スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ語、再び

二人目を妊娠して、ベビーシッターさんに来てもらうようになり、
「あぁ、もっとタイ語を勉強しておけば良かった!」と反省したのが
1年前。その後、シッターさんとの会話の中で少しタイ語が上達し、
でもある程度の所で止まってしまい、「このままではいけない!
もう一度タイ語を勉強しよう!」と思い始めたのが4ヶ月程前。

で、遂にタイ語の勉強を再開しました!シッターさんも来なくなり、
「今更...」という感もありますが、シッターさんともっとしっかり
コミュニケーションが取れていたら、あんなお別れをせずに済んだと
思うと、やっぱり今からでも遅くはないですよね。

今回はアパートのスタッフに日本語を教えている先生を紹介して
もらい、週2回、1回1時間半の授業をお願いしました。
授業は先週の火曜日から始まっています。今回の先生は28歳の
若くてとても綺麗な中華系タイ人のメイ先生。メイ先生はかつて
日本に約2年留学していて、超親日派ですスマイル
先生のご両親も親日だそうで、最近は「中国人=半日」という
イメージが私の中にありましたが、見事に吹き飛ばされましたうっしっし

さて、先生は携帯電話を2台持っていて、1台は日本の携帯電話を
タイで使えるように改造した物。もう1台はタイの携帯です。
この後者の方が今まで見たことのないゴージャスな携帯なので、
思わず写真を撮らせてもらいました↓

携帯電話&ケース

携帯電話オープン

これ、市販されている携帯電話に純金のパーツを付けて
もらったそうです!ケースは勿論本革!ブラック&ゴールドで
重厚感があり、嫌味のない豪華さですよね!でもこの携帯電話、
見た目と違って薄型で、画面とボタンが大きく、操作しやすいから
見た目だけじゃないんですって!すごいでしょ?

それにしても、純金のパーツが特注ではなく、普通にメーカーから
取り寄せであるっていうのもすごいと思いませんか?もしタイの
携帯が日本でも使えるなら、本帰国の時に純金の携帯電話を買って
持って帰ってもいいかもしれませんねうっしっし




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。