけ」だったようです。



>そうでないときっとかじって指や手を失う子供が出てもおかしくないですよね??

私もそう思いますが、ここはタイ。安全管理は入園者がしなければいけない、ということなのではないでしょうか?これも「アメイジング・タイランド」の一つですね!

Re:今日は祝日(05/31)

な、なんと、ワニと遊べる動物園??

歯が全部ゴムに差し替えてあるのでしょうか??

それとも麻酔の注射かなんか打っておとなしくさせてるのでしょうか??

そうでないときっとかじって指や手を失う子供が出てもおかしくないですよね??



??連発の動物園・・・

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。