スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もパラゴン

先月旦那とお姉ちゃんがパラゴンの水族館の年間パスポート
作りました。これがあれば「ちょっと時間があるから水族館に行ってくる」
と言う感じで気軽に見に行かれるようになりました。お陰で我が家は
殆ど毎週末パラゴンに行っています!

そして今日もパラゴンへ。私も今日遂に年間パスポートを購入しました。
パスを購入した日から1年間有効で、大人が1200B、子供が800Bです。
正規料金だと大人は1回800Bなので、2回行けば元が取れる、
というとてもお得なパスです賞金 ちなみにパスには10年間のものもあり、
お値段何と9000Bです!いかがですか?作り方は簡単。水族館入り口の
奥にチケット売り場があるので、そこで住所氏名などを用紙に記入し、
お金を払ってその場で写真を撮ったら3?5分程でカードが出来上がり。
パスポートやワークパーミットなど身分証明も何もいりません。

ところで、今日はパラゴンデパート4階にあった手芸用品売り場に行くと、
前回在った場所に売り場がなくなっていましたびっくり雫 手芸用品売り場と
言っても毛糸とクロスステッチとパッチワークの物が殆どで、売り場も
狭かったのですが、今日は刺繍糸をもう少し買いたかったので行きました。
売り場がなくなったと思って、でもダメ元で近くの店員さんに尋ねると、
タイの土産物売り場を通り抜けて、デパートを出て、専門店街に連れて
行かれました。するとそこには以前よりずっと売り場面積が広くなった
手芸用品売り場があったのです!相変わらず刺繍用品は少なかったですが、
編み物、パッチワーク、トールペイント、絵画、ビーズ、裁縫道具、
ミシン…それぞれコーナー別に置いてあり、特に布が私好みのものが
多くて、嬉しくなって見ていました。「これ1mいくらですか?」と
尋ねると、「800Bです」と言われ、「0が一つ多いんじゃない?」と
思ったら、「ここにある布は大体日本からの輸入です」と言われ、
びっくり&納得しました。でもそばにあったミッフィーの柄の布は
「1m35Bです。タイ製なので」と半笑いで言われました雫
だって布1m800Bだったら日本で買うより高いんだもん!
そりゃあびっくりするでしょ!?

私は刺繍糸を買いに来たのですが、刺繍用品が少なくて、刺繍糸は
フランス製の物しか置いていませんでした。多分先日買った日本製の
糸より安いですが、でも質感や肌触りは日本製の物の方が良いと
思います。後で実際使ってみると、糸が切れやすかったし、使い始めの
下準備をしていて、糸が絡まるばかりして大変でしたから失敗

そんなこんなで今日もパラゴンを満喫した一日でしたスマイル


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。