スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソンクラーン休暇 その2

昨日はホテルとフェイシャルマッサージのことを書いて、肝心のソンクラーンについて何も
書いていないことに気づきました!失礼しました雫
今日はソンクラーンの様子を一番に書きますね。

ソンクラーンとはタイ正月のことで、別名「水掛祭り」と言います。
4月13日?15日の3日間ですが、場所によっては1週間前後するようです。
元々は目下の者が目上の者に対して敬意を払うという意味で少量の聖水を両手ですくい受ける
しめやかやお祭りだそうですが、最近では「水をかける」という部分がエスカレートして
水合戦と化しているようです。

今回ドライバーさんがソンクラーン中はお休みだったので、パタヤでの交通手段はソンテウ
(小型トラックの荷台が対面式の座席になっていて、屋根と大人が掴まれる柵があるだけ)
シラチャーではトゥクトゥクが主な交通手段なので、今回が初ソンテウ!
ソンテウの感想は...
トゥクトゥクより大きいしスピードも出るので開放感があるけど、急ブレーキや急カーブなどで
大人でもしっかり掴まっていないと振り落とされそうで、ちょっと恐かったです雫

ソンテウに乗って

写真でお分かり頂けると思いますが、屋根以外は全部開いているので、パタヤの中心街に
近付いたら道端から、通りすがりの車から、あっちからもこっちからも水をかけられ放題で
あっという間に旦那も私もずぶ濡れになりました!!
洗面器やコップで掛ける人と水鉄砲で掛ける人がいて、特にこの時期は町の至る所で
水鉄砲が売られていて、かなり遠くまで飛ばせる物や大量の水を放出できる物など、種類は
大小様々で、我が家ではこんな水鉄砲を買いました。

水鉄砲

でも我が家の場合プールで遊ぶ用に買ったので、来年はもっと大きい物を買ってリベンジだ!

それから普通の水道水を掛けるのかと思っていたら、白く濁った水を掛けている人も沢山いて、
旦那は「ベビーパウダーを混ぜてあるんやろうから大丈夫」と言っていたけど、帰宅して
普通に洗濯しても白い部分は落ちなくて、もしかしたら石灰じゃないの?と思っていますが、
どなたかご存じでしたら教えて下さい。

水を掛けられて無惨な姿になった私のバッグです涙ぽろり
水が乾くと全身こんな感じに白くなっていましたどくろ
ソンクラーンの犠牲

大人も子供もとにかく手当たり次第に水を掛けていて、誰も皆楽しそうでした。
「敬意を払う」という名目で掛けるので、掛けられて怒る人はまずいません。
私はそんなつもりじゃなかったし真っ白になったからかなりブーブー言いましたが怒ってる
来年は掛ける側に回ってソンクラーンを楽しみたいですウィンク



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。