スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役所仕事

今日は初めてタイの役所に行ってきました。実は大事な赤ちゃんの
出生証明書(ガルーダ)を無くしてしまったのです!
日本では出生証明書は出生届を提出する時に一緒に渡してお役目終了!
ですが、タイではIDカードが持てるようになるまで(IDカードは
15歳から作れるんでしたっけ?)ずっと大事に持っていないと、例えば
小学校もこれがないと入学できないのだそうですびっくり雫

で、両親共に日本人で、日本国籍を取得後、パスポートもちゃんと
出来上がった我が家の赤ちゃんが何故まだこれが必要なのかというと、
タイで生まれた子供はタイの出生証明書がないとタイ国外に
出て行くことが出来ないから
なのです! 慌ててパヤタイの通訳さんに
この事を話すと、信じられない!と言う感じで驚かれましたショック
しかもコピーすらとっていない私達...本当に再発行してもらえるのか、
実際手に入るまで半信半疑でしたが、無事再発行してもらいましたスマイル

再発行の手続きをする為にパヤタイの事務のおじさんにわざわざ
タラートのお向かいにある役所まで来てもらい、私の代わりに窓口で
手続きをしてもらいました。私はただ旦那と私のパスポートのコピーを
持って役所に行き、手数料30Bを払うだけでした。事務のおじさん、
どうもありがとうございました泣き笑い

タイの役所には皆さん行かれたことがありますか?新しい建物で、中も
広々としていて、清潔で明るい雰囲気でした。私の中ではもっと
薄暗くて不機嫌顔の年配の男女が偉そうに&面倒くさそうに窓口に
座っている、というマイナスのイメージでしたが、窓口は全て女性で、
しかも若い女性が半分以上!赤ちゃんを見て皆手や足を触っては
眩しい笑顔を見せてくれて、居心地が良かったです♪ ただ、たまたま
私の再発行を担当してくれた中年女性は私のイメージ通りの対応で、
あれこれ言っては待たされて、結局隣の窓口の女性に渡していましたわからん
でも渡された女性は嫌な顔せず、笑顔で再発行してくれてホッ。
時間は30分弱かかりましたが、私の中では1時間くらい待たされると
覚悟していたので、思ったよりスムーズに済みました。とても貴重な
経験でしたスマイル 今回の赤ちゃんの手続きの全ては旦那にお任せして
いましたが、初めての経験で日本大使館とかあちこちに行ってみても
良かったかな?何て思っちゃいましたうっしっし

それにしても、タイ人のお喋り(噂)好きは本当に驚かされますびっくり
日本のおばちゃんでも敵わないでしょう。それくらいすごい!
今日も一緒に行ってくれた事務のおじさんは「この人(私と赤ちゃん)は
日本人で、ガルーダを無くして再発行しに来てるんだ」と聞かれもしないのに
役所の人には勿論、用事で役所に来ている全てのタイ人に自ら
話して回っていました
わからん ある人が私を見て「タイ語は話せるの?」
と聞いてきたら、このおじさんはすぐに「いや、全然駄目なんだよ?」と
ちょっと迷惑そうに答えていました。

「全然駄目なんだよ?」だけはちゃんと聞き取れたよお化け


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。