スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は私が体調不良です

ここ数日夜殆ど寝られなくて、そこへ持ってきて娘が下痢で丸四日間
ずっと一緒だったこともあり、体力が落ちて、日曜日はかなり参って
しまいましたどくろ 今日も午前中はずっとベッドで休んでいて、
お昼前にやっと洗濯物が干せた状態です。午後からは少し復活しました。
あと一時間で娘が帰ってくるのでもう少し回復しておかなくっちゃ!

妊娠後期に入り、あれこれ症状が出始めました。トイレが近くなる、
足がつる、腰痛になる...等々。トイレは夜は一時間おきに目が覚めて
行くし、先日気がついたのですが、お腹が大きくなったせいで、ずっと
同じ姿勢で寝ていると、お腹が圧迫されて血液の流れが滞り、首の辺りが
息苦しくなるので、再々寝返りを打たないといけなくなりました。
ところが寝返りを打つ時腰に激痛が走るので、寝返りの度に目が覚める。
やっと寝付いたら足がつって目が覚める。眠くて眠くて死にそうなのに、
お腹の赤ちゃんが暴れ回って寝られない。そして娘もかなり動き回って
寝るので、安全な状態か再々確認しないといけない...何てやっていると、
寝ている間もかなり忙しいのです失敗雫

こんな状態で二人目が生まれたらやっていかれるかしら?先日アパートの
スタッフにベビーシッターを頼みましたが、「探すのは難しい」と言われ、
もし見付からなかった時のことを考えないといけなくなりました。
とりあえず朝娘を起こしてQキッズバスに乗せて、洗濯をするまで、と
午後洗濯をたたんで引き出しにしまって、娘が帰ってから晩ご飯を
食べさせるまで、が問題です。Qキッズでも延長保育をしてくれますが、
毎日朝昼晩全てQキッズで食べさせてもらうのはどうかな?...と
悩みます。どなたか良きアドバイスをお願いします!


関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re:赤ちゃん返り(06/04)

>ハハサウルスさん

>(上の子にとって、後から生まれた赤ちゃんは“本妻宅に突然やってきた愛人”のような存在なのだそうです。う~ん納得!)



すごくリアルな表現ですね!まさにその通り!今までアイドルの座を独占していたのに、急なライバル出現で自分の存在が危うくなってしまう、という危機感や不安は絶対に感じますよね!私も上の子の不安を出来るだけ取り除いてやれるように努力します。



確かに、たっぷり泣くと肺が強くなると思います。うちの娘は物凄い力で泣き叫んでいたので、そのお陰か身体は相当丈夫ですから...最初の一ヶ月はまず自分の体調を第一に、そして長女を第二に、赤ちゃんを第三に考えていこうと思っています。平等に、全てに行き渡るように、なんて、不器用な私には不可能ですから...子供たちよ、こんな母を許しておくれ!

赤ちゃん返り

>そうなったら赤ちゃんはとりあえず泣いててもらうしかありませんか?



そうですね、とりあえず泣いていてもらいました(苦笑)。妊娠中から周囲の方々に「下の子が生まれたら、上の子を構ってあげなさい」とよく言われました。なるべく上の子にも手をかけてあげるよう心がけていましたが、かといって下の子も可哀相ですし、なかなか辛いところです。息子に「お母さんが二人(自分用と赤ちゃん用)いたらいいのに…」と言われるとせつなくて…。孫悟空のように分身の術を使えたらよいのですが、現実には無理。私より早くに二児の母になった友人曰く「二人とも平等には無理!」とのこと。本当にそうですね。仕方なく泣かせておく時には“肺が丈夫になる”と前向きに考え、上の子が居ない時に、う~んと可愛がりましょう。よくしたもので二人目はたくましいです(笑)。



(上の子にとって、後から生まれた赤ちゃんは“本妻宅に突然やってきた愛人”のような存在なのだそうです。う~ん納得!)

Re[1]:今度は私が体調不良です(06/04)

>ハハサウルスさん

良きアドバイスをありがとうございました。

お陰様で、昨日、一昨日と連続で1時間半~2時間寝られるようになり、それだけでだいぶ体調が良いです。腰痛も何故か急に痛みが和らいで、寝返りがそれ程苦ではなくなりました。ハハサウルスさんの仰る通り、これは精神的なものだったのでしょうか?不思議です。



>赤ちゃんが生まれてからのこと、ご心配ですよね。私もおんぶできるようになるまでの約三ヶ月間は無我夢中でした。今思い出しても「どうしてたかなぁ」という感じです。

私も一人目の時は産後の2ヶ月は地獄でした。本当に顔が変わっていて、完全に育児ノイローゼ状態でしたから。それを思うと本当に不安ですが、二人目と言うことで、なるべくのんびり構えていようと思ってはいます。



>ベビーシッター見付かるといいですね。延長保育の件はなかなか難しいと思います。娘さんが赤ちゃん返りした場合の心のケアもあるでしょうし…。結局母親にかかってくることってすごい負担ですよね。でも、“きっと乗り越えられるはず!”と信じるしかないです。その分得られるものも大きいでしょうから。

そうですね、そのように捉えて前向きにやっていきます。シッターさんはあちこちに声を掛けて探してもらっています。確かに、上の子が赤ちゃん返りしたらシッターさんどころじゃないですからね~...そうなったら赤ちゃんはとりあえず泣いててもらうしかありませんか?上の子が産後どうなるか、楽しみ半分不安半分です。

Re:今度は私が体調不良です(06/04)

体調不良とのこと、大変ですね。妊娠中はただでさえ眠くなるのに、睡眠不足はきついと思います。(私も息子がよく夜中目を覚ます子でしたので、眠くて眠くて…)日中少しでも横になって休めるといいですね。

腰の痛みは坐骨神経痛でしょうか。私も二人共で経験しましたが、辛いですよね。でも湿布を貼る位の対処療法しかないようです。痛みが治まってしまえば「あれって何だったの?」という位何ともなくなるのですが、痛い時は脂汗をかく位痛かったです。思うに(あくまで私見です)、精神的ストレスの影響が大きいようです。「何で腰痛がストレスなの?」と思われるかもしれませんが、私の場合そうでした。でも、痛いものは痛い!んです。心身共にほ~っとできると良いのでしょうが、なかなかできないですもんね。ご苦労の程お察し致します。

赤ちゃんが生まれてからのこと、ご心配ですよね。私もおんぶできるようになるまでの約三ヶ月間は無我夢中でした。今思い出しても「どうしてたかなぁ」という感じです。主人の両親と同居で、手はありますが、その分しなくてはならないことも多いので(手は抜けないですし)、「あ~もうっ!どうせぇっちゅうんや」と心中叫んだこともしばしば…。

ベビーシッター見付かるといいですね。延長保育の件はなかなか難しいと思います。娘さんが赤ちゃん返りした場合の心のケアもあるでしょうし…。結局母親にかかってくることってすごい負担ですよね。でも、“きっと乗り越えられるはず!”と信じるしかないです。その分得られるものも大きいでしょうから。

長い割にはアドバイスにならない内容で申し訳ないです。少しでもお身体が楽になられますことお祈りしていますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。