スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい知らせ

タイへ来てから嬉しい知らせが次々に舞い込んで来ました。
まずは秋篠宮紀子様のご懐妊に始まり、高校時代の友人が二人目を妊娠、ブログで知り合った
方が二人目を妊娠、そして今日高校時代の留学仲間から結婚1年ちょっとで待望の妊娠の
知らせが届きました目がハート弟のところにも数ヶ月後に三人目が生まれる
予定だし、今年は秋から冬にかけて私の周りでは出産ラッシュです!!私もこの流れに乗って
二人目を...と思うのですが、一人目の妊娠ではつわりがひどかったので上の子を抱えて
外国での妊娠には不安があります雫

何はさておき、皆様、本当におめでとうございます!
母子の健康と安産を心からお祈りしています!

さて、タイへ来て「子供は国の宝」という言葉を再々思い出しています。
特に私の住むホテルのお向かいが小学校と言うこともあり、子供が元気に学ぶ様子を、例えば
今だと生徒全員で教科書か何かを大きな声で読み上げたりする声を聞く度に
自分がいかに恵まれた環境で学んでこられたか、を考えさせられます。昨日のブログに
書きましたが、タイではお金のあるなしだけで学歴が決まります。ところが日本では
どうでしょうか?今日日高校進学は当たり前になっていますが、何故高校へ行くのか、
一人一人が自覚を持って通学しているのか、と考えたら、自分を含めてそれは極めて薄いように
思います。「皆が行くから」「働きたくないから」「親が行けって言ったから」程度の意識しか
ないのでは?タイのような後進国や、内戦などによって学ぶ機会が限られたり奪われたり
している国の子供に対して、この程度の意識しか持たずに当たり前に進学してる日本人を、
何だかちょっと淋しく思えます。

私はお向かいの小学校の朝礼風景が好きで、朝礼が始まるとベランダから眺めることがあります。
すると朝礼が始まってからやってくる生徒が続々...しかも遅刻してくる生徒はさして
急ぐふうもなく、普通に歩いて列に入って行き、周りの生徒もそんなこと気にとめる様子も
ありません。後で旦那に聞くと、タイは交通機関が整っていないのと、事故や渋滞も多いので、
職場でも遅刻するのは仕方ないので別に何も思わないのだそうです。遅刻してくる生徒の中には
1時間くらいかけて歩いて来た子もいるかも知れません。それでも日本の子供のように
「学校に行きたくない」と訴える子はおらず、皆生き生きとしています。

そうかと思えばバンコクでお金に困って12?13歳の娘に売春させる親もいると聞きます。
敬虔な仏教徒の国タイでも、教育が行き届いていないと倫理に外れたことが行われるのですから
いかに教育が重要か、を痛感させられます。
親になられた皆さん、そしてこれから親になる皆さん、どうかどうか、「子供は国の宝」、
将来の日本を担う人材の育成に全力を注いで下さい!育児は決して仕事の片手間に
出来るものではありません。そして育児ほど重要で有意義で貴重な「キャリア」は
ないのです。それは決して賃金に成り代わるものではありません。
各家庭でしっかり先祖を想い、国を想う子供に育てれば、10年後、20年後にはその子が立派に
成人し、どんな世界情勢の中にあっても必ず正しい方向へ国を導ける日本国民になり、
国が栄え続けるのです。国があっての私達。タイから学ぶことはまだまだ沢山ありそうです!


関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re:賛同します(03/08)

>ところで「つわり」は一人目と二人目で違うこともあるので、あまり心配しない方がいいかも。お産や産後の体調なども、私は全然違いましたよ。



そうですね、それはよく聞きます。義妹も一人目は食べづわり、二人目は数回吐く程度、

三人目は殆ど無し、だそうで、もともとつわりもお産も軽いから羨ましい!



あと「タイの方が子育てしやすい」って日本人のお母さんは誰もがそう言います。

子供を大事にする国民性と、メイドさんやシッターさんがいるってことも

理由の一つだそうです。確かに日本よりゆったり子育てが出来るかも知れません。



ま、でもこればっかりは「授かり物」なので、私だけの力では

どうすることも出来ませんから...その内その内!

アドバイス、ありがとうございました。

賛同します

>「子供は国の宝」、将来の日本を担う人材の育成に全力を注いで下さい!



賛成です。



>それは決して賃金に成り代わるものではありません。



賃金を得る仕事に就いている人だけが「社会で働いている」「社会に貢献している」という風潮はなくさないと、日本の将来は危ういですよね。



ところで「つわり」は一人目と二人目で違うこともあるので、あまり心配しない方がいいかも。お産や産後の体調なども、私は全然違いましたよ。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。