スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教材の調達

以前にもブログで話したと思いますが、タイの学校では授業で使う
教材は自分で買って持って行くのが普通なんだそうです。相当
大きい物とかやっかいな物以外なら別に自分で調達するのは
構わないのですが、常に前日言われ、翌日持って行くので、
毎回学校から帰ったお姉ちゃんのカバンを開けて、すぐに連絡帳を
見て、先生からメモがあったらすぐさまアパートのスタッフに聞いて、
買って持っていく物があれば、すぐに買いに行かないと間に合わない!

で、先日「石膏の粉1袋」と書かれてあったので、急いでシッターさんに
タイの学生御用達のお店学生センターに買いに行って
もらいました!石膏の粉で何をするのかというと、タイではお馴染みの
人形を作って、それに水彩絵の具で色を付けるそうです。よく出店で
1回20Bくらいでありますよね?例えばこんな感じ↓
塗り絵人形

石膏の粉ですが、私はもっと小さい物を想像していましたが、実際は
1kg入り15Bで、リュックに入れて持って行くには結構な重さです。
翌朝リュックを背負ったお姉ちゃんが「う、重い!」と言っていて、
ちょっと可愛そうでした(苦)。

石膏の粉

ちなみに学生センターは水曜タラートの通りにあります。ここには
色んな学校の学生服から教材、文房具等が一通り売られていますので、
学生じゃなくても普通に大きめの文房具屋さんとして行けば、種類が
豊富で面白いですよ。平日は朝7:30?夜8:00営業ですって!
そうだよね?、じゃないと前日の夕方いきなり「はい、明日これを
持ってきてね?」なんて言われても、共働きの両親だったら
その日の内に買いに行くこともままならないから、これだけ長い
営業時間だったら朝買って持たせることも十分可能ですね!

学生センター

それにしても、お金を払うから教材を学校で用意して下さい!!
絵の具とか色鉛筆とかだったらロビンソンで買えますが、例えば
画用紙のサイズまで指定されていたりすると、どこででも買えるとは
限らないので、結局学生センターまで買いに行かないといけません。
それに一番やっかいなのが、持って行く物が何か分からない時!
先生のメモをそのまま持ってお店に行くのですが、果たして、
渡された物が合っているのかどうか、私には分からないのです。
粘土の時は渡された物が何かさえさっぱり分かりませんでした!
だって日本の粘土とあまりにも違っていたからです。油べっとりで、
ものすっごく硬くて、まさか粘土だとは思いもよらなかったです。

さて、今度は何を持って来なさいって言われるかな??
楽しみ半分、不安半分...ドキドキです!
関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re: タイトルなし

早速コメントありがとうございます!スーさんのコメントは新生ブログのコメント第一号です!これからもよろしくお願いします。

> 本文欄の下のパスワードはどの様に使用するんでしょうか??。

私は自分が書いたコメントを後で削除したり、編集したりするのに使うのかと思っていますが...どうなんでしょう?明確な答えが出せなくてごめんなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。