スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子でマッサージ

赤ちゃんが早く寝付いたので、お姉ちゃんの寝かしつけを旦那に頼んで
マッサージに行こうとしたら、お姉ちゃんが「私も行く?!」と泣いて
訴えたので、マッサージ店に電話をして「子供を連れて行っても良いですか?」
と聞いたら「ダーイ(良いですよ)」と快く言ってくれたので、9時過ぎから
二人でアパート内にあるマッサージに行ってきました。

お姉ちゃんは久しぶりのマッサージ。始めに足を洗ってもらってとても
嬉しそうでした。そしてカーテンで仕切られた大部屋に通され、私と
横並びでマットレスに横になり、私と同じように大判のタオルを広げて
四隅を丁寧にしわを伸ばし、大人の枕に横になって、マッサージを
受けている私を見ては笑いかけ、まるで自分もマッサージしてもらって
いる気分だったのでしょう。私に話しかける時もひそひそ声で、かなり
大人しく静かにしていてお利口でした。ただ、後半はやっぱり動き出して、
閉めていたカーテンをめくったり、マットレスの上を転がり回ってその内
マットレスから落ちで「ドン!」と音を立てたりして私に注意されました。
それでもマッサージ店のお姉さんは「マイペンライ(気にしないで)。子供は
うるさくするもんだから」と笑って言ってくれました。だけど私としては
「お店の人が良くてもお客の日本人はきっと快く思ってはいない筈...」と
申し訳なく思いましたしょんぼり

去年に比べたら相当お利口にしていられるようになったので、これなら
平日の昼間とか空いている時間帯に一緒に連れて行っても迷惑には
ならないでしょう。大きくなったね?、お姉ちゃんウィンク
でもやっぱりマッサージは他のこと全てを忘れてリラックスして受けたい
と言うのが正直なところですが...わからん


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。