スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま?

昨日の午後予定時間の20分早くスワンナプーム空港に到着しました。
広島空港では前回と違って手荷物の検査が厳しくなっていて、特に
液体は例え子供のパックジュースであっても「1個100mlまで」と言われ、
持っていたジュースが110mlだったので、係の方が別の係の方と相談して
OKをもらいました。ハイジャック(テロ)防止の為とは言え、検査時間が
あまりにも長くて、私達はのんびり出発直前までお茶を飲んで、私の
実家の家族と別れを惜しんでいたので、検査が終わったらもう飛行機の
出発時間になっていて、「急いで下さい」って言われて大あわて!
1週間前にリコンファームの電話をした時は「まだ空席があります」と
言われたのに機内はほぼ満席!家族3人で横並びの席に座れましたが、
6時間という長時間、果たして娘は座席のスペースだけで過ごせるかどうか
かなり不安でした。今回もあれこれ作戦を練って、おもちゃやお菓子などを
たくさん持ち込んでいましたが、結局娘は空港で私の父に買ってもらった
プリキュアのおもちゃ(ただの小さな鏡なのですが)とアンパンマンの
自動販売機のおもちゃでひたすら遊び、それ以外でその辺にある物で
ずっと遊び続け、ぐずることなく、ただちょっとテンションが上がって
時々大きな声を出してしまいましたが、概ね最後まで良い子でした。

着陸すると、今回はターミナルと飛行機は直結ではなくて、一度タラップを
下りて、バスに乗り換えて、5分くらい乗って、入国手続きの所へ
着きました。子連れと言うことで、飛行機は一番最後に下りたので、
バスの中はタイ人でいっぱいに。でも私と娘がバスに乗り込むとすぐに
周りのタイ人が奥に少しだけある座席に座るよう通してくれ、タイに戻って
早速タイ人の優しさに触れました。バスから降りる時、座席がかなり高い
位置にあり、段差が大人でもかなり大きかったのですが、私が妊婦だと
気付いたタイ人女性がすぐに娘を抱いて降ろしてくれ、ターミナル内まで
手を引いて連れて行ってくれました。日本では特に見知らぬ人に手を
差し出されても拒否する娘でしたが、すんなり付いていき、タイ人の
お年寄りや子供、妊婦への心配りに改めて感謝&感心しました。

昨日はいつもより2時間半早く起きたのと、長距離移動で疲れたので、
空港からアパートに向かう車の中で、あともう15分でアパートに着くって
所で力尽きて夢の中へ落ちていった娘...寝たのが4時頃だったから、
途中の変な時間(10時?4時)に目を覚ますんじゃないか、と恐れていたら、
7時頃に起きてきたので、一緒に晩ご飯を食べに行き、シャワーを浴びて、
10時頃には再び寝てくれました。良かった?!

そして今朝は6時20分に起き出して、それからちょっと遊んで朝ご飯を
食べて、Qキッズまでに時間がたっぷりあったので、DVDを見て、
7時50分にはロビーへ下りて行きました。1ヶ月ぶりのQキッズなので、
今朝娘は「今日はQキッズはお休み」と言って行きたくない旨をアピールし、
制服を着るとちょっと泣き出して、しばらく私から離れなかったけど、
いざロビーに下りるとなると、自分で靴を履いて元気に出ていきました。
バスに乗り込む時にちょっと泣けたけど、でも大丈夫!

さて、今日は昨日に続いて洗濯ばあさんと化した私。昨日アパートに
着いてすぐに1回目の洗濯をしましたが、旦那のTシャツは7枚もあり、
「何でこんなに日本で洗濯物を溜めていたんだ?!」とちょっとムカッと
してしまいましたムカッ そして今2回目の洗濯中。
あともう1回洗濯したらとりあえず終了かな?でも干すところがないので、
また明日にします。ふぅ、やっぱり疲れました。久しぶりに一人で
ゆっくり休めるので、今日は洗濯が終わったらのんびり過ごそうっと日本茶
あ、でも冷蔵庫は空っぽだし、今日は日本人幼稚園の説明会があるそうで、
それにも行きたいし、大量に持って帰った荷物の整理もしなくちゃ...
あぁ、どうしようショック 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。